2018年09月

2018年09月30日

パワースポット イタリア 青の洞窟へ

9月前半に行ったヨーロッパ旅行

印象に残った一つにイタリアのカプリ島、青の洞窟があります。

日本ではパスタのパッケージでご存知の方も多いかもしれませんね。

イタリアカプリ島

↑中型船に乗り込みカプリ島から離れ、いざ青の洞窟へ出発です

ガイドブックには、古代ローマ時代、「ニンフの神殿」があったと書いてありました。

「ニンフ」とは、ギリシャ神話の妖精、女神のことであり、カプリ島は、古代ギリシャ人、ローマ人にとっても大切な場所で深く信仰されていたそうです。

今で言うある意味でのパワースポットであり、霊的であり、神聖な場所だったのですね。

時を超え、古代ローマへ思いを馳せ、幻想的なものに惹かれるのは今と変わらないのを心、体、魂レベルで感じることが出来ました。

さて、洞窟へ入る方法は2つあります。

一つは私が体験した観光用ボートで入る方法です。

もう一つは自分で泳いで入る方法です。

私が入った方法をご紹介しますね。

洞窟の入り口は観光用の小さな4人乗りのボートがやっと一艘通れるほどの小さなものです。

洞窟へ入るには、小さな穴を通り抜けるためにボートに乗り込んだ観光客も船底へ体全体を寝そべるような状態です。

船頭さんも頭を岩で打ちつけないようにするため小さくなって通り抜けていきます。

いざ青の洞窟へ


写真ではお伝えしきれませんが、その深い青は想像していた以上に美しかったです。

晴天だからといって必ずしも青の洞窟に入れるといったことではなく波によっては入れないこともあるそうです。

ツアー会社の情報によると年間三分の一程度の方しか入れないそうです。

旅行の前から自己催眠で洞窟に自然に入れるようイメージを繰り返しやって当日を迎えました。

後は運を天に任せ元気で旅を続けるのみといった感じです。

青の洞窟があるカプリ島に入った日は晴天でした。

期待に胸膨らませ、まずは屋根のない中型の船に乗り込みます。

イケメンの船長さん

↑イケメンの船長さんとアマルフィーの風を受けて

気持ち良い夏の潮風を感じながら15分程度だったでしょうか洞窟前に到着です。

洞窟前は、同じような船で渋滞しています。

入れるのかどうかは波次第、ドキドキしながら小一時間ほど待っていました。

運良く私達ツアー参加者は入れることになり、順番に4人づつ小さなボートへ乗り込みます。

同一日の午前中でも少し前の時間帯や午後の参加者は残念ながら波が高く入れなかったそうです。

洞窟内の滞在時間はほんの数分ですが、やっぱり体験、ライブは感動します。

幻想的な青の洞窟

↑お祈り通じて女神様が入っていいよって導いて下さったのかしら?!(^-^)

渋谷の喧騒から離れ、愛娘と素敵な時間、体験となりました。

洞窟の余韻に浸って

↑ちょっぴり船酔いした娘ですが、青の洞窟の余韻を感じながらホッと一息、カプリ島散策です

いっぱいパワーを頂いて、私の顕在意識、潜在意識は満たされました。(^^*)

可愛いお花も色を添えて


晴天と穏やかな波、運をいっぱいもっているツアー参加者に恵まれカプリ島を後に・・・。(^^*)

頂いたパワー、癒やしをこれからのセッションに繋げて行きたいと思います。

これからイタリア青の洞窟へ行く方やいつか行ってみたいなぁという方へ参考にしていただけたら嬉しいです。

今回もブログへお越しいただきましてありがとうございます。

大きな台風が来ていますのでくれぐれもお身体をご自愛下さい。

=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking



emilysmile at 16:06|PermalinkComments(2)clip!

