Profile
Ono Emi
結婚22年目。
日々惚れ直しておりますが、
「のろけ日記」は時々更新です。
Info
<コメントについて>
 いつも閲覧&コメントありがとうございます。
 
 近ごろ、不適切なサイトへのリンクなのか判別が難しいコメントが増えてきました。
 コメント内で当ブログの記事内容に全く触れていないものや、疑わしきものは、予告なしで削除してしまう可能性があります。
 ご了承下さい。

Archives

June 2017

June 27, 201708:30アイロンに愛を込めて
 彼のほうがアイロンがけが上手だから、いつもは任せっぱなしなんだけど、大事なお仕事の前で忙しそうにしてるから、私がアイロンをかけることにする。

 繊維に水が含まれるように全体に霧を吹いて、しばらく置いて。
 愛と祈りを込めながら、ゆっくり、しっかりアイロンをかけていく。

 「お仕事がうまくいきますように」
 「疲れが出ませんように」

 ワイシャツが済んだら、次はハンカチ。

 リビングに戻った彼、「ありがとう。アイロンかけてくれたんだね、匂いで分かった」ですって。
 たしかに、アイロンがけ特有の温かいような匂いがするのよね。

 好きな人のことを思ってする家事は、自分の心も温かくしてくれるから好き。
June 20, 201713:58お母さんの魅力
 娘と話していて、「お父さんはお母さんのどこが好きで結婚したと思う?」と聞いてみたら、
「面白いところ!」と、即答。

 「え、ほら。美味しい料理を作るところとか、優しいところとか……」と言っても、
 「うん、面白いところ!」……だそうです。

 旦那様に報告したら、
 「ちゃんと分かっているんだと思うよ。
  『何かをしてくれるから』とか『自分の利益になる人だから』じゃなくて、
  『癒される』とか『一緒にいて楽しい』『心が満たされる』みたいに、
  心のつながりだってことを理解してるんだと思う」ですって。

 「で、私って面白いの?」と聞いたら、「それは、間違いないでしょ」とニッコリ。
 そっかぁ。面白いのか……。
 ひきつづき、面白い妻でいられるように精進いたします。

June 12, 201709:09上気する ハグ
 彼に抱きしめられると、のぼせてしまう。
 キスまで追加されると「上気する」って文字のとおり血行がすごくよくなって、
マンガみたいに頬やおでこから湯気が出てきちゃいそうな感じ。

 分かりやすい身体だなぁと、つくづく思う。
 子どもたちとのハグではこうはならないんだから。

 腰を引き寄せる手も、甘いささやきも、私が内側から沸騰するのを楽しんでいるんだから。
まったくイジワルでステキな旦那様です。

 年齢を重ねても、こんなにドキドキしてたら、心臓に悪い?
 それとも鍛えられていいのかしら?

 
June 05, 201708:30癒しの妻
 夜遅く寝室へ来た彼を抱きしめる。
「今日も一日、頑張ってくれてありがとう」って気持ちで、ぎゅーっと抱きしめる。

 翌朝、出かける前「疲れてるときに、ああやって抱きしめてくれると癒される」とお返しのハグ。

 私も抱きしめながら一緒に癒されてるんだから、いつだって「おあいこ」なんだけど。
 大好きな人を癒せる人間であるということは、本当に幸せなこと。
「愛しい妻」として大切にされているから「癒しの妻」になれるんですよ。

 愛のおかげで生まれた力を、ちょっとでもお返しできれば嬉しいかぎり。