2019年05月

2019年05月26日

上智大公開講座 脳のはたらきから見た心の世界 外界を知る脳

いつもブログへお越し下さいましてありがとうございます。

さて、今回も前回の続き、上智大学の公開講座「生理心理学入門 脳のはたらきから見た心の世界」 第3講の「外界を知る脳」の学びをヒプノセラピー臨床家として私なりですが記してみました。

自由が丘でまったりお茶

↑講義が終わったあと、四谷から移動して自由が丘へ
友人と感想を話すのも楽しいひととき!

私達が外界を感じるときに必要な機能として視覚、聴覚、嗅覚、味覚、皮膚感覚の概ね五感と言われているモダリティがあります。

私の日々の臨床では、ヒプノセラピーをツールとした退行催眠、過去生回帰を希望されるクライアント様が大変多いのですが、イメージは視覚化(visualization)で体験すると思い込みインテークでご来談される方がほとんどです。

どうしてってモダリティの中でも目が不自由でない限り、視覚に頼って毎日を過ごしていることが大きいからです。
視覚は情報のなんと約80%をとらえるているそうです。
角膜から網膜までの長さは約24mmと小さな臓器ですが、光伝導などを考えると脳の細胞の多くを使用している大変大きな役割を担っている器官ですね。

今回の講義は、モダリティの中でもやはり視覚野についての説明が中心でした。

このブログも視覚野に特化し、そのほんの一部ですが書いていきたいと思います。

人は同じものを同じタイミングで見ていたとしても、これは独自の視野であり、同じように見えているとは限りません。

勿論、同じ動物種である人間が感じることなどで大きく変わるものではないにせよ、その見え方を比べようもありません。

その観点をベースに、ではいったい人はどうやって外界を知る一つの機能として視覚を使用しているのでしょうか?

まず、知覚過程の概念として
生体は外界の刺激の情報を感覚受容器で取り入れ、脳において様々な情報処理を行う。さらにそれを基に外界に対して適切な行動を起こすための指令を作り実行する。その実行、行動によって変化する外界が新たな生体の刺激になる。自身の生体と環境は、実はその知覚と実行、行動によって循環する系をなしている。←岡田隆先生のプリントを一部抜粋

臨床で多くのクライアント様から家族からの影響、トラウマなどを傾聴しますが、子供の頃親にやられて嫌だと思っていたはずなのに自分が親となり無意識で同じことを子供に押し付けていた、なんてこともこの知覚概念として入り、それから扁桃体へ落とし込まれ、ぐるぐるとめぐり今に繋がって脳内循環の系をなしているもかもしれませんね。

視覚にはみなさんもよく知る、水晶体や網膜など様々な部位、機能がありますね。
その中で網膜における光応答ついて詳しく学びました。
私達は光を電気信号として捉え目の一番奥で感じ取っています。
網膜を構成する細胞ですが、光が入ってくるとまず神経節細胞へ入り双極細胞、アマクリン細胞、水平細胞、視細胞(錐体、桿体)色素上皮細胞によって感じとっていきます。
勿論前回で書いたニューロンやグリア細胞、血管を通るグルコースも大きな役割を担い活動してくれます。
各細胞の働きも凄いですが、その連携が抜群です。
まさに今も私の脳内でそれをやっていると想像すると本当に不思議で生きるってすごいなぁと心動かされます。
ご興味あるかたは専門書籍も多く出ているようです。また岡田隆先生の書籍も参考になさって下さい。

老眼に入った私は、眼科で主な目の機能は教えてもらっていましたが、網膜の細胞の仕組みははじめての聞く名前ばかりで、その優れた機能に驚くばかりでした。

目は末梢神経系だと思いこんでいたのですが、先生曰く脳そのものが一部外に出ているようなものが目であり、中枢神経系だそうです。
ある意味で目は外から観察できる脳そのもの、と思うとちょっとびっくりですね!

授業はとても楽しく90分が10分に感じるくらい短いです。
先生はとても理解りやすく講義されますが、その半分も理解できたかしら?といった私です。(^^;)

脳科学はあまりにも奥深く、私にとってとても難しいですが、大変興味深いです。

脳と心・・・本当に面白いです!

次回の第4講は「脳の記憶痕跡を求めて」を学んで来ますね。……これまた〜面白そう!(^^)

今回もブログへお越しいただきましてありがとうございます。

あなたの毎日が健康と幸せで溢れますように心からお祈りしています。(^^)

=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking

emilysmile at 15:09|PermalinkComments(2)clip!

