Profile
Ono Emi
結婚22年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

January 2011

January 29, 201109:28パブロフの犬?
「抱きしめると愛しさでいっぱいになるのは、『パブロフの犬』?」
 愉快がっているような声で彼が言う。

 『パブロフの犬』というのは、「犬に餌をやるときに、ベルの音を同時に鳴らすことを続けると、ベルの音だけでも唾液が出るようになる」という、生理学者パブロフの「条件反射」実験のこと。

 愛情がふえる「条件反射」なら、抱擁でもキスでも嬉しい気がするけれど、じゃあ、この場合の「餌」は何でしょうねぇ?

 抱擁すること自体が嬉しくて幸せで、そして同じように幸せになってるパートナーを感じられるから、愛しさがあふれるのですよ、きっと。
January 19, 201115:31恋する奥さん
 長い間使っているメールアドレスだからなのか、迷惑メールが毎日たくさん届いてしまう。
ほとんどが迷惑メールフォルダに振り分けられるのだけど、ときどき必要なメールまで振り分けられちゃうので、一応「件名」と「From」欄だけはチェック。

 「恋する奥さん」というのは、昨日届いた迷惑メールの件名。

 なんてタイトル。

 「恋する奥さん」が、私のような「旦那様にずっと恋してる奥さん」だとしたら、きっと迷惑メールのタイトルにはならないだろうなぁ。
 「恋する」も「奥さん」もあったかい言葉なのに、二つ合わせると不穏で淋しい空気を生みだすんだから不思議。

 これがネット上の架空の恋愛ごっこだとしても、始まる前から不幸で、人に自慢できないような状況設定だなんて、後ろ向きすぎると思うのだけど。
 それとも「人の不幸は蜜の味」というわけで、読んでもらうためにこんなタイトルをつけているのかな?

 迷惑メールが、迷惑メールで本当によかった。
 こんなにたくさん「淋しい人妻」や「家出少女」が実在したら、恐ろしい世の中ですもの。
January 14, 201115:28新春嫁トーク
あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 年始は彼の実家に帰省してきました。

 今回は初めて、義弟のお嫁さんとゆっくり会話する時間がもてました。
 彼女のことは十年以上前から知っているのに、二人で子どもの頃の事とか普段の生活のことなど「おしゃべり」するのは、本当に初めて。
 思っていた以上に面白くて可愛い人で、会話もはずんで楽しいひと時でした。愛されて真っすぐに育ったのだと分かる気持ちのよい女性。
 仲良くやっていけそうで、一安心。

 会話の中で「ママ友達との会話の中で、あまりのろけないように気をつけています」というのに共感。
 そうなのよね。気をつけないと、「夫婦仲がよい」というのは浮いてしまうご時世なのですよ。


 義父の実家に年始の挨拶でお邪魔した時は、従兄弟同士のお嫁さんたちが「台所嫁トーク」。
 私が「孫嫁一号」だったけれど、だんだん増えて今では5人。
 今回全員は集まらなかったけれど、ちょっとした話題で盛り上がる「従兄弟嫁トーク」も楽しいものです。

 新しい年の初めに、笑顔で会話ができるお付き合い。
 これからも続けていきたいな。