Profile
Ono Emi
結婚22年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

June 2010

June 26, 201017:02夫婦円満の秘訣
 雑誌などで「夫が妻に望むこと」なんて記事があると、気になってしまう私。でも、本当に細かいことが書いてあったりして「それは直接伝えればいいのにねぇ」と思ったり。

 夫婦円満であるために、やっぱり相手が嬉しい状況を持続させるのが大事だと思うけれど、それは無理をすることでも我慢することでもないのだと思う。

 彼が私に望むことは、(たぶん)

・幸せでいること
・生き生きとしていること
・健康でいること

 大きく云ったらこの3つだと思う。
 これは、私が彼に望んでいることと同じ。

 一番大事なのが「幸せでいること」だけれど、この中には

・幸せを自覚すること
・幸せを感謝すること
・幸せを伝えること

が含まれていて、私は「幸せを伝える」のが『夫婦円満』の一番の秘訣じゃないかと思ってる。
 彼の「幸せだよ」という言葉を聞くたびに、自分を好きになる、自分の命が尊く思える。きっと、彼も同じ気持ちでいてくれているのだと思う。

 「人間は自分以外の人間を幸せにするために、喜ばせるために、生きている」のだと、どこかで聞いたことがある。
 だからこそ、この大きな『人生の目的』を達成しているっていう満足感を与えてくれるパートナーがそばにいてくれることが、「幸せ」なのだ。


 これは「家庭円満」にも通じることだから、子どもたちにもちゃんと「幸せ」を伝えていかなくちゃ!
June 14, 201015:00癒し合う夜と朝
 彼がいつも眠るのは、日付も変わった夜遅く。
 私は先に眠ってしまっていることも多いのだけど……。

 それでも、眠っている私は彼が来ると、眠ったままでも彼の腕の中に入っていくのだと、彼は言う。うでまくらに頭をのせて、「定位置確保」といった感じで眠り続ける私に「癒される」と。

 きっと幸せそうに眠っているんだろうな。

 私も朝、彼の腕の中で目覚めて、彼のおだやかな寝顔を見ると癒される。
 いつも「今日も頑張ろう」って、エネルギーをもらって起きられるから。

 「癒し合える二人」なんていうと、ちょっと大げさな感じだけど、パートナーはそれが大事なのかもしれないな。
 「そばにいること」がお互いにとって「癒し」であったら、長生きできそうな気がするでしょう?