Profile
Ono Emi
結婚22年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

August 2011

August 19, 201117:08家の中限定セクシー
ヨーロッパのメーカーの大胆な襟ぐりのサマードレス。
とてもとても外へは着て行けないのだけど夏の湯上り着として重宝してる。
コットン100%で着心地も良いんだけど、ちょっとセクシー過ぎるんだよね。

ウエストのリボンをキュッと絞ると、ちゃんと「くびれ」が強調されるのも非常に女子力の高い一着なのだ。


旦那様もこの服がお気に入りのご様子。(笑)
「この服、ドキッとさせてくれて好き」

私も好きな人をドキッとさせられて好き。
家の中では…、そして彼の前ではセクシーだっていいんだもんね。
August 15, 201115:08次のデートをたのしみに
 次のデートというのが、ちょっと1か月は先になりそうな感じ。
(下手すると数カ月先になっちゃうなぁ……)

 でも「次はこんなデートもいいね」なんて会話がとても楽しい。

前のデートで良い時間を過ごせたから、次のデートもわくわくしてしまう。

 フリーペーパーに載っている新しいお店情報をファイルしたり、美術館の秋からの展示をチェックしたり。
 準備期間が長いのも、悪くないなぁ。
August 01, 201110:08帰省先から手紙を出そう
 今年の夏も実家へ帰ることにしました。

 彼は仕事があるので、後から合流。
 約2週間離れての生活です。

 こういうときは、お気に入りの絵葉書や便せん・とっておきの切手も一緒に帰省荷物へ。
 美術館で買った絵葉書も、もったいなくて使えなかった切手も、自分の家に届くと思えば使うのも楽しい!

 子どもたちの様子を絵に書いたり、ポストに手紙を見つけた彼がちょっと笑顔になるような手紙にするつもり。

 こういう時は、あんまり「恋しい」とか「淋しい」とか書くのじゃなくて、「会える日を楽しみにしています」で結ぶようにしています。

 帰省から戻って、その手紙を見るのも嬉しいのよね。