Profile
Ono Emi
結婚22年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

September 2015

September 24, 201513:20キスでアレルギーが緩和!?(イグノーベル賞2015)
 日本のお医者さん 木俣肇(キマタ ハジメ)先生が今年のイグノーベル賞を受賞されたそうです。
 イグノーベル賞(Ig Nobel Prize)というのは、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞。
 名前から見ても分かる通り、ノーベル賞のパロディーで、日本人も多く受賞しています。

 木俣先生の受賞理由は、「情熱的なキスの生物医学的な利益あるいは影響を研究するための実験」。
 抱擁だけよりもキスをしたほうが、アレルギー症状が抑えられるんだそうです。
 大好きなパートナーのキスでストレスが軽減されて、アレルギーが緩和されたり、免疫力が向上するなら、嬉しいですよね。
アトピーにはキスが効果的? イグ・ノーベル賞に日本人 - 朝日新聞デジタル

 ちょっと調べていたら、木俣先生のブログを発見。
次の記事が、とても素敵でした。
夫婦のチームワーク - 木俣肇BLOG(木俣肇クリニック院長 木俣肇のBLOG)
 アトピー性皮膚炎の治療についての記事ですが、違う病気でも、そして元気な時でも参考になるなぁと思いました。
 伝えあって、理解しあって、支え合うこと。  どんな病気でも大事なことですよね。

 健康のためにキスするんじゃなくて、ついキスしちゃうような相思相愛のカップルでいられるためにも、気持ちを伝えあうことから大切にしていきたいな。

<関連サイト>
イグノーベル賞公式サイト(英語)




September 09, 201515:20主婦よりも母親よりも
 旦那様に子どもたちを預けて、2泊3日で出かけてきました。
 旅行はもちろん、仕事での留守も、子どもたちを置いて一人で「2泊3日」なんて、子どもたちが生まれてから初めてです。

 とはいえ、子どもたちももう乳幼児でもないし、彼も「大丈夫」と言ってくれたので、思い切って出かけたのでした。

 帰ってきて、ふたりきりになった時に、
「家事は自分でできるし、子育てももう手がかからないし、君がいなくて足りなく感じたのは『恋人』としての部分だな」
 ですって。

 なんだか、うれしいな。

 子どもたちも、たくさんお手伝いしてくれたみたいです。
 「また一人で外泊したい」とは思わないけれど、うれしい一言を聞けたから、「一人で外泊も悪くないな」なんて思っちゃいました。