2007年03月

2007年03月16日

大切な友達へ

皆さんこんにちは!
お元気ですか?
桜の開花が最近の寒さで遅れているようですね。
花見が待ち遠しいこのごろです。

私は、先日大切な友人の死を知りました。
とてもショックでした。
死を覚悟していただろう友人の気持ちやご家族の気持ちに思いを馳せると、苦しくて言葉にはならない気持ちでいっぱいになりました。
とてもとてもつらいことです。

人は、どんなに抵抗しようが生まれてきたからにはいつの日か必ず死を迎えます。
人と人の出会いも、出会ったからには必ず別れが待っているのです。
それは、「さようなら」といって別れることもあれば、死をもって別れなければならないこともあります。

私たちは、ともすればこの別れをまるで来ないであろうことのように日常を過ごしています。
誰しもができることなら元気で健康でそして穏やかに日々を過ごしていきたいと考えるし、まして必ず訪れる「死」は考えたくないものです。

私たちは、毎日、毎日のこの奇跡のような出来事である日々を、大切な生活を、日常の些細なことで悲しみ、イライラし、怒り、憎しみ、自身をなくし、相手を傷つけ、自分を傷つけてしまいす。
そして大切な人との関係を悲しい思いにしてしまうことも少なくありません。

そして何かことがことが起こったとき、そこにあったごくごく日常の小さな出来事にこそ大切な思いや、大切な大切な人との関係があることに気づくのです。

友達の死を知り、私は改めて大切な人を意識することができました。
私たちは、気づかないうちに、でも着実に人生を「死」に向かって歩き続けています。それは怖いことでも夢でもないのだと思います。
ごくごく自然で、当たり前のことです。

そして歩き続けてきた人生の道を振り返ったとき、そこにどんな道があったのかは。「今」の身の回りの小さな小さな人間関係の中にこそあるのです。
「今ここに」を大切にしょう!

私たちがこれからの人生を潤いある豊かな人生にするために、これから経験していくだろう沢山の出会いと別れをすばらしいものにするために!
いつしか来る自分の「死」をもって人生を振り返ったとき潤いある思いとなるように!

この場所を使い友人にありがとうを言わせてくださいね。
あなたの笑顔がどれほど私を勇気付け、楽しい時間をくれたことか知れません。
あなたを通して沢山の人の思いにふれることが出来ました。
沢山の自分の思いに気づくことが出来ました。
会ってありがとうを言いたかったです。
あなたの死を知り「今」を私は、私の出来ることをやっていこうと強く感じることが出来ます。
尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。
本当によくがんばったね。
本当に本当にありがとう!
Uちゃんはいつまでも大切な友人です。
ありがとう!Uちゃん




















emilysmile at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月05日

ご無沙汰続きですみません

ご無沙汰してすみませ〜ん。
皆様お元気ですか?

私は、相変わらず元気でバタバタしています。
昨日、近くの土手でカンザクラでしょうか?7部咲きといったところでとってもきれいでしたよ。
昼間だったのでかなり人も出ていて春だな〜って実感しました。

最近の私といえば・・。
開業の準備をボチボチはじめました。
名前考えていま〜す。
いろいろ候補は、あるもののどうも「これだ!」って言うものがなくて・・・。
決めて、始まってしまうとしっくり来るものなのでしょうか?
なかなか決まらず、思案中です。
とりあえず、早く決めなくちゃ!
本題の中身、臨床心理学の方も勉強しています。

話は変わりますが・・・
今日、嵐の中ジョギングしていたらキャップがぶっ飛んで池に「ポチャ」。
公園になっている広い池なの、やっとのことで木の棒を使ってとったんだけどねぇ。。。危なく強風で泳ぐことになりそうだったの。
マジで怖かった!(苦笑)
皆さんも強風にはご注意を!

私のブログに来てくれてありがとねぇ!
皆様に明日も明後日も良いことがいっぱい起こりますように!
じゃねぇ!







emilysmile at 21:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!