花咲く旅路2

Emiです。満を持して2015年5月末、母となる。 オーストラリア・バイロンベイに移住したのが2005年。海外に住んで11年目。このままベビーと一緒に旅をしながら生きたい! 今しかないこの時、ブログつけててもいいかもね、と思いました。 だってほんと、2度と来ない、今、しかないからね、人生。

わたしのトラウマ

みなさん、明けましておめでとうございます(遅い)。
2C337F8A-C342-451E-B834-054B15D1ED6E

どんな日々を過ごされていますか?
IMG_6129
私はと言うと、15年間住んでいたパラダイスを出て
2E112EEA-3D13-430E-980A-92EAA9D0C495
去年は6ヶ月間四国に
3ヶ月間東京に
IMG_4297
IMG_5396
そして年末より新天地に移住しました。IMG_5634 2
(もちろんまた田舎です❤️)
IMG_5513
(本当は海までも40分)
IMG_5880 3
毎日の奇跡に感謝する日々。
IMG_5589
四国にいた時間も、東京にいた時間もとても貴重で、クレイジーな時代からのプッシュと見つめ直す時間の中に、『本当に大切な人々と時を過ごすこと』という贈り物をもらった気がします。
時としてもちろん、真剣に見つめ直すプロセスで壁にぶつかり、迷走しますが、この贈り物はまるでメッセージだったかのよう。
不確かさの中で、もう一度大切なことを見せられました。
IMG_4718 2
みんな本当に有難う。

2020年は本当に大きな年でしたー。
それと言うのも、わたしが過去4年以上にわたって抱えていたトラウマがゆっくりと溶けはじめたから。
トラウマは、とっても残念ながら息子の父親によるもので
息子が14ヶ月の時別れた時に起こったドラマや、それまでの関係性や、その後執拗に続いた嫌がらせによるものでした。
beauty_1611747772311
(超楽観的なわたしでもキッツーかったときがある)
みんなラブリー、生まれながら嫌な人なんていない、と言うのは奇妙なことに本当で(多分)
有害だと思われる人は実は被害者である、と言うのはもっと本当。(多分)

そして私のように自由に生きていている風でも、普遍的アイディアに縛られているというのも本当。
そのアイディアにより
「彼が父親なんだから一緒にいれるように頑張ろう」
と言うマインドに対して
「何かが本当におかしいからここから出た方がいい」
とひたすら伝えてくれたのは、わたしの体でした。
IMG_6143 2
(わたしのカラダ。この時妊娠6ヶ月。ウルグアイ。今となっては良いことしか覚えていない♪)

身体的にも精神的にも暴力を与えられていたわけでもなかったのに
鳴り止まなかった脳(体)の警報装置。
わたしの体はひたすらストレスを感じていました。

別れた後、3年以上経ってから
彼がわたしの前後に関係のあったパートナーに身体的に暴力を振るっていたことを知り
わたしはやっと心底、自分の体の感覚に心から感謝。
本当にその声を大事に聴けてよかった。
Unknown-4


と言うのも
別れてからもさらに大変で 
あることないことゴシップは小さな世界中に広がり、笑
法的な話合いは4年以上無視されているのに、涙を流しながらどれだけ息子に逢いたいか村中の人に語ったり、待ち伏せしたり、家に押し掛けたり、SNSで誹謗中傷されたり。
でも
自分に関係なければ鼻で笑えそうな茶番劇の全てが、わたしには極限のストレスに感じられ、恐怖だったのです。
その人が経験していることは、その人にしかわからず。
身体的、精神的暴力を目撃して育ってこなかったわたしには究極のストレスでした。
IMG_4765
(いますぐまた行きたい座間味の海)

そして何より
彼を信じた人々が、わたしにアドバイスをしようとしてきたのは私にとって孤立感に結びつくようなストレスになりました。
わたしはトラウマMAXで、2歳のイヤイヤロメオをどうすればいいか分からなくてストレスもMAX 笑
嫌がらせはやまないし、友人はアドバイスしてくる。
わたしは自分の体の声をしっかり聞いてそれに従っただけ。
頭では、どうして?どうすればいい?と何も理解できていなかった自分を、今なら抱きしめてあげられる。

そしてその時感じたことは
アドバイスしてきた彼らも、結局は彼らの痛み、または個人的体験をトリガーされ、それをわたしに反映しているだけだ、と言うこと。
そして一般通説アイディアに縛られて中身が見えていないと言うこと。
(とは言っても、どんな父親でもいた方が良い、とするリサーチもあるそう)

沈黙は鏡だから、黙っていれば相手の心がよく見えたり。
1B50C845-EEC5-481F-8A08-B99DC20FBB4D
(明けない夜なんてなーい!)

日本では、女性が男性に暴力を受けても周りに”離婚するな”と言われるそうだ。
別れた後の方がつらいから。
だから女性が(男性の場合もあるだろうけど)、自分の体の声を信じられるくらいエンパワーして、立ち上がっていくしかない。

最近ニュースで聞いたのは、エジプトで集団暴行にあった若い女性がそれをSNSなどでシェアしたところ、エジプト政府は彼女の親の育て方が悪いと非難したそうだ。
どれくらい女性がエンパワーすれば自分を守れるのだろう。
社会に公表したり、#MeToo ムーブメントで手をあげたりすることは一つのエンパワメントであるはずなのに。

親権をシェアすることを大切にしているオーストラリアでは法律も、わたしを守ってくれそうもなかった。自分で状況や法律や何が最善策かをしっかりと把握していない限り、警察も法律も社会も守ってくれない、と言うことを知った。

ただ時間が経って、マインドフルネス と日々生きていく中で、
色んなリサーチをして、何が必要かを知り、
自分のトラウマを知ったり、愛着理論や育ち全般に対して学びを深めたり、
認知的な次元で徐々に、ゆっくりわたしもエンパワーされトリガーされてもそれがわかるようになった。
許しの瞑想を試しても呼吸が浅く早くなったりする意味をしっかり受け止めていた。
beauty_1611747684947
(砂が恋しい〜!!涙)

そしてその結果、2020年は日本とオーストラリアで最低限の法的な手続きが行え✌️
わたしの感じたストレスがオフィシャルに正当化されたことによって
心からホッとし
体の奥に残っていたトラウマがゆっくり流れ出していくのを感じた。
やっぱり安心がトラウマの反対だ。

わたしの場合、相手が境界性人格障害(特に自己愛性人格障害)を持っていると思われ、
ヒジョーーーーにわかりにくい症状であるとともに、知識があまりになさ過ぎて
「なんかおかしい」
けどそれが一体何なのか、わかり始めたのは別れてからだ。

わたしをヘルプしてくれたリサーチなどの情報を紹介したいと思う。
まずは認知的な次元で自分とコネクト❤️聞いてあげよう、受け止めてあげよう、心の声。
images-6

(死神とキス)
◉こちらは私のように「何かがおかしい」と感じる関係性にある時に気づいたほうが良いことを教えてくれる。

The difference between healthy and unhealthy love - TED Talks

 (日本語字幕つけられます)

◉こちらは一人の親と健全な愛着を深められれば、愛を逆手に感情的操作をするナルシストから子供を守れる、と言うNYの精神科医の話。(英語字幕しかないようです)
The most powerful way to protect your kids from Pathological Narcissism 

何かがおかしいと思ったら、やってみるといいかも?自己診断テスト NPDの症状

◉ボウルビー 愛着理論の本も大きく助けになった。

結局彼とともに過ごした短い時間は、それでