2007年01月

2007年01月30日

1月も終わりますね。

皆様
お元気でしょうか?
1月もあっという間に終わっちゃう感じがしています。
皆様はどんな1月を過ごされたのでしょうか?

私の1月は、仕事はさることながら我が家の受験生の事で、バタバタしていました。
2月に入ると本番なんですよ。

受験を控えている彼といえば…今朝「お腹の調子があまり良くな〜い」と言って、学校を休んでさっさとコタツに入って大好きな読書をしながらヌクヌクしていました。
今日ぐらいは、最後のあがきでもするかと多少の期待をしている私自身に気付きながら彼を見ると…PCの前に座ってゲームをやっているではないか…。(苦笑)
思い切り余裕ぶちかましてくれました(笑)…ホントに羨ましい性格です!
たかが受験、されど受験!

彼の受験が終わったら、私も少しだけ羽を休ませようと思っています。
一休みすることってとっても大切だと思っています。

皆様、一休みしていますか?
体や心に聞いてみて!
もし「疲れたなぁ」って言っていたら一休みさせてあげるのはいかが?
一休みした後にキラッと光る新たな喜びの瞬間に出会えるかもしれませんよ!

明日も皆様に雪崩のごとく良いことが起こりますように!
んじゃまたね。








emilysmile at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月25日

お元気ですか?

皆様
元気にしていますか?

私は最近、腰にきています。
少し疲れ気味ですが、なんとかそれなりに楽しくやっています。

明日は、久しぶりに心理カウンセラーの為のセミナーに参加してきます。
とっても楽しみなの。

楽しみがある日って、心が潤って来ますよねぇ。
どんな日常的な日も二度とは訪れないであろう新しい可能性が開かれるチャンスの日です。
皆様にとって潤いのある明日でありますように!




emilysmile at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月17日

今日は解決志向ブリーフセラピーについてだよ。

皆様
こんばんは!
寒くなって来たね。
私は風邪も抜けてジョギングを再開したよ。
夜走っているので、さみ〜さみ〜(笑)喉の奥まで冷たい空気が入ってきて苦しいくらい。
でもねぇそれは初めだけ、暫くすると体中ぽかぽかになるよ。
いつの間にか自分を見つめる大切な時間になってるの。
お腹のぷよぷよは相変わらずだけどねぇハハハッ…ヤバッ

さて今日は「解決志向ブリーフセラピー」についてお話ししま〜す。
分かりやすく説明する為に事例をあげてお話ししたいと思います。
その前に少し「解決志向ブリーフセラピー」の成り立ちなど説明しますね。

「解決志向ブリーフセラピー」はブリーフセラピーの中ででも最先端のアプローチです。
そして心理療法全体の中でも最先端のアプローチだと言えます。
ソリュウション・フォーカスト・アプローチ(Solution-Focused-Approach)といいまして直訳すると「解決に焦点を当てるアプローチ」です。

SFAはアメリカの短期家族療法センターで提唱され発展してきた心理療法です。1978年にスティーブ・ディ・シェイザーとインス・キム・バーグの夫婦が中心になって開設され、スコット・D・ミラーが途中から参加しました。
1980年を過ぎてから徐々に様々な概念が提唱され初め、今なお進化途中にある療法です。

ちなみに私がこの概念、療法に興味を持ち、皆様にご紹介したいと思う理由は、大きな問題(小さな問題でもいいんですが…簡単に解決できるような問題なら特に心理療法を考えなくても自然になくなってしまうことでしょう)を持ったとき、例えば自分らしく潤いのある生活をもし出来ないほどの問題が起こったとしたら、そしてそれを長い間持ち続けなければならないとしたら…。
短期にその問題を解決する方法(療法)「より良き未来の状態を手に入れる」ことをするために短期に解決する方法はないものかと自身がが思ってきたからなの。
そして、この療法って素晴らしい!!と感じたのがこれからご紹介する「解決志向ブリーフセラピー」なの。

