2015年02月

2015年02月18日

リアル30代、40代 女性

透き通るような青空の日に自宅近くの境内から梅花がほころび可愛らしいお顔をのぞかせていました。

梅


ようやく春のきざしが訪れたようです。

梅の花言葉は「高潔、上品、忍耐、忠実、独立、あでやかさ、気品、厳しい美しさ」だそうです。

・・・「厳しい美しさ」なんだか印象的な表現ですね。


今日のお題は「リアル30代、40代」

ちなみに私は来る夏で48歳を迎えるリアル40代後半のシングルマザーです。(笑)

私のセラピーサロン、臨床の現場でもっともご来談が多いのが30代、40代の女性です。

キャリアバリバリの独身者、20代前半に結婚、出産をし概ね子育てから卒業という方、親の介護に追われているとうい方、やっと夫のDVから逃れ離婚のドタバタが終わり、ほっとしたのもつかの間、どうやってこれから生きようかと思案されている方、子供が不登校になり、夫とも不仲、他に好きな人ができてこれからの人生どうしたらいいのか悩む方など・・・花で喩えたらまさに梅「厳しい美しさ」をお持ちのリアル30代、40代の女性に出逢います。

みな共通しているのは自分に一生懸命に向き合っていらっしゃるということ。

自分て本当はどうなっていきたいの?このままでいいのかしら?の答え探しが目的です。

頭で考えていても負のスパイラルに陥りがちな方は、ご自身の大きな存在「潜在意識」にその答えを訊くのもいいですね。

潜在意識は無限のチカラを持っているんです。

潜在意識に繋がるとね、本当の自分でいられるし、自己肯定感が増し、何といっても楽に生きられるから毎日が充実して愉しいです。

本当の自分を生きよう!

ヒプノセラピーはダイレクトに潜在意識に繋がることができるんです。

あなたも本当の自分に逢いに来ませんか?

今回はこの辺で、いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。

あなたの今とここからの毎日が愛で満たされますように。

Emily


★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking











emilysmile at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月13日

カウンセリング初級コース2日間を開催しま〜す。

今日の渋谷は北風が冷たいですが日差しは春を感じます。

写真は、16歳になる愛娘に世界に一つだけのバースデープレゼントです!(^^*)

愛娘へのプレゼント

私は細かいことが大好きなのですが、視力が落ちて小さなビーズの穴に何度もテグスを通すので一苦労、30代のころは3時間もあればできたのに、あ〜老眼?徹夜になっちゃいました。(^^;)

さて、今日はカウンセリング初級コースのご案内です。

あなたは「カウンセリング」にどんなイメージを持っていますか?

プロのカウンセラーは、勝手なアドバイスをしたり、ただ話を聴いているだけではありません。

例えば、あなたがお茶のみ友達と何気なく話をしていて、楽しいはずだったのにいつの間にか否定されているような気分になったり、否定しているつもりはないのに…など、険悪なムードになったことはありませんか?

他にも、いつの間にか相談にのっているような状況になり、自分の経験からこうしてみたら、ああしてみたらと親身になってアドバイスをする。…アドバイスってそのタイミングや質がマッチングしていれば最高のプレゼントになるかもしれないけれど、少しでもタイミングがずれていたり、受け取る内容が相手の望まないものだったりしたら、得るものがないだけでなく、嫌な気分にさせてしまいますよね。「そんなこと分かっているけど、できないから苦労しているんじゃない」とか「せっかく一生懸命相談にのってあげたのに…」なんてことになったらがっかりですよね。

また良いアドバイスをして相手が喜んでくれたとしても、「では、今度また何かあったらあなたに相談させてもらうわ」、、、なんて必要以上の依存状態を生んでしまう恐れも出てきます。

また、人から簡単にもらったアドバイスはその時は「そうなんだ」と思っていても本当に自分で得たものでないと手放すのも早い早い、なんてことにもなりかねません。

『全ての答えは自分の中にある』のです。

その答えを出せるように傍にいてサポートするのがプロの心理カウンセラーです。

これが出来るとプライベートに限らずビジネスにとても効果的です。

カウンセラー養成コースや専門の学校で学ぶことができますが、うん十万円〜100万以上かかることも。

豊かな人間関係をつくるにはコミュニケーションは欠かせませんね。

そのコミュニケーションを効果的にするのがカウンセラーが常に行っているカウンセリング技術です。

あなたもプロのカウンセラーから豊かな人間関係を築くためのカウンセリング技術を学んでみませんか?

