Profile
Ono Emi
結婚22年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

April 2012

April 30, 201213:54賢い人の選択
 夜、晩酌していて彼の話に感服。

「あなたみたいに賢くなりたいなぁ」と言ったら、
「そんなこと言わないの」と叱られてしまいました。

 たしかに、今からなろうと思っても無理よねぇ。

 でも、その賢い人が選んだ伴侶は「私」なのよね。
 これは、ちょっと素直に嬉しいなぁ。



<追記>
 「晩酌」って、辞書で調べると「家庭で、夕食のとき酒を飲むこと。また、その酒。」なんですね。
 我が家では、「(夕食の時間ではなくて、子どもが寝てから)晩にお酒を飲むこと」という意味で使っています。
April 18, 201218:04一個の和菓子
 ずいぶん前から「久しぶりに食べたいなぁ」と言っていた、とある和菓子。
 彼が通っていた大学の近くの和菓子屋さんのものなのだけど、「仕事で近くに行ったから」って、買ってきてくれました。

 忙しくて、夜も朝もゆっくり会話できなかったら、昼に「食器棚に入れといたからね」って、メール。


今年は二人とも忙しくて「お花見デート」にも行けなかったけど、嬉しいな。

 1個の和菓子で、なんだか心の中はお花見気分。春爛漫です。
April 02, 201216:17Boot Campで音が出ないときの対処法
 MacBookAirのBootCampにWindows7を入れたところ「音が出ない!」と困っておりましたが、無事解決しました。

 実は、Windows7のインストール後に「Windowsサポートソフトウェア」をインストールするのを忘れていただけ。
 ……。

 Microsoftのサポートの方、スミマセンでした。
 非常に分かりやすかったです。ありがとうございます。

 下記リンクのPDFファイルに、Boot Campのインストール手順があるのですが、私は「手順4 : Windowsサポートソフトウェアをインストールする」をすっかりとばしてしまったみたい。この設定ガイドをちゃんと印刷して手元に置いて見ながら作業してたのに、「ウインドウズ7」がインストールできたところで、ホッとしちゃったのよね……。

 BootCamp環境で「Windows 7」を使う場合のデバイスドライバーは、Apple社の「Boot Camp ドライバー」なんだそう。それが、「Windowsサポートソフトウェア」に入っているわけです。
 で、「Windowsサポートソフトウェア」はどこにあるかというと、Macの「Boot Campアシスタント」でダウンロードできます。
(これが、「手順2」の2番目の作業に含まれていたはずなんですが、どこに保存したか忘れちゃったのよね)

 Macを起動して「アプリケーション」の中の「ユーティリティ」から「Boot Campアシスタント」を開きます。そして、「Windowsサポートソフトウェアをダウンロード」して空のディスクや外付けドライブ(MS-DOS FAT形式のフォーマットのもの)に保存!私は普段使っているUSBメモリに入れました。(USBメモリの「情報」を見れば、フォーマット形式も分かります)

 そして、Windowsを起動して、保存しておいた「Windowsサポートソフトウェア」の中の「setup」(「setup.exe」ファイル)をインストール!「警告」がいろいろ出ますが、自己責任でとりあえず続行。無事に音が出るようになっただけじゃなくて、表示なども変わりました。
 大事な手順だったのね。
 システムに関わる作業なので、大事なデータが全てバックアップされている状態でやっておかないとダメですね。(だからこそ、OS導入時に同時にやっておかないと!)

 詳しい手順は、
Apple - Boot Camp インストールと設定ガイド

 今後もBootCamp上で音が出なくなったりしたら、同じ手順で「Windowsサポートソフトウェア」を再インストールしてみるといいかもしれないですね。

 あぁ、よかった。
続きを読む
April 01, 201216:46妻を鍛える
 彼のパソコンと私のパソコンを交換することになりました。
 私は持ち運びしやすいほうを、彼はデータ処理能力の高いほうを使いたいというのが理由。(彼は持ち運びしやすいパソコンも持ってる)

 「キミが使うパソコンは、キミに全部任せるから頑張って」と言われたのですが、これが結構大変!

 まず、外付けのハードディスクにデータをバックアップ。
 音楽データも、写真のデータも、インターネットのブラウザのブックマークのデータも。
 んで、新しいパソコンでもMacとWindowsが両方使えるように、インストールして、Officeも入れて、MacとWindowsそれぞれにデータを戻して……。

 携帯音楽プレーヤーを新しいパソコンから認識したり、なんとまぁ作業の多いこと。
 とても1日では終わりません。

 でも、オンラインサポートじゃなくて、「ねぇねぇ」と聞ける距離に頼れるサポーターがおりますし、ほかのパソコンでネット検索もできるので、作業は順調。
 あとは、Windowsの時にスピーカーから音が出ないのをなんとかすればオッケーかな。

 いつも彼任せだったことを、ちょっと反省。
 やっぱり自分でもできないとね。
 こうやって、見守りながら妻を鍛えてくれることを感謝しなくっちゃ。