Profile
Ono Emi
結婚22年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

November 2012

November 28, 201210:44釣られた魚こそ努力しなくちゃ
 我が家に負けず夫婦仲の良い友人が、
「『釣った魚にエサをあげない夫』って文句を言う女性って、自分はどれだけ相手を満足させてあげてるんだろう?」
 というので、これはなかなか的を射てる指摘だと感心してしいました。


 ここで、「エサをあげたくなるような魚って、どんなだろう?」って考えると、問題点がハッキリ。

 だって、釣られた魚は「食べちゃってオシマイ」「食べても美味しくなさそうだし、見ていても楽しくないから処分」って結末だってあるんですから。
 中には「釣るのがゴール」って思っている方もいると思います。


 釣られた魚として、釣った人を満足させてあげられているか?
 それは、愛玩?癒し?楽しさ?新鮮さ?
 なんにも相手を喜ばせてあげないのに、エサをもらおうなんて図々しいのかもしれません。
(長年の習慣でエサをあげ続けているケースもあるかもしれませんが……。)
 男女を問わず、愛を持続させようと思ったら、やっぱりそれなりの努力が不可欠ということでしょう。


 さて、我が家はどちらが釣り人で、どちらが魚なのかな?
 
November 21, 201213:15久しぶりの解禁日ヌーボー
 今年は本当に久しぶりにボジョレ・ヌーボーを解禁日に二人で飲むことができました。

 ここ数年、彼が仕事で遅かったり、私が先に寝ちゃったり、ちゃーんと準備はしてあったのに、飲めなかったのよね。

 ワインに合うメニューを考えて、チーズや生ハムを買って、ワインの銘柄をどれにしようか悩む、この当日のワクワクが好き。


 初めて一緒に解禁日に飲んだのはいつだろう?
 味なんて、きっと分かってなかっただろうなぁ。

 来年はどうかな?
そのうち、お店で「ヌーボー解禁日ディナー」ができる日だって来るかもしれないな。
 それも楽しみ。
November 09, 201214:44デートよりも楽しい?
 いろいろと仕事や用事が重なってしまって、デートに行く時間がなかなかとれません。
 本当は博物館のチケットがあるんだけどなぁ。

 それでも「博物館もいいけれど、こうやって家で一緒にいる時間も好きだから」って言ってくれるのよね。

 たしかに、短い時間でバタバタと展示を見るよりも、のんびり美味しいお茶を飲んでいるほうが心豊かな二人の時間かもしれません。
November 01, 201210:30夫婦にこそ「愛されている実感」
 子育て本で「子どもには『愛されている実感』が必要」という文を見て、「そうだよね」と思いながら別の棚を見たら、人生相談本が。
 「愛されている実感」が必要なのは、子どもだけじゃないんだなぁ。

 恋人同士はもちろんだけど、子育て中の家族、子育て中の夫婦こそが「愛されている実感」を一番必要としているのじゃないかと思う。

 「母としての妻」はただただ忙しくて一生懸命で、「女としての妻」としての余裕がなくて、 「父としての夫」は「母子」の世界に入っていけずに疎外感があって、さらに「男としての夫」はもっと孤独になっていることもあるみたい。

 手に取った人生相談本には、「子育て中だって、男としての夫を大切にしてあげるのも大事」ということが書いてありました。なんだか新鮮なアドバイスだけど、本当にそうよね。子育て中だからって、「子育て最優先」じゃダメなのだと深く納得。

 子どもをまっすぐ育てるのは大事。
 そのためにも、両親が「パートナーに愛されている実感」を感じて幸せでいることが大切なはず。

 私の場合は、家の中が散らかっていても、家事が思うようにできなくても、それでも「愛しい妻」として扱ってくれる彼のおかげで、いつでも「女としての妻」でいられるから、感謝と尊敬でいつも「大好き!」オーラを発しているのだけど。
 おっと、それに甘えて家事をおろそかにしちゃいけませんね。