Profile
Ono Emi
結婚23年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

February 2010

February 27, 201022:40お風呂上がりに
 お風呂上がりに鏡の前で、好きな人のことを考える。
 いつまでも、好きな人に「愛おしい」と思ってもらえる、そんな自分でいたいから。

 体つきもそう、顔つきもそう。
 無理な努力はしないでも、やっぱり「怠慢」や「油断」は禁物なんだと思う。

 体重を量って、体脂肪を測って、ウエストと太ももをつまんだりなんかして……。(笑)
 うーむ。もう少し太ももだけは細くしたいなぁ。



「この人のためにもっと綺麗になりたい」そう思える人がいる毎日。
 恋する三十路真っ盛り。
February 10, 201013:27「マーガレットとご主人の底抜け珍道中」
 少し前、旦那様と旅行をしている夢を見た。
海の見える部屋から、二人で海を眺めている夢。
 あぁ、本当に二人で旅行がしてみたい。だって、知り合って20年も経つのに二人きりで旅行したことないんですもの。
(結婚前後に二人で帰省したのは旅行って数えないですよねぇ……)

 ちょうど先日、図書館で手に取ったのが

「マーガレットとご主人の底抜け珍道中 旅情編」
「マーガレットとご主人の底抜け珍道中 望郷編」
 坂田靖子 作 / 早川書房 
(もともとは小学館プチフラワーコミックスで全5冊。)

 旅行好きの可愛い奥さんと、彼女に振り回されるご主人の物語。
 彼女たちが旅先で出会う不思議な出来事がほのぼのと優しくて可笑しくて。
 でも、二人は旅行に行かなくても、毎日が楽しそう。

 本当は旅行に行くのが大事なんじゃなくて、二人だけの時間がもう少し欲しかったから、あんな夢を見たのかもしれないな。
 そんな話をしたら、「旅行だって行けるようになるよ。いろんなところに行こう」と旦那様。
 そうね。近い将来の明確な夢があるっていうのも、夫婦の幸せ。
February 04, 201016:24牡丹雪
 牡丹雪その夜の妻のにほふかな
            石田波郷



 今日は雪の舞う立春。暦は春でも寒さは冬本番。
 ふんわりと降る雪は、暖かい家の中から見ていると優しい感じで好きなのだけど。


 雪の夜。
 寒い寒い夜だからこそ、抱き合った時の体温が幸せ。
 二人の周りの空気さえほのかに温められて香るようで……。

 冬の夜も嫌いじゃない、貴方がいれば。