<カウンセリング初級2日間コースのご案内>

■東京渋谷にて開催の日程及び実施定員
2015年3月21日(土)、23日(日)で学ぶ2日間コース
10:00AM〜18:00PM(両日)
6名 (最小実施人数:2名)

■講師
米国催眠士協会(NGH)及び米国催眠療法協会認定(ABH)インストラクター
認定臨床心理療法士/心理カウンセラー
スクール代表 菅又恵美子

■開催場所
日本ヒプノセラピーアソシエーション<渋谷サロン>
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町6-20 パークアクシス渋谷神南303
Tel : 090-2556-4904
当スクール及び当スクール1階スペースを予定
JR渋谷駅より徒歩7-8分 [アクセス]

■受講料金
54,000円(税込み)
レッスン料、テキスト代、認定証代、消費税を含みます。
※ランチは当サロンがご招待いたします。
詳細は下記へ
http://www.j-hypno.org

今回はこの辺で、いつも最後まで読んで下さりありがとうございます。

あなたの今とここからの毎日が愛で満たされますように。

Emily

★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking


emilysmile at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月11日

ヒプノセラピーが初めてなのにすごく深く入られたお客様

久しぶりの投稿です。

写真はバレンタインデーにと作ったガトーショコラ 。…自分にもプレゼント!!(笑)

クーベルチョコレートをたっぷり使って焼き上げた生チョコケーキです。

2015 バレンタインケーキJPG

少し早いですが、子供たちや父、友人など愛する方へ送りました。

甘さを抑え、でも濃厚、しっとりでおいしかったですよ。…自画自賛(笑)

私が上手なのではなくレシピが素晴らしいのです!はははぁ(^^;)

あなたは誰に送るのでしょうか?

さて、今回は久しぶりにヒプノセラピーの体験談をご紹介。

沢山いただいておりますが、なかなかご紹介できずでごめんさい。

これからヒプノセラピーを体験してみたいという方へ、そして正しいヒプノセラピーを広めたいという思いでご紹介させて頂きます。

※守秘義務のもとそのままをアップします。


Y様(30代 女性)…はじめてのヒプノセラピー(催眠療法)
受ける目的(主訴)
●自信を取り戻したい
●今の職場を退職したいと思っているが、今のタイミングで辞めてよいものか?また本当に辞めてよいのか?
●潜在意識をより感じたい、繋がりたい(自分の心の声が聞こえなくなった)


<体験談>

菅又様

平成27年2月〇日にセッションしていただきましたYです。
興奮冷めやらぬうちに、本日の体験談、感想等をお伝えしたく思いました。

まず体験談について、一番初めに光を感じるとき、自分の斜め上後ろにある、小窓から光が漏れちゃってるな〜これじゃイメージの光と混同しちゃう・・・と思って、目の前にある青暗く浮かび上がるモヤモヤを光と解釈して進めてしまいました。
後ほど起きた時に見てみると、斜め上後ろは部屋の中でも一番暗い部分で小窓などなかったことが分かり、あ〜明るい白い光についていけなかったな〜と勘違いに若干残念に思いました。この青暗いモヤモヤと白い光に違いがあったのか、どちらに付いていってもたどり着くとこは同じだったのか、若干気になるところではあります。

なんとなくですが、この青暗いモヤモヤに付いていったことで、自分の潜在意識か前世の一番暗黒というかダークな場面に行ったのかなと感じています。(洞窟に閉じ込められ横たわっている無実の囚人・目が不自由か意図的に光を奪われた状態、今回のテーマにはあまり関係なかったようですが)

ということは、入り口は1つではないのかな〜と思いました。

セッションの初めの映像について見えるかな見えないな〜どうしよう〜と思っていると、そのうちにぼんやりと夢を見ているような感覚、頭の上のほうで映像が展開しているような感覚がありました。暗めの映像ですが、カラーで自分が実際に体験している状態で、比較的容易に見ることができたと思います。かといって目を開けよう、起き上がろうと思えばできるような緩い感覚でした。
なにが正しい催眠状態か分からないので、とにかく菅又先生の問いかけに全てを委ねて、感じること見えることのみに集中しようと思いながら進めました。

体感について、体温の変化が特に印象的に残っています。
セッション前は手先が冷えて冷たい状態でしたが、セッションが始めるとまず手先がじんわり暖かくなってきて、セッション中の草原にたたずむお城に入った瞬間に体が寒くて冷えて震えるほどでした。それで外に出るとまた元の体温にもどるのですが、セッションが進むにつれて異常なくらい上半身が熱くなり、汗がにじんでくるのが分かりました。
ただ足元は冷えたままで、上半身は燃えるように熱いという不思議な感覚となりました。

何が見えるか感じるかを菅又先生の問いかけに答えるのですが、初めは見える人たちが話していること感じていることを一旦聞いてから自分の言葉にするのですが、最後のほうのメッセージを受け取る部分では、自分が思ったことのようにすらすら話すことができ、しかしながら自我の自分が話していることではないような、不思議な感覚でした。

