2019年04月

2019年04月28日

改姓のお知らせ

いつもブログへお越し下さいましてありがとうございます。

皆様はGWをどのようにお過ごしでしょうか?

さて、この度、改姓となりましたのでお知らせいたします。

開業以来、本名である菅又恵美子としてサロン代表及びヒプノセラピスト、そしてこのブログ活動 「ヒプノセラピストemilyの日記」を行ってまいりました。

私事ではありますが、2019年3月、旧姓の山崎(ヤマザキ)に改姓いたしましたのでご報告させていただきます。

つきましては、サロン代表名及びセラピス名も山崎(ヤマザキ)での活動となりますので予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

旧姓に戻るきっかけは、今年に入ったある日のこと、成人を迎えた子どもたちから「ママの好きなように生きてほしい」「もう僕たちは大丈夫だから本来の苗字に戻っていいんだよ」と改姓に対し背中を押してくれる申し出がありました。

突然の申し出にちょっぴりびっくりしましたが、無意識ではずっと願っていたことでもあったように感じました。

親バカですが、子どもたちの優しさや成長を感じるエピソードでした。

これからの人生も菅又の氏に感謝しながら、更に自分らしく生きていくために改姓の手続きをしようと決意し、本年3月に家裁の審判を受け認められ、改姓をすることが出来ました。(^^*)

菅又という名前で25年以上やってきましたので少し拍子抜けしている状態です。

先日も免許証の「氏」書き換えに管轄の免許証センターを訪れた際、「ヤマザキさん!」と呼ばれたのに全く気付けず、「ヤマザキさんですよね?」と2回呼ばせてしまい思わず動揺しました。(苦笑)

頭では分かっていても潜在意識に菅又が入りきっているようで、すぐ反応できない状況です。…ヒプノで潜在意識の書き換えを行わないとね!(笑)

また、改姓に伴う名義変更手続きは思っていたより多く、時間のかかるものでした。
…公的な証明から銀行口座、携帯、保険、自宅名義、サロン名義、ネット関連、税務関連、子どもたちの保証人など多義に渡り関係各位、契約するすべて合わせると100を超える手続きとなりました。

それも先日、なんとか終了し、ホッとしているところです。

手続きを終え感じたことは、多くの皆様のサポートがあって今の私が存在していることに改めて気付かされました。

ご利用頂いた多くの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

改姓後も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

あなたの毎日が健康と幸せで溢れますように心からお祈りしています。

今回もブログへお越しいただきましてありがとうございます。(^^)


=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking

emilysmile at 18:03|PermalinkComments(4)clip!

2019年04月26日

ピグマリオン効果って何?

久しぶりの投稿です。

暑かったり寒くなったり体調管理が難しい季節ですね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私はお陰様で元気にヒプノセラピーセッションの毎日です。

ベランダのお花たち
朝顔

↑毎朝、起床後15分くらい掛けて「おはよう」って声かけしてからお花さんたちにお水をあげたりお世話をさせてもらいます。写真の小さな黄色いお花を付けているのはお正月飾りの葉牡丹(ハボタン)、切り花だったものです。3ヶ月ほどコップの中に入れ、毎日お水を取り替えてあげるとね、そのうち白いひげのような細い根を出してくれます。それをしばらく続けているとしっかり根をはるぐらいあちらこちらから出てきます。そしたらやっと栄養ある土へお引越しです。
お花屋さんに売っているゴージャスな花束も素敵だけど、花盛りが終わったあと、育てていくのがとても楽しいし、見守るのも大好き!ゆっくりその花の個性を大切に、余計なことはしない、必要な支援だけしたら見守るのは子育てと似ているね!
お花はちゃんと自分らしく生きるチカラを自然に兼ね備え生まれて来たんだものね。
白いゼラニウムはもう25歳くらいかな、カサブランカもだいぶ大きくなっているわ。
朝顔もは双葉が出たよ…母と繋がっている朝顔さんです。(^^*)

さて、今回はピグマリオン効果についてです。

ピグマリオン効果とは(ギリシャ神話に因んで名付けられた)、アメリカの教育心理学者、ローゼンタールが創始した心理学用語です。

他の人へ期待をする中で、無意識に自分の行動、あり方が期待にそうような他者を作り上げてしまう現象のことです。

他者がその通りに希望している場合は期待通りの結果を掴むことができるので他者自身も満足感や達成感、自尊心に繋がります。

でも他者がそれを望んでいない場合は、他者も自分もいつもその結果に違和感を感じ生きづらいといったことが起こります。

人は無意識のうちに期待された通りに成果を出す傾向があるとされています。(別名、教師期待効果やローゼンタール効果と呼ばれてます)

特に小さな子どもは、大好きなお母さんの喜ぶ顔が見たい、愛されたい、褒めてもらいたいといった気持ちを強く持っています。

そういった状況の中で、母親は無意識のうちに成績が伸びるように子供にヒントをあたえてしまったり、結果が出しやすいように質問を言い換え使っていたり、子ども自身も無意識に期待通りの結果を選択してしまうと行った現象が起こります。

何故かお母さんといるときは成績の結果がよいのに対して、別のところへいくと結果が出にくい、実力が出ない、なんてことに繋がってしまいます。

例えば大人の事例では、あの組織(あの管理職の元)にいたときはまあまあな結果を出していたのに、どうも今度の組織では、期待の結果が出ない…おかしいなあ、などです。

それってもしかするとピグマリオン効果にはまっているのかもしれません。

ピグマリオン効果とは良い悪いといったジャッジではなく現象そのもののことです。

そういった現象も認知の上、心のバランスをもって行動することが自分らしく生きる上で大切なのでしょうね。

本当の自分は何を求めているのか、大切な家族や周りの人々に自分は何を期待しているのか、それが押し付けになっていないか、個性を歪めていないかなど、ご自身の無意識に向き合ってみるのもいいですね。

久しぶりにカウンセラーっぽいこと書いちゃいました。(苦笑)

今回もブログへお越しいただきましてありがとうございます。(^^)


=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking


emilysmile at 14:15|PermalinkComments(2)clip!