白泉と墨染 階段下隠情事

白泉と墨染 階段下隠情事
これは男の娘もの同人誌で、過去にいくつか出ている江戸時代の女の子のように見える男の子の
娼館がテーマになった、比較的陵辱気味な性交のシリーズである。

ヤドクガエルさんの描く男の娘は勝気な可愛らしさと色気があり、女の子の方に
振りきれない、やはり男の娘としての魅力がバランス感覚なのか、それとも直にそういう
エロスを表現できているのか、独特の魅力があるのだ。

内容は、男の娘同士の百合である、だがホモでもあるので、ペニスをガンガン使う。



墨染 梅花
墨染 梅花
この同人誌が、黒染登場する本で3作目なのだが
反応が無くなるまで徹底的にレイプされ続ける。
シリーズの中では一番好み。


 要 -かなめ-
要 -かなめ-
これは、現代の援助交際という設定になっている、キャラはほぼ同一人物
女装して犯されるのが好きだという変態で、ゾクゾクとする良い感じ。