Profile
Ono Emi
結婚22年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

September 2014

September 29, 201411:57のろけ友だち
 ものすごーく貴重な「のろけ友だち」ができました。

 結婚年数も1年違いで、お子さんが複数いる、いわゆる「ママ友」です。
 今までの友人は、独身だったり、子どもがいなかったり、旦那さんの愚痴が多かったり、なんとなく「のろけるのはタブー」だったりしたのですが、のろけられる側になってみると楽しい!!

 育った環境や夫の職種も似ているので格差でギクシャクすることもなく、お互いに人の悪口や愚痴を言わないタイプなので、別れ際もすっきり気持ち良い。

 もちろん、常識ある大人なので、話すことといったら「夫婦のちょっとしたイイ話」だけなのだけれど、小さなエピソードでも夫婦の仲の良さが伝わるものです。
 「私たち、パートナーに感謝しないとね」って素直に話せるのが、こんなに有難いことだったなんて知りませんでした。

 ベッタリの友だちづきあいが苦手なのも共通点。
 ときどき会って、おしゃべりするのが楽しい、こんな出会いにも感謝しないといけませんね。

September 09, 201409:00「ベタ甘」の自覚
 「ベタ甘」っていう言葉があるんですね。

 「べた惚れ」「べた褒め」と同じように、この場合の「べた」は「すっかり・完全に」という意味。
「甘い」のほうは、「男女の仲が良く、幸せそうなさま。」(『大辞泉』より)

 ほほう。
 では、このブログは「ベタ甘ブログ」ではないですか。

 好きになって20年以上経つというのに、いまだにドキドキしっぱなしって……。
「通常」と「異なる」から、ある意味「異常」?(笑)


 ふと、この世界がベタ甘だったら平和だろうなぁと思ってしまいました。
「幸せだね」「出会えてよかったね」って見つめ合う、そんなカップルばかりだったら・・・・・・。
もちろんイチャイチャするのは二人だけのときにしてもらわないと目の毒ですけれど。