以前した電話セッションの中からお話ししますね。
恋人に対しての事で困っていることがあると相談を受けたの。
大好きな人が出来てお互いが必要としていることを知ってとても嬉しいし、幸せを感じているけど、恋人が出来たことで自分の生活のリズムが上手く取れなくなってしまい困っているという内容のものでした。
具体的に何について困っているのか尋ねてみると、自分のやるべき事に手がつけられない、恋人の生活パターンに合わせてしまい自分の生活リズムが崩れる、集中できない、一日中恋人の事で頭がいっぱいになってしまって…。という内容でした。

皆様の中にもこんな経験をしたことありませんか?
恋は盲目っていうくらいですものねぇ。
人を好きになるのって本当に素敵な事ですよね!
ただ好きなあまり生活や体のバランスを崩すことだって起こってしまいます。
この方の様に素敵な恋が悩みに変わってしまう事だってあるんです。
好きだから嫌われたくないからなるべく相手に合わせて…としているうちにいつの間にか一つの事だけでなく次から次から自分の思いを伝えられないまま相手に合わせ辛い恋になってしまうことだって起きてきます。
結果、離れていく…なぁんて事だって起こってしまうかもしれません。

大切な恋人との大切な時間を困った時間にしないためにも、相手の気持ちを大切にしながら自分の気持ちも大切にそして生活のバランスもとれた気持ちの良い生活が送れたらいいですよねぇ。

そこで今日紹介するのが“解決志向ブリーフセラピー”なんです。
専門的にお話することも大切なんですが、とても長くなってしまうので分かりやすくなるべく簡単にお話したいと思います。

中心哲学は三つのルールだよ。
〈ルール1〉もしうまくいっているのなら、変えようとするな。
〈ルール2〉もし一度やって、うまくいったのなら、またそれをせよ。
〈ルール3〉もし上手くいっていないのであれば、(何でもいいから)違うことをせよ。
結構簡単でしょ?

勿論これは中心哲学なので、どんな事についても適用されます。
どんな人間関係についても使えるってことだよ。
だから人生を幸せに生きるための三つのルールって言ってもいいくらいです。

このルールはあったりめーじゃんと思われたように?!自明のルールなんですが私も含めて人は、しばしばこのルールに背いて動いてしまうものです。
だから何か問題が起こっているとすればどれかのルールに反していると言ってもいいんです。

何か問題が起こったとき、「自分の考えやり方は違うんだ」と思って、今まで上手くいっていた部分まで変えてしまったり、上手くいっていたのにくり返す事を止めてしまったり、変化を恐れるあまり、違うことをやろうとしなかったりです。

相談者の例では、電話セッション後暫くたってから、恋人とのバランスのとれた付き合い方をみつけることができたということでした。
この方の場合、三つのルールの中のどれをしたかといいますと、変化を恐れずありのままの自分を恋人に伝え、自分がどうしていきたいかを理解してもらえるまで丁寧に話したそうです。
解決志向ブリーフセラピーの療法だけを行ったわけではないのですが、「〈ルール3〉の何でもいいから違うことをせよ」をやったわけです。
なんでもいいといってもここでいうなんでもいいは、今ある“困った”に対しての取り組みについて現状とは違う事をやってみたということです。
つまり事例では、相手に合わせてばかりいた自分の在り方を変化させて、自分の本当の気持ちを素直に、勇気を持って恋人に話し生活のパターンを変えたという事です。

〈ルール3〉について少し説明をくわえるなら「違うこと」…つまり変化させることなんですが、一般的に変化を怖がる人が多いようですが、実は変化はとても自然なことなんですよ。
そう必然な事なんです。
私の息子も娘も放っておいても身長も体重も増えますし、髪だって伸びます。
現状維持の方がすこぶる大変なことです。(笑)
解決志向ブリーフセラピーでは、「変化しないのは、変化を妨げている大きな力が働いているからだ」と考えます。
人が変わらないのは、他から変えようとする力が働いているときです。
「あなたって変わらないよね」って多くの人が言います。
でもこの言葉自体が、それを言われた人の変化を妨げているのです。

