Profile
Ono Emi
結婚22年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

March 2006

March 31, 200619:27手の届く距離
 昨日はふたりして腹痛でダウン。
 旦那様は、ずっ〜と「休日なし」だったから、疲れが出ちゃったんだろうなぁ。

 「こうやって、手の届く距離に貴女がいると安心する」

 ホントに、そうだね。私もおんなじ気持ち。
 あったかい布団の中が、そのコトバでもっとあったか〜くなった気がするよ。
March 28, 200613:30そういうトコロが
 ちょっと失敗……。
 我ながら情けなくて、旦那様に甘えてみる。

私:「あ〜、あいかわらず子どもみたいっ」
彼:「うん。まぁ、そういうトコロが可愛いんだけどね」

 うわぁ。
 あなたのそういうトコロが大好きっ。
 一言で妻をごきげんにさせちゃうトコロ!
March 25, 200615:34みだれ髪

 「髪がこうなってるのって、色っぽいね」

 女性って、やっぱり「キレイ」とか「可愛い」とか
「色っぽい」って言われると、ウレシいものなんです。

 髪を短くするの、もう少し我慢しようっと!
March 23, 200620:51「poco a poco」・・・少しずつ
 ポコポコと元気に動く小さい命。
 ふと「ポコ ア ポコ」という単語を思い出してしまいました。
 イタリア語で「少しずつ」という意味の「poco a poco」。

 なんだか今の時期にぴったりのコトバ。

 それにしても、自分の中で別の命が動く感覚って男性には分からないんだろうなぁ。
 すごく楽しくて、うれしくて、幸せなこの感覚……。

 うーん、役得♪役得♪
March 21, 200613:16トマトと向日葵
 ブログデザインを変更してみました。
「新着!おすすめデザイン」の『トマトと向日葵』にひとめぼれしちゃったのです!
 トマトも向日葵も大好きなんですもの。

 でも、いざデザインを変更してみたら、記事本文の文字の大きさが大きすぎて、かっこわるい!
「前のデザインに戻そうかなぁ?」と悩んでいたら、「スタイルシート変更したら?」と旦那様。
 実は旦那様の仕事用ブログも「livedoorブログ」。
「できるはずだよ」と言われて、チャレンジすることに!

 実を言えば『スタイルシート(CSS)』が何なのかも知らなかった私。
 とりあえず、ブログの「カスタマイズ/管理」ページの「デザインの設定」から「カスタマイズ」をクリック!
 すると、現在選んでいるデザイン『トマトと向日葵』のCSSの英数字の文字列がズラ〜ッと表示されるので、そこから「main」という文字列を見つけて、その後ろの「font-size」を変更!
 ブログの再構築をしたら、ちゃんと文字だけが小さくなってる!!!

 そうなるといろいろ変更したいところが見えてきて、まず日付・時間(「date」「time」)と記事タイトル(「title」)の文字の大きさを変更。
ブログのタイトル『惚れ直し日記』の文字の色も変えたくなって、「blogtitle」の「color」を変更!

 アクセスカウンタもデザインにあわせて変更してみました。

 やってみるとカスタマイズって本当に面白い!!
 でも、再構築中って、皆さんにはどう表示されてるのでしょうね?

 初めてのコトですので、「表示がおかしい!」「デザインが崩れてる」などなどありましたら、コメントで教えていただけるとうれしいです。

□参考にしたページ:「livedoor knowledge『fontsizeの変更について』」
March 20, 200616:16不思議なボディーライン
 可愛いカラダも、いよいよ後半戦。
 ますます「不思議」になってきました。

 なんといっても、ボディーラインが
 「ボン・ボボン・ボン」なんだもん!(笑)
 それはそれで、とっても可愛いしキレイなんだけど、すっごくアンバランス。

 さすがにジーンズだけは無理なのでマタニティー用を購入したけれど、ほとんど普段どおりの服装・歩き方・生活スタイル。
 そのせいか、全く気付かない人が多いし、先日やっと気付いたママさんには「えぇっ?もしかして入ってるの?コンパクトなお腹だね〜」と言われたり……。(おチビさんのサイズは標準なんですけどねぇ)

 今回が人生最後になるのかな?
 それとも、また経験するのかな?

 もうすぐジャケットを脱ぐ季節。
 「ボボン」はどこまで大きくなるでしょう?
March 17, 200616:52タヌキ?山んば?
 朝起きたら、ヒドい顔。
花粉症のせいもあって、一昨日から頭が痛いし、イライラしてる。
 早く寝たのに、目の下にクマもできてるし、髪の毛もボサボサ。

 あ〜あ。

私:「なんだか、タヌキが山んばに化けたような顔」
彼:「それは、タヌキなの?山んばなの?人間なの?」

 うーん。
 可愛い妻に戻るには、もうすこぉし時間をいただかないと。
March 15, 200609:30お姑さんと長電話
 昨日はホワイトデー。
 プレゼントをいただいたので、お舅さんにお礼の電話をしたのですが、やっぱり送別会シーズン!
 我が家の旦那様もお舅さんも、そろってお留守なのでした。

 でも、男性陣がお留守だから、かえって女同士のおしゃべりに花が咲くのです。
 お互い勉強中の「着付け」のこと、子ども(孫)のこと、旦那様のこと、赤ちゃんのこと……などなど。

 時計を見れば、あっという間に1時間!
「うわぁ、子どもを寝かしつける時間!!」というわけで長電話終了。

 話が合う(合わせて下さってる?)お姑さんで、ホントに幸せです。
March 13, 200619:25一緒にご飯を食べたいな
 春は歓送迎会などなど、飲み会シーズンです。
 旦那様も仕事の関係で、この時期は夜遅い日が続いたり……。

 うわーん。さみしいよー。

いつも一緒に朝食&夕食を食べるから、旦那様がいないと食卓がぽっかり空いてしまった感じ。

 今日の夕飯も、とっても美味しくできたのに。
 もちろん明日の朝食べてもらうように旦那様の分は残しておいたけれど、それでも「美味しい」って笑顔をすぐ見られないのはさみしいなぁ。

 本当は、一日の3食のうち2食も一緒に食べられるのは贅沢なんだと分かっているけれど……。
March 10, 200623:56玄関で
 玄関で「いってらっしゃい」「おかえりなさい」をするのが好き!
 気付くのが遅れて玄関に間に合わないと、すご〜く損した気分。

 もちろん、旦那様だけじゃなくて、息子たちの時も玄関へ「見送り&出迎え」に行くけれど、やっぱり旦那様は特別。

 そういえば、我が母は、父の車の音で「あっ、○○さんが帰ってきた!」と言って、玄関へ迎えに行っていました。

 私は玄関を開ける音で気付くのが精一杯だけど、毎朝笑顔で送り出して、夕方「帰ってきてくれてうれしい!」って笑顔で迎えられるような毎日を過ごしたいな。
March 08, 200610:56キスしようとする意思
 花粉の季節です。
 我が家はみんな花粉症。
 もちろん旦那様も外出時はマスクです。

 玄関で「いってらっしゃい」をする時、
 マスクをずらしてキスをしてくれるのって、ちょっと好き!

 「マスクをずらす」という行為に「キスしよう」という明確な意思を感じるんですもん!

 もちろん、花粉症は困りものなんですけどね。
March 06, 200615:42夫婦で「功名が辻」
 NHK大河ドラマ「功名が辻」を、旦那様とふたりで見ています。
 8時から見るのは無理なので、録画しておいて旦那様の仕事が終わる10時過ぎから。

 ドラマなんてほとんど見ないふたりなのに、なんとなく初回から欠かさずに見ています。
毎週見るドラマなんて、何年ぶりだろう!(結婚して初めてかも……。)
 千代があんまり可愛くて「良妻」すぎて、自分が情けなくなることもしばしばですが、
旦那様に日本史の豆知識を聞いたりしながら一緒に見るのって楽しい!

 ただ、第9回(昨夜)は「初めての浮気」というタイトル。
 見る前からせつなくなってしまいました。
 だって、浮気相手がすごく愛らしい「くのいち」だって、やっぱり浮気はやだもん!

 寝る前にさんざん「浮気」についてぶつぶつ文句を言って、仮想の浮気相手に「負けないぞ!」と思ったのでした。
 困った妻ですね。(笑)
March 03, 200622:23『見た人は……』バトン
 「見た人は全員書くバトン」なんていうものを某所で見てしまいました。(笑)
 だって、こういうタイトルを見ると気になっちゃうでしょ?
 足跡も残しちゃいましたし、書きまーす!

Q1.モテたと思う時期はいつ?

 「モテた」とは思わないですけど、しいて言えば大学1回生の頃かなぁ?
まだ「のろけ」という最強の防御法を身につけてない頃です。

Q2.似てると言われたことのある芸能人は?

 うんと、複数回言われたことがあるのは、
 荻野目洋子さんと石田ひかりさん。(だいぶ前ですけどねぇ。)
 最近は、芸能人ではないけれど「キュキュット」のヒカルさん

 でも、皆さんお世辞が入ってるから……。

Q3.恋人を選ぶポイントは?

 恋人って「選ぶ」ものなのかなぁ?
「出会っちゃう」ものだと思ってるんですけど……。

 彼に惚れ直しちゃうポイントは、
 いつも愛してくれるところ・包容力・責任感のあるところ……etc.
         書ききれないですってば。(笑)


Q4.ここぞという時の香水や服装がありますか?

 「今度のデートはコレ!」っていうのはあります。
 「可愛いね」って言ってもらうと、すごくうれしいの。

Q5.告白されたことがありますか?あれば何人?

 ちゃんとした告白だと2人……かな?
 「好きな人いるの?」とか「今フリー?」とか「ボクのこと好き?」ぐらいだと、もう少し。
 「朝、その声で起こしてほしいなぁ」って言う勘違いさんもいましたねぇ。(笑)

Q6.わざとデートに遅れて行ったことがありますか?

 ありません!
 「もうすぐ会える!」って分かってるのに、そんな上級テクニックを考えてる余裕ないです。


※「見た人は全員書くバトン」だそうですが、皆さんもどうぞご自由に。
March 01, 200621:34添い寝の魔法
 子供たちがなかなか寝つけない夜がある。
 次の日の学校の行事が気になったり、寝る前に叱られたりして、ココロが落ち着かない夜。

 そんな時は私の出番。

 子供部屋の息子ふたりの布団の真ん中に入って、すこしおしゃべりをして、手をつないだり、体をトントンとしたり。
 すると、不思議。あっという間にふたりとも寝てしまう。
 時々、私も寝てしまうのだけど。

 『添い寝』は魔法。

 「一緒」の安心感と、体温のあたたかさ。
 赤ちゃんじゃなくても、子供じゃなくても、やっぱり魔法にかかってしまう。
 そういえば私なんて、いつも添い寝をしてもらってるのよねぇ。