前世のメアリーは不自由で貧しく、幼少期に父親が蒸発し、貧しい家庭の中最愛の母親も病気で亡くし、その後一人で懸命に生き(おそらく長い年数にわたるこの部分は、イメージに出てきませんでした)、87歳でその生涯を終える直前まで心に大切に持っていた「5歳のころ初めて心で会話をして、初めて心が通じ合った友人」との触れ合いを、生涯の美しい宝としていました。
この友人は今世では、今の夫であり、今世のわたしは夫の純粋な心を守っていきたいと心から願っています。
また、さらに高次元の存在である聖人トマスは、わたしを自分の住まう雲の上に導き、そこに仰向けで膝を立てた状態で寝ているわたしにトマスの雲を分けてくれました。
メアリーと聖人トマスは今のわたしに、「大切なものは一つだけあればいい」「(対人関係の緊張感は)自分自身の勘違い。優しい人たちと恵まれた環境だから何も心配いらない」「(あなたが)何を選んでも、または選ばなくても、正解。あなたの思うとおりに生きなさい」といった様々なメッセージをくれました。

なんともいえない不思議な感覚でしたが、自分の中にしっくり染み込む言葉でした。

セッションが終わった後は、体がうまく動かせない状態であり、菅又先生からとても深い催眠状態であったことをお聞きしました。また、時間の感覚もまったくなかったようで、ほんの十分の感じが一時間以上経過していました。少し普通でない感覚に少し戸惑いましたが、通常の感覚に戻るまで菅又先生が優しく寄り添ってくださったので、安心して徐々に元の感覚に戻ってきました。

見えたイメージの補足ですが、聖人トマスの雲の斜め下にマリア様がいらっしゃいましたが、それは慈愛と許しの概念であり、マリア様自体は陶器のような像でした。聖人トマスは高次元の精神体、意識体という存在がある、といった感じでした。概念もイメージ化するのは今思えば不思議な感覚でした。

さてセッションを受けての感想は、本当にやってよかった!この一言につきます。
今まで心に立ち込める不安の霧が晴れて、気分爽快、自分らしく思うとおりに生きよう!という自信が戻ってきました。
帰り道にふと感じたのですが、今までは渋谷などの人がたくさんいる空間では、神経質なまでに過敏になりいやな気持になったりイライラしたり体が疲れるといった不快感があったのですが、セッション後はそれがまったくなくなり、自分があるがままにここに存在するように、他人もあるがままに存在している、だからそれ以上でもそれ以下でもなくそこに何か心が刺激を受けることはない、といった気持ちになり、久しぶりに渋谷の街を悠然とした気持ちで歩くことができました。

その他にも、タイミングよく人から電話がきたり、連絡をスムーズに取り合えたり、最善・最短ルートで現状が展開している状態です。(セッションから6時間以内の出来事です)

このような貴重な体験をさせていただきましたこと、心から感謝申し上げます。
今後ヒプノセラピーはさらに発展を遂げ、日本においても医療やそのほかの分野でも多く取り入れられていくことと思います。菅又先生はその先駆者として、ご活躍されることだと感じています。
その中でご苦労もあるかともいますが、陰ながら応援させていただきます。
本日は本当にありがとうございました。

PS 補足ですが、自宅に帰り本日のセッションを自分なりに振り返っていたとき、前世のメアリーの晩年がまたイメージ化され、それを追っていくと、季節は秋、メアリーが橋の近くにいつものように座っていると、聖職者で行者の60歳くらいの男性がメアリーに着るもの、マントのようなものをかけてくれました。メアリーが少しでも寒くないように、今まで生きてきた生い立ちを、言葉を交わさずとも受け取ってくれるような優しいまなざしを向けていました。その方の優しい顔立ちは、菅又先生に似ているような気がしました。


<体験談を頂いて>
Yさんは大変イメージが上手な方です。
顕在意識のブロック(いつもの意識である評価判断の邪魔が入ってしまう状態)が入らず、とてもスムーズに催眠状態へ入っていかれました。
催眠レベルは図っていませんが、相当深いです。
体験者一人ひとり異なりますが、催眠状態に深く入ると時に身体が動かなくなったり、浮かんでいるような感覚になったり、Yさんのように体温の変化、光を強く感じたり、時間の感覚もまったくなかったように感じたり、通常の感覚に戻るまで時間が必要な方もいらっしゃいます。
Yさんがはじめの方に感じた「ということは、入り口は1つではないのかな?」は、Yさんの潜在意識がYさんの感覚や感情を使って必要な場所へ導いく作業をしているのです。
そしてYさんの潜在意識はその選択を意図し、体験を進めていきます。
催眠状態で体験するその効果は、一つのことだけでなく日常の様々なことでよいことが起こりだします。
それはとても自然によいタイミングで起こるのです。
私も素敵な潜在意識のサプライズを多く経験しています。
すべてはYさんの潜在意識がやっていることで私はお傍にいただけです。
何も足さない、何も引かなくていいのです。
だってYさんの存在そのものが素晴らしいのですから。
Yさん、初めてご来談頂いた中で心を開いて下さり本当にありがとう。
これからも応援しています。
どうぞ潜在意識を大切になさって下さいね。

Emily




自身の果てもない大きな存在、潜在意識を使わないのでは勿体ですね。

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます。

あなたの今とこれからの毎日が望む毎日となりますように心からお祈りしています。(^^)/



★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking


emilysmile at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!