Profile
Ono Emi
結婚22年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

April 2015

April 19, 201512:51『ぽっかぽか』最終巻
 『ぽっかぽか』最終巻、読みました。
   よかった。
 収録されている話のうち、私としては「あしたのごはん」が最終話にぴったりだと思ったのですけれど、それはそれとして、読む価値の大きい最終巻でした。
 ここ数冊は悲しい話やせつない話も多かったけれど、久しぶりにあたたかい話のほうが多く感じられる1冊です。
  PA0_0001

 
<出版社のページ>
『ぽっかぽか』15巻 (YOU漫画文庫) 全15巻完結
著者:深見 じゅん
集英社

  PA0_0000

 『ぽっかぽか』に出会ったのは大学生の頃。たしか、ドラマ「ぽっかぽか」の再放送がきっかけで、当時出ていた文庫をまとめて買ったのが最初。
 つきあっていた彼(今の旦那さま)と一緒に読んで、新刊を買い、読み続けて、結婚・子育ての間も、20年間ずっと私たち夫婦のそばにあったシリーズでした。

 あすかちゃんはまだ幼稚園児なのに、うちの子はどんどん大きくなって、なんだか不思議。

 時が流れて、子育てでもいろいろあったけど、「『ぽっかぽか』に負けないぐらい幸せ」と言える夫婦になりました。
 「この作品に出会えてよかった」、本当にそう思うシリーズです。

 これを読みながら大きくなった子どもたちは、どんな人に出会うのかなぁ。


<余談>
 YOUコミックスの『ぽっかぽか』1〜19巻(B6判・全19巻・以下『新ぽっかぽか』に続く)と、愛蔵版コミックスの『新ぽっかぽか』1〜3巻(B6判・全3巻で完結)、合わせて22冊の内容が、YOU漫画文庫版『ぽっかぽか』の全15巻に相当するようです。
 たとえば、『新ぽっかぽか』2巻の内容が、文庫版では14巻と15巻に分かれて入っていたり、順番は違うようですが。我が家は文庫版だけで揃えています。
(2015年4月現在)

<追記 2015.05.07.>
 ちなみに、雑誌連載の『ぽっかぽか』最終回は「月刊YOU 2015年4月号」(3月14日発売・集英社)で、掲載されたお話は「どこにである場所で」でした。雑誌の表紙も『ぽっかぽか』でした。(雑誌のふろくが『ぽっかぽか』の一筆箋だったようですよ)
 連載28年……。連載が始まった頃に生まれたお子さんも、もうパパやママになっているかもしれないですね。


<April 27, 2005 の記事>
「ぽっかぽか」 - 惚れ直し日記
 この記事を書いてから10年たっていて、びっくり!

April 08, 201510:00”新しくなる”私
 春です。
新しい生活が始まる方も多い季節ですね。

 私も昨年とはまた違う新年度のスタートです。
「”新しい”一年の、”新しい”キミも楽しみだ」と、旦那様。

 なんだか、目からウロコ。
「年齢を重ねる=古くなる」じゃなくて、「新しくなる」んだ。
「劣化」じゃなくて、「改善」「進化」「成長」し続けていくんだ。

 毎日、新しい経験をして、新しい知識を学んで、少しずつ更新する私。
これから訪れる40代も50代も、おばあちゃんになるのも、ちょっと楽しみかも。

 もちろん、その変化を認めてくれる人がいるから頑張れるのよね。
大好きな人のために、大切な家族のために、そして自分のために、毎日を丁寧に生きていきたいな。
 昨日より「better」な私に、より素敵な私になれるように・・・・・・。