スムージーを毎日飲み続けている私。
毎日ビタミンCの摂取で
今年はきっと風邪をひかないだろう・・うふふ・・

とブログ記事にでもしようと思っていた矢先電工鉗
寒くなった途端、11月9日に、
喉がいがらっぽい・・・喉ちょっと痛い?・・・あれ?
とあれよあれよという間に風邪をひいてしまった。
ビタミンCをとっているからひかないはずなのに・・・

日曜夜は喉が干上がるほど痛く、
月曜は声が出なかったが
火曜には何となく楽になった。
と、思った矢先、火曜の夜(昨日)から
突然匂いが消え、味がしなくなってしまった。
一番恐れていることである。

夕食を作る時も、味がわからいので勘である。
何より、食べても味がわからないというのは、やる気が失せる。
どうにか作りあげても3 peaks
自分は食べる気が起きない。
それでも空腹感はあるので、とりあえず、味を想像しながら、食べる。

明日こそ元気になりますように・・・の祈って早寝(ふて寝)して
今朝を迎えたけれど、夕べより喉がひどい。
全く無味乾燥の世界にいた。

遅いお昼ご飯の時間、
味噌煮込みうどんを作っていた時
ふっと、お味噌の香がした。
空腹だし、その香はほんとにいい匂いだった。

それでも危惧していた通り
食べている途中から牛欄牌回收、突然匂いが消えた。
鼻の味覚の中枢が、突然働かなくなってしまうのだろ

しかし、本日夕方。
何となく鼻のあたりが軽くなり、匂いがずっとある。
なんて幸せなんでしょう。何でも美味しかった今日の夕食。