ですから焦る気持ちもあるかも知れませんが、ゆっくり落ちついて「変わる邪魔をしない」ことです。
ごくごく必然に変化は起こるものなのですから。

とまぁ簡単に「解決志向ブリーフセラピー」についてお話ししてみました。
すこしでも皆様の潤いある生活のお力に慣れれば幸いです。

ではでは今日はこの辺で。。。
明日もみなさ…おっとこんな時間になってしもた!!
今日も皆様にとって雪崩のごとく良きことが起こりますようにお祈りしています。
んじゃまた…ねむ〜^^”!



emilysmile at 02:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月06日

やっぱり風邪をひいてしまったわ…。

皆様
こんにちは。

私は、昨日の夕方からと寒気と突然吐き気がしてね「やっぱりノロウィルスに感染したぁ〜」って思ったの。
(詳しいことは前回までのブログに書いてあるよん)

かなり辛くて、もう寝ているしかないの…ノロには風邪薬は効かないことを調べて知っていたから諦めて吐いて休むしかないんだろうと覚悟を決めていたの、でも知人が進めてくれた市販の風邪薬を飲んで休んだら結局嘔吐も下痢もなくて微熱と関節痛と腰痛で済んじゃいました。
あまり丈夫な方じゃないんだけど、今回はどうも重くならないですみそうです。
結局ノロちゃんではなかったようです。
我が家には受験生がいるので…ホッとしちゃいました!
でもだとするとあの気持ち悪さと吐き気はなんなの?って疑問が湧いてきて…。
でもって自分の風邪について客観的に心理学的に考えてみようって思ったの。

私が経験したことは、介護の仕事先で、ノロウィルスになり救急車に運ばれたて点滴受けて帰宅したばかりの方の介護をしたこと。
マスクや手袋をしていたけど、排泄物や汚物に接していたこと。
難聴の方なのでマスクを外してお話していた時間があったこと。

このことで私は、ノロウィルスの保菌者になった可能性が高いと思いこんだ。
帰宅して、インターネットでノロウィルスの事を調べて、48時間の潜伏期間を知って、調べた通りの時間から寒気がして絶対ノロちゃんに感染したと思いこんだ。

感情の心理学っていうものがあるの。
感情という心の働きを分析する分野を感情の心理学(情動心理学)といいます。
これは、個人の主観的な経験によるもので、主観的な意識経験と身体的な感情表現の表出を観察することでそこに起こった事について客観的な見方をすることが出来るようになることなんです。

私は、たまたまノロちゃんにかかっている人と接してその症状を発症している方の光景が心に残ったの、風邪の中でも強い菌であることを知ったことでノロちゃんの保菌者になったと思い込んだこと。
そして偶然に別の風邪にかかったことで、ノロちゃんに感染したと思いこんだの。
その結果、気持ち悪くなったり、吐き気を感じたり実際に身体的にもノロちゃんの患者と同じような症状さえ体感することになったようです。
本当にノロちゃんに感染していたら嘔吐や、下痢などの症状があるはずだけど、出なかったわ。

行動心理学でもアメリカの心理学者ジェームズとオランダの生物学者ランゲという人が「人は悲しいことがあったとき、涙を流していることに気付いたとたん悲しみが増して号泣する」ということを説いてます。

感情(心理面)が身体的(内臓)な感覚を誘発するし、身体的な感覚が感情を作り出すんですね。

私のノロちゃん経験もこれと同じように、普通の風邪をひいただけだったのに、ノロちゃん風邪を目の当たりにしたことで感情的な働きが、まさにノロちゃんの症状を体感として引き起こしていたという事になるんです。
絶対家族にノロちゃんをうつしたくないっていう感情が強く働いてしまったのかもしれないわ。

にしても心理学って面白いですよん!
私のどんな経験や体験も全部が、私の為に起こってくれています。
風邪ひいても楽しいぞ〜!!(笑)

では今日はこのあたりで、食べてないのでちょっとまだフラフラするわ。
皆様もノロちゃん風邪や他の風邪にも注意して下さいね!