2018年09月24日

「よろしかったらどうぞ」を携えて

渋谷を行き交う人々のファッションから秋の気配が深くなっていくのを感じるこの頃です。

個人セッションやワークショップなど多くの方にご利用、ご参加いただきましてまことにありがとうございます。


渋谷 STREAM

↑東横線跡地に2018年9月13日(木)開業したした大規模商業施設「SHIBUYA STREAM」をちょこっと見て来たよ。

IMG_ストリームビル

↑2030年までに次々と高層ビルが完成するみたい、更に賑やかになるのだろうなぁ

今日は私が臨床家として学び、仕事でもプライベートでもどこへでも持ち運んで必要な時に使用し、自分もOK、相手もOKになれるアサーティブ・コミュニケーションアイテムについてのお話です。

先日、仕事帰りの電車内での出来事です。
混み合った車内に、白髪で少し腰を曲げ、杖を使用した女性が入って来ました。中央の長いシートの端っこに座っている私のすぐ前に立たれました。
私はできる限りその女性に思いを馳せ、その女性だけに聞こえるようなトーンで「よろしかったらお座りになりませんか」とお声をかけさせていただきました。同時に私の腰を浮かせゆっくり立ち上がろうとしました。女性は私が考えていたよりずっと張りのある声で元気そうに「いいえ、足腰のためにできるだけ立っていたいので大丈夫です。2つ先の駅でおりますから」と返答して下さいました。
私は笑顔で会釈し、その席にそのまま腰を沈め、再び読んでいた本に心を入れていきました。


IMG_渋谷川

↑渋谷にも谷が付くように実は川が流れているよ、渋谷STREAMから見られるの。

別のシーンでは、先日休暇で訪れたイタリアを移動しているバス車中の出来事です。
ツアーの参加でしたが早朝ホテルを後にし、目的地に向かって出発してから数分ほど経ったときでしょうか、通路挟んだ左後ろから何やらゴソゴソとした音とともに「携帯がない」と焦ったような声が聞こえて来ました。どうしたのかと振り返ると空いている席へバックのものを出して必死で探している様子です。
私はすぐに立ち上がり、「よろしかったらなにかお手伝いしましょうか?」とお声をかけさせていただきました。その方は小さくうなずいて「携帯電話がなくて困っている」と、薄暗い車内です、「私も一緒に確認してみましょうか」とさらに尋ね同意を得て、バックの中身(ポケットなど)と入っているものすべての確認をしましたが、やはり携帯電話は見つかりませんでした。
次に私は「ゆっくり呼吸をして、大丈夫だから」と声をかけ、いつまで携帯電話を使っていたか思い出してもらいました、するとホテルを出る直前の集合したロビーで使っていたことがはっきりしました。
バスは刻一刻と携帯を置いて来てしまったであろうホテルから離れて行きます。ツアーはタイトなスケジュールを組んでいますので集合や出発は厳守するよう伝えられています。また毎日のようにガイドさんから注意として、イタリアではたとえホテルでも身から離したものは帰ってこないすべて自己責任の国だと伝えられていましたので車内の緊張もマックスといった感じです。
ガイドさんに携帯電話が確かにないことを伝えました。ガイドさんはすぐにツアー参加者に同意を取りました。また、たまたまそのアクシデントを知った同じツアー参加者で別の方が同ホテルに大切な結婚指輪を忘れたことも判明しました。バスはすぐに出発時のホテルへUターン、運転手さんも快く受けて下さり結果、携帯電話も結婚指輪も戻って来ました!(^^)自然に拍手が起こりバスの中は緊張から一変、穏やかな空気に包まれました。
全てはガイドさんや運転手さん、ツアー参加者の皆様が成したことです。


IMG_SHIBUYA STREAM 店舗メニュー

渋谷STREAMのメニュー どれも美味しそう!子どもたちや友人たちと食べに行こっと!(^^)

どちらも何気ない会話のやり取りですが、相手に対して小さなラポールが出来ます。またプチ契約を交わす作業ですので、相手にこちらの勝手な価値観を押し付けないで済みます。このご時世、いろいろな考えの方をもった方がいらっしゃいますので、優しさと思ってお伝えしたことが、実は相手にとったらおせっかいに感じたり、誤解を招くことにも繋がります。

友人から聞いた例ですが、ある電車内で席を譲ろうと迷っていたら近くにいた別の50代くらいの女性に、「あなた若いんだから座ってないでそのおばあちゃんに席を譲りなさいよ、最近の若い人は気が利かないんだから」と大声で怒鳴られたそうです。その場の空気が凍ったばかりではなく、譲ろうとしていたおばあちゃんがその場を立ち去り別の車両に移ってしまい残された自分はまるで悪者扱いのようで辛かったと。もう何年も前の出来事だそうですが、彼女にとってはプチトラウマになった嫌なエピソードだそうです。