2019年05月20日

上智大公開講座 脳のはたらきから見た心の世界 第2講受講

いつもブログへお越し下さいましてありがとうございます。


おはら祭

↑5月19日(日)「渋谷・鹿児島おはら祭」が今年も開催していました。
このイベントは鹿児島の秋の風物詩として定着している『おはら祭』を、5月に渋谷で行うものだそうです。
賑やかな渋谷が更に華やかで賑わいのあるものになっていました。
セッションの合間にランチを買いに、ちょこっとだけ見物しました!
サロンの前にある渋谷神南小学校の生徒さんも管楽器など持ってパレードに参加したようです。
子どもたちはキラキラした眼差しと生きるエネルギーが満ち溢れていました。
私もいくつになってもあのドキドキ、キラキラを少しでも持っていたいな〜なんてね。(^^)

さて、今回は、前々回アップした上智大学の公開講座「生理心理学入門 脳のはたらきから見た心の世界」」第10講の続きです。

第2講の「脳の構造と機能」について

岡田隆先生が90分という短い講義の中でどうやって膨大な脳の構造をお話されるのだろうと興味津々で受講して来ました。

もともとこの講義が生理心理学の入門講座ですので、基礎を学ぶという土台で進んでいきますが、脳の構造や機能だけでなく、脳の研究史、脳の機能がはっきりしてきたそのプロセス、研究方法(実験方法)もかなり細かに学ばせていただきました。

私が興味を持ったのはグリア細胞です。
脳の機能で重要なものにニューロン、グリア細胞、血管の3つがあります。
このうちのグリア細胞は神経系の細胞の大部分でなんとニューロンの10倍以上を占めているとか。支持(お掃除)としての役割や代謝、髄鞘などの機能があるそうです。
グリア細胞はニューロンと異なり活動電位そのものを発生する力も持っているそうです。ニューロンの機能をサポートしていると考えられています。

血管の役割もこれまたすごいです。
血管を通り血液が脳に酸素やエネルギーが送られていることは多くの方が認識されていらっしゃると思います。
その血液の中には様々な科学物質が含まれています。どのようなものでも血管を通すわけには行かないので通過する際にどうやら選別をしてくれる機能があるそうです。よいものだけ、必要なものだけ選択し送る作業は脳関門がしてくれます。関所の番人、今でいうセキュリティのAIくんといったところでしょうか!(笑)
有害物質から脳を守り、良いものだけを通過し送り届けてくれる、素晴らしい機能ですね。

他にも多くの方が聞いたことがあると思うグルコースの役割です。
血糖として動物の血液中を循環していますが、 糖は植物などに含まれる葉緑体において、太陽光からのエネルギーを使って水と二酸化炭素から光合成によって作られています。
このグルコースがなくなると脳は10分で機能を失ってしまうそうです。

このように私達の脳は40億年という人類史の中で培った素晴らしい機能があるんですね。
ある意味完璧に近い脳の機能にびっくりすると同時に、研究者の方々のその根気と探求心に脱帽です。

まだまだ明らかになっていない霊性も人の解き明かしたいたいという気持ちを持ってすれば、あと数百年後には常識になっているのかもしれません。

簡単にまとめてみましたが、他にもシナプス、中枢神経系、末梢神経系、脳の灰白、白質機能など多義にわたる講義内容でした。

初心者の私にもわかりやすい講義でしたが、受講者からの質問は非常に専門性に特化し、麻酔科専門の質問?など医学関係者と思われる方の質問に対して明確かつ簡潔に応えていらっしゃる姿勢もヒプノセラピー養成コースを開催している私にとっての学びになっています。

脳と心・・・面白いですね!

次回の第3講は「外界を知る脳」を学んで来ますね。……ん〜面白そう!(^^)

今回もブログへお越しいただきましてありがとうございます。

あなたの毎日が健康と幸せで溢れますように心からお祈りしています。(^^)


=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking

emilysmile at 09:00|PermalinkComments(2)clip!

2019年05月12日

母の日に

今日の都内は少し歩くと汗ばむ陽気でしたが、風は爽やかで気持ちよく感じたわ。

今日は母の日ですね。

母の日に


子どもたちから紫陽花のプレゼントがありました。…感激!(^^*)

プレゼントはとても嬉しいけど、二人が存在してくれるだけで充分。

亡き母へも感謝を伝えました。

人生半世紀以上生きて思うこと、それは何がいいとか悪いとか、正しいとか間違っているとか、それって顕在意識の判定による二元論で、勿論二元論も大切ではありますが、魂のピュアなエッセンスから観ればそこに「気づき」が存在するのみ。

今の私、今の子供たち、ただその気づきで今とここからがあるんだろうなあ…と。

私は残りの人生を何に気づて生きていくんだろう?

あなたは何に気づて生きていくのだろう?

今回もブログへお越しいただきましてありがとうございます。

あなたの毎日が健康と幸せで溢れますように心からお祈りしています。(^^)


=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking

emilysmile at 19:12|PermalinkComments(2)clip!

2019年05月08日

上智大公開講座「脳のはたらきから見た心の世界」を学びに

いつもブログへお越し下さいましてありがとうございます。

カウンセラー仲間である友人からお誘いを頂き、申し込んでいた上智大学の公開講座「生理心理学入門 脳のはたらきから見た心の世界」」第10講の第1講「脳と心の関係を明らかにするには」が昨夕から始まりました。

迎賓館

↑講義前、ちょこっと近場の迎賓館を見てきました。
シンメトリーと青銅の屋根が本当に美しいです。
今度は一般公開で入って見たいわ。

四谷キャンパスで19時過ぎの講義からか、お勤め帰りだろうなあと思われる社会人が多いように感じました。

教鞭を執られるのは、同大教授の岡田隆先生です。
東京大学文学部卒業され、東大大学院人文科学研究科 博士課程修了、博士。
専門は動物脳標本および単離細胞を用いた電気生理学実験と、動物の行動解析。
中枢神経系の主要な伝達物質の一つであるグルタミン酸による神経伝達の多様性・重要性に着目し、知覚や記憶におけるグルタミン酸作動性シナプス伝達・調節の役割について、様々な角度から研究を行っているそうです。

四谷見附公園

迎賓館近くにある四谷見附公園の大木プラタナス、新緑優しく威風堂々とした美しさにしばし見惚れてました。和名「スズカケノキ」…初めて知ったわ。…本当に知らないことだらけだわ。(苦笑)

第一回でしたので基礎的なお話でしたが、大変理解しやすくあっという間の90分でした。

生理心理学って何?と思われる方も多いと思います。
心理学の諸領域では、私が専門で活動しているヒプノセラピー(催眠療法)は臨床心理の中での実務になりますが、生理心理学もそういった実務である心理臨床活動を支える一つの専門分野です。
他にも社会心理学(対人関係に関する専門)、精神病理学(精神疾病)、行動心理学、認知心理学、発達心理学(一生をとおしての発達)など多岐にわたります。
多くの専門心理学のネットワークがあって人の心をバランスよく支援することが可能となります。

岡田隆先生が「生理心理学」を簡潔にお話くださったものをそのままご紹介しますと…
生理心理学とは精神機能や行動の生物的基礎を研究する学問領域のことをいう。
見えない心をどう捉えるかは難しく、だからこそ見える行動を生理学的手法として薬理学的手法、遺伝子工学的手法、神経学的手法も既視して脳と心の関係を調べる学問領域といってよい。
基本的には一元論を作業仮説としているが、これは研究を進める上での仮設であり、必ずしもこの前提を信じる必要はないと。

…私は、最後にお話くださったこの「一元論を信じる必要はない」が心にすっと入って来ました。

私の臨床専門はヒプノセラピーをツールとした前世、過去世療法。
ときに魂を扱うのがそのメインですので、先生の一元論とは異なるいわゆる二元論。

だからこそ、一元論を含めた総合的な知識が実務には欠かせないと考えています。

心理学って本当に面白いですね!

学び続ける楽しさを感じながら、臨床にどう活かして行くかの難しさや学びの多さ、深さに驚くばかりです。
あせらず、じっくり学び、日々の臨床に活かしていきたいです。

受講者の質問も専門性を感じるものばかりで、医療関係の方が多いのかな?学び熱心な雰囲気で溢れよい刺激になります。

これからの講義も楽しみです。

次回は「脳の構造と機能」

追々と第2講の感想もアップできたらと思っています。

今回もブログへお越しいただきましてありがとうございます。

あなたの毎日が健康と幸せで溢れますように心からお祈りしています。(^^)


=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆
日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン
http://www.j-hypno.org
☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

★ブログランキングに参加しています(^^)
 よかったら↓ポチッとお願いします!
blogRanking

emilysmile at 09:45|PermalinkComments(2)clip!