Profile
Ono Emi
結婚22年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

October 2006

October 30, 200614:39片付けるまで
「あの子たちにね、『かたづけなさい』『ケンカしないで遊びなさい』って怒られることがなくなるまでは野球盤は返してあげられないって言ったの」

「じゃ、君に『片付けるまでキスしてあげないよ』って言ったら?」

 え〜っ!!!
 それは、ちょっと……。
 んー、頑張ります。
October 28, 200612:49いつもと同じ
 彼の肩にもたれてみる

「どうしたの?」
「甘えてるの」
「いつもと同じだね」

 そう、いつもと同じ。
 あなたが微笑んでくれるのも、いつもと同じ。
October 26, 200622:15歯磨きの途中で
 歯磨きをしていたら、後ろから抱きしめてくれました。

 でも、でも、これはどうしたらいいんでしょ?

 歯磨きをやめる?つづける?
 やめるにしても、ブクブクうがいはしなきゃダメだよねぇ。

 結局、歯磨きを中断して、ちょっとおしゃべり。
 彼が離れてから、また歯磨きをしたのでした。

歯磨きって、結婚して何年経っても、ちょっとはずかしいのですもの。
 もちろん、いつでも抱きしめてほしいのだけど!
October 24, 200622:39愛しさのツボ
旦那様が娘をあやして、娘がにっこり、旦那様もにっこり。

 うわー、可愛い。可愛すぎるっ。

愛しさのツボをピンポイントで刺激されて、もうクラクラです。
October 22, 200622:42キスしてって言えばよかったのに
 昨日の夜。
一足遅く寝室に行ったら、旦那様熟睡。

 たくさんの仕事を同時進行でこなしてる最近の彼。
「疲れてて眠そうだな」って分かってたのに、寝顔を見ながら、
おやすみのキスができなかったことが寂しくて、なかなか眠れない私。

 ああ、もうお莫迦さん。
 彼が寝室に行く前に、
「先に寝てていいよ。今、おやすみのキスして」って言えばよかったのに。

 今日は、言えるかな?
October 20, 200617:12駅までデート
 出さなきゃいけない書類があったのだけど、ちょっと出しそびれていたら、出勤前の旦那様に見つかってしまいました。

 「あれ?まだ出してなかったの?
  今から出しに行くのなら、駅までデートできるよ」

 ホント、誘い上手、のせ上手なんだから!!
October 18, 200610:05恋人たちにはないモノ
 ここのところ「休日ゼロ」の旦那様。

 「デートしてるカップルばかり目について、うらやましかったよ。
  手をつないで散歩したり、寄り添ってコーヒーを飲んだり、
  最近してないなぁと思って。ごめんね」

 疲れてるのに、優しいコトバ。

 「でも、ああいう恋人たちは、同じような顔の3人の子どもたちが
  眠っているのを見る幸せはないだろうからね」

 ふふふ。ホントだね。
 この幸せは、なかなか真似できないと思いますよ♪
October 16, 200616:38オムライス with LOVE
 昨日の夕飯はオムライス。
食卓について、自分のオムライスにケチャップをかけようとしたら、
「ちょっと貸して」と、旦那様。

できあがったのは、ケチャップのハートマーク♪

 100倍ぐらい美味しいオムライスになりました。
October 11, 200610:17御褥御免???
 江戸時代、大奥には「御褥御免(おしとねごめん)」=「30歳を過ぎた女性は、たとえ正室であっても将軍と夜を過ごせない」というしきたりがあったのだとか。

 「お世継ぎの誕生・育成」が大奥の最優先課題だったとはいえ、なんだか可哀想。

 「人生50年」の時代の「30歳」と、「人生80年」の現代の「30歳」じゃ、全く違うとは思うのだけど。

 女盛りはこれからなのにっ。(笑)
October 09, 200622:26祝宴から帰って
 結婚式に出席してきた旦那様。

「新婦を見ていて、君もあんな感じだったなぁって懐かしく思ったよ。
 帰ったらすぐに、君を抱きしめたくなった」

 結婚って、やっぱり幸せなものだね。
 若い新郎新婦も、私たちみたいに幸せになれますように!
October 06, 200615:49触れて話して
 旦那様が、眠っている次男を見つめながら、私の肩に触れて言う。

「こうやって、触れながら話してあげて。妹が生まれてから、あの子もやっぱり我慢してるから」

 肩に伝わるぬくもりが優しい。

 次男は私に似てるから、すねちゃう気持ちも分かるんだ。
 触れて、話して、ぬくもりを伝えなきゃ。
October 04, 200612:47教え上手
 疲れちゃった日は、自分に自信がなくなる私。
 旦那様に甘えて泣き言を言ってみる。

「もし愛され方を忘れても、
 何度でもまた初めから教えてあげるから大丈夫だよ。
 教え上手なのは分かってるでしょ」

 そうね、あなたほど教え上手な人はいないかもしれないな。
October 01, 200615:47深夜の茶碗洗い
 子どもを寝かしつけていて、また一緒に寝てしまいました。

 深夜に目が覚めて、茶碗を洗って、お米をといでいると、
「ごめん。茶碗洗っておけばよかったね。」と、旦那様。

あなたはずっとお仕事してたのに、私は寝ちゃってたのに……。

  あんまり優しくて、申し訳ないぐらい。
 またまた惚れ直しちゃう出来事でした。