IMG_エントランス付近

↑渋谷STREAM エントランス付近は意外と静かだったわ。

大切なことは自分がしたいと感じたことに対して相手が望んでいるかどうかです。
その確認、突破口としてコミュニケーションアイテム(ツール)であるこの「よろしかったらどうぞ」は自然で簡単でとても効果的に働いてくれます。

そんな簡単なことかと感じると思いますが、これは仕事やプライベートでもとても大切な確認になります。恋愛関係や親子関係、会社での上司や部下とのやりとりなどこの同意を得ずに、「きっと相手はそう望んでいるだろう」と優しさや思いやりで言ったことや行動が、実は相手にとっては望まないことだったりすると、結果を見れば一目瞭然、人間関係は崩れ、会うことさえも拒否されてしまうことにも繋がります。真意が歪み、恋人と別れることになったり、会社を辞めざる得ない、なんことになったら大変です。

また臨床では二次的利得と表現しますが、この確認を怠ると真意が伝わらないどころか、相手の時間を奪いかねません。自分が興味をもったことを真の目的(メイン)におかず、まるで別の借り目的を据えて興味があるように相手に伝えたことで、相手は真面目にその仮の目的に対して時間をかけ伝えてくれます。伝えてくれたその仮の中身はあっという間に棚に上げ、自分勝手な目的だけを達成しようと無理強いしてしまうのです。無意識にやっているから本当に厄介ですが、相手はそのことに気づきドン引きです。
結果、豊かな関係性どころか二度と関わることをやめてしまうのです。

例えば視点を逆転し、自分が望んでいないものを相手から受けることに遭遇したとします。
そうしたらできるだけ早く、自分には必要ないものだとはっきり伝えてあげましょう。
それは、自分を大切にするだけでなく、相手の持つエネルギーを本来(本当)必要なことに早く向かわせて上げることに繋がります。やはり相手もOK、自分もOKなコミュニケーションになります。

私には、臨床家として厳しくも温かく指導してくださった多くの恩師がおります。
最も深くの学びと心理カウンセラーとしての土台を築かせて下さった恩師はその方法論を「弟子入りカウンセリング」と名付けています。
また、ヒプノセラピーの関連の恩師はそれを「何も足さない、何も引かない」と表現していらっしゃいます。
行動療法を指導してくださった恩師は「あるがままを見よ、見えないところにも思いを馳せよ」とおっしゃっていました。
家族療法の恩師は、「人と人の真なる繋がりこそが、人を立ち上がらせるエネルギーになる」というものでした。

素晴らしい恩師の方々から学ばせて頂いた共通点は、「すべての応えはクライアントの中にあるので余計なことはしない、その方が望んでいることを提供すること、わからなかったら教えて下さい尋ねればいい、そしてそれを行えばいい、その人のもつ潜在意識を信じる」というものです。

完璧な人なんかいません。
誰しも起こる事象です。
勿論、この方法論を知っている私にも起こっていることです。(苦笑)
だからこそわからないときは聞けばいいのです。
勝手に決めつけないことです。
アドバイスや応援は必要な方にすればいいのです。

全ての方が体にも心にもレジリエンスを兼ね備え、自分らしく生きる力を持っています。
あなたでいていいんです。
あなたの存在そのものが素晴らしいのです。

意味合って出会ったご縁を大切にするためにも「よろしかったらどうぞ」を使い、自分もOK、相手もOKになるよう使ってみてはいかがでしょうか?

このアイテムは携帯電話のように壊れたり、無くしたり、探す必要はありません。(笑)
「よろしかったらどうぞ」をコミュニケーションアイテムとしてあなたも携えてみてはいかがでしょうか?
勿論、「よろしかったらどうぞ」ですが・・・。(笑)

季節の変わり目ですね。どうぞお身体をご自愛下さい。
いつも来てくださりありがとう。(^^)



=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking



emilysmile at 18:27|PermalinkComments(2)clip!

2018年09月20日

セラピー同様に重責なのがセキュリティの確保

開業以来、定期的に行っているものにセキュリティチェックがあります。
ホームページやブログなど情報をオープンにすることで毎日多くのお客様と繋がれる分、フェイクや怪しげなメールも残念ですが届きます。
勿論これは、ネット(モバイル、パソコンなど)を使用する方には日常茶飯事のできごとであり、セキュリティをしっかり入れ、対策をとれば心配のないことです。
だからこそ、当方でも多くのお客様をお迎えいたしますのでセキュリティは万全にも万全を期し、ウィルスやフェイクなどの対策、管理を重要と考えています。


IMG_日中の
↑前回のブログの続きで、昼間のモン・サン・ミッシェルです。
お天気にも恵まれ、まったりした幸せな時間でした。



IMG_夜の


↑モン・サン・ミッシェルの夜
モン・サン・ミッシェル限定エリアにあるホテルに宿泊できたのでいろいろな表情のモン・サン・ミッシェルに出会うことができました。環境の管理が素晴らしくあたり一面自然を壊すものが見当たりません。ホテルも3階以上は建設できない条例が引かれ数も限定、近くに訪れるためにはシャトルバスの使用か事前登録した車しか入ることはできません。
日本だったらきっとすぐ近くまでモン・サン・ミッシェルまんじゅう屋さんが所狭しと軒を連ねるだろうな(笑)
こころ静かに厳かな時間をいただきました。(^^)



昨日もセッションが終わった夜にプロであるシステムエンジニア(息子)に定期的な確認に来てもらいました。
以前は契約していたシステムエンジニアにお願いしていた作業ですが、息子がプロになったおかげで更に頻繁にチェックができるように成りました!(^^*)
怪しいものがないかを確認し、プロならではの痕跡(足跡)のチェックもできるようで、その確認、根源の特定をしてもらいました。
これからもお客様の安心、安全を守るために、最新のセキュリティ確保と定期的な確認、特定した怪しい情報については必要に応じて関係機関に通報しようと思います。
他にも、当サロンの入ったビルは大手が建設したマンションで地震対策も取られています。
入居者の査定も厳しく、また管理者もおり、玄関のモニター管理、オートロック、共用部のカメラ設置など安全性を重視した環境をご用意しています。
所在地も渋谷区役所、神南小学校、渋谷法務局の隣にあり、渋谷の中で安全性の高い環境でございます。
どうぞ安心してお越しいただけたらと思います。
皆様もフェイクやウィルスに充分気をつけて楽しくネットを使って下さい。(^ ^)/



あなたの毎日が愛で溢れますように心からお祈りしています。


=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking



emilysmile at 09:25|PermalinkComments(2)clip!

2018年09月17日

私なりの「This Is Me」

久しぶりの更新になります。

はじめに、北海道中東部を震源とする大きな地震がありましたね。

山崩れ、道路の隆起、液状化などの復興を待たれていらっしゃる方も多いと伺っています。

また、大雨や台風の被害、大阪北部地震など、多くの災害が続いたとのことですね。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

一日も早い復旧を心からお祈りしています。



9月の前半、開業以来はじめて長いお休みをいただきました。

渋谷サロンをご利用頂いているお客様、ブログへお越しの皆様にはご迷惑をおかけすることとなり、申し訳ございませんでした。

お陰様で生涯忘れることのない心残る旅を愛娘とすることができました。

心から感謝申し上げます。


IMG_


誰もいない…朝靄のモン・サン・ミッシェルとレンズ越しの私

心に響いてきたのは、The Greatest Showman - This Is Me

これまでの人生、本当にいろいろなことがあった

きっとこれからもいろいろなことがおこるだろう

それでも、今の私でいいんだって思えたわ。

小さな子どもたちをどうやって一人で育てていったらいいのか途方に暮れたっけ

不安と恐怖で心も体もボロ雑巾みたいだったっけ

それでもそれが私、

全てが必然

きっと意味があったんだ

This Is Meの歌詞が魂に、こころに響くの

I am brave, I am bruised(私には勇気がある、傷だらけだけど)

I am who I’m meant to be, this is me(私は運命を受け入れるわ、だって私なんだもの)

Look out ‘cause here I come(見て、私が行くわ)

And I’m marching on to the beat I drum(心が高鳴るわ、私が進んでいくの)

I’m not scared to be seen(どんな風に見られても怖くはないわ)

I make no apologies, this is me(私は間違っていない、これが私なのよ)…私なりの訳です(笑)


本日から通常の業務に戻りました。
どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

季節の変わり目ですのでどうぞお身体を大切になさって下さい。


=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking

emilysmile at 22:18|PermalinkComments(2)clip!