ではではまた。






















emilysmile at 10:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年01月04日

年賀状を沢山頂きましてありがとうございま〜す。

皆様
年賀状は出しましたか?
今年私は、年賀状を出してないの。。。

この場をお借りして…
年賀状を送ってくれた方々、心のこもった温かい年賀状をありがとうございました。
これから年賀状をしたためますのでもう少し、お時間を下さい。
遅くなって本当にごめんなさい。

なぜか今年は、早めに年賀状を用意したものの書く気持ちに慣れなかったの。
でも頂いた年賀状で「今年も頑張るぞ〜!」という気持ちを強く持つことが出来たの。
本当にありがとう!

メールの昨今だけど、頂いた年賀状はPCを駆使したもの、直筆で書いてくれたもの、イラストや写真入りなど、どれも本当に楽しくて、温かい気持ちになるものでした。
それからね…年賀状を手に取ったら差出人のぬくもりや、運んでくれた人の息づかいみたいなものを感じたの。
多くの方の力を借りて運ばれてきたんだな〜って…あったりめーじゃんなんだけどね。
なんだかとっても嬉しくなっちゃいました。
年賀状を通して改めて、皆様に出会えたことを感謝しているの。
今年も宜しくお願いしますね!

話は、変わりますが…前回のブログでノロちゃんのこと書いたけど今のところ発病の兆しあ〜りませんよ!
でもこれってさぁ。。。う〜んバカは風邪引かないってやつなの?まいっか!(笑)

今年も皆様に雪崩のごとく良いことがいっぱい、い〜っぱい起こりますように!
んじゃまたね。








emilysmile at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

あけましておめでとうございます。

皆様
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

ご挨拶遅くなってしまいました。
すみませ〜ん。

昨日は、仕事初めだったんですが…
仕事先でノロウィルスという風邪が流行っていまして
いきなり正月の3日から保菌者になった可能性がデカイ!はははっ

結構強いウィルスらしい。(嘔吐や下痢の症状が出る風邪)
うがいしすぎて首が痛くなっちゃいました。
シャワー浴びたり、髪を3回も洗ったり、これでもか状態で手も洗ったけど…すでに体に入っているかも?!

風邪引いてる場合じゃないので、薬局で消毒用アルコールを4本も買い込んできました。
でもね…調べたらみたらノロちゃんてアルコールにめっぽう強いらしい…ガクッ
キッチンハイターのような物が一番いいらしい。
でもそれだと、直接皮膚には出来ないしね…。あ〜ぁ
ってことで、潜伏期間をビクビクしながらも思い切って遊ぶ事にしました。

幸いに貴重な存在とも言える方がいて…保菌宣言したにもかかわらずお付き合いして下さるそうです(笑)
どうなっても知らないっと(笑)

ちなみに潜伏期間の個人差はありますが大体2〜3日で発症だそうです。
潜伏期間1日で発症する人も中にはいるみたいですが。。。
ノロウィルスは経口感染なので、感染者の飲んだ(食べかけた)ものを口にしないこと、汚物の処理を気をつけることをすれば感染することはあまりないらしい。

新生児、子供、高齢者は感染すると重くなりやすいらしいけど、(嘔吐・高熱・下痢)ほとんどの方が治るのも3日くらいです。
あまり神経質にならないで下さいとのことですよ。
本当に今年は、ノロウィルスの患者さんが多いそうです。
皆様も気をつけて下さいね!
*あっそうそう私はセラピストですが、介護の仕事にも携わっているんですよ。

では今年もボチボチ楽しくやっていきましょうね!








emilysmile at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!