最近、着たきり雀の坂田です。
誕生日にクリーニングに出すと50%オフなので、冬物一掃してしまい、
コートが1着しかない毎日を過ごしています。暖かい日が続いててヨカッタ

さて、毎年恒例の誕生日旅行ですが、今年は2人旅でした(←昨年は1人で伊勢神宮へ行ってきました)。
旅先は、

鬼怒川温泉&日光

急遽決まったので、近場ですぐに宿が取れて、格安で行けるを条件に「トラベルコちゃん」したら、
ヒットしたのが、「東武線スペーシアで行く鬼怒川温泉」でした。

お宿は、鬼怒川温泉駅から徒歩5分の「鬼怒川パークコテージ」。
1泊2食、北千住からの往復交通費込みで1万3000円

超・格安

急だったもんで、いろいろ調べないで決めちゃったんだけど、
口コミを読んでみると「鬼怒川パークコテージ」の評価……悪!!!

ヲイヲイ

若干テンション下がりつつも、まぁ、この値段だから……少々、悪いところは目をつぶりましょ

ということで、旅はスタート。

初日は、14:00に宿に到着予定。
ノープランの旅だったので、電車の中で何をするか話し合った結果、
日光にある某羊羹屋さんへ行くことに(電車の中にあるパンフレットでとってもおいしそうだったから)。

宿で荷物を預けたあと、電車で40分の日光駅へ。
そこからバスで5分ほど走ると、羊羹屋さんが見えてきます。

……

バス通りにある羊羹屋さん……バスから見ると、明かりがついていないような……。

降りて近くまで行くと……ウン、閉まって

ウソー 

と、電車の中でもらったガイド冊子を見ると、休業日でもないし、営業時間内。
でもやってない……いろいろ調べると、なんと冬は16:00までしか営業していないとのこと。

現在、16:20……アゥアゥ

せっかく、ここまで来たのに手に入らず、スゴスゴと退散することになってしまいました。
でも、羊羹屋さんの近くには、世界遺産に登録されている橋があるとのことで、パチリ。

ph1 神橋
日光国立公園の入口となる大谷川の清流に、古くから神聖な橋として架けられたのが神橋です。神橋はアーチ形の木造反り橋で、その構造から錦帯橋(山口県)・猿橋(山梨県)と並んで日本三奇橋の1つに数えられているそうです。

お金を払ってわたることもできるみたい(チケット売り場があった)ですが、この日はやっておらず、遠くから眺めるだけ。

なぜか中国のツーリストがたくさん写真を撮っていました。



打ちひしがれ鬼怒川に戻って宿にチェックイン。

泊まる部屋は、コテージなので、ホテルの本館から一旦出て外を歩くのですが……

これが激寒!

口コミでも書かれていたので、覚悟してましたが、イヤー想像以上でした……

部屋はビジネスホテルのような感じでしたが、真下に鬼怒川が流れていて、風景は良かったです

口コミによると、壁が薄いらしく隣や上の階の人の音が丸聞こえ!と書いてあったんですが、
この日、コテージに泊まっていたのは、私たちともう1組のカップルだけで、とっても静かでした

食事は、レストランで地元で取れた肉(牛・豚・鶏)を石焼きで食べる懐石。
こちらも人が少なく、ゆったりと食べることができました。

口コミによると、石焼き以外は冷めた料理ばかりで……という文句が多かったのですが、
そこはあまり気にならず、なぜかコーンスープが出てきた(基本和食メニューなのに)のが、
不思議でした……お味噌汁でいいと思うんだけどね〜

お風呂はもちろん温泉で、本館にあるお風呂に入れるので、
寒い中、移動して入浴したり、貸切露天風呂が格安で借りれたので、
たんのうしてみたり、初日だけで3回も入浴。

さらに、韓国式マッサージで身体をほぐしてリラックスムードで部屋に帰ったら
ちょうど、日付が変わる5分前。慌てて、ケーキの準備をしたり、コーヒー入れたりしていると12:00に。
いきなりクラッカーを鳴らされてビックリしたけど、去年は1人で迎えてちょっと寂しかったので、
超・嬉しかったデス

夜中だけど、誕生日だから今日は特別……と言い訳してケーキ食べちゃいました

つづく……2日目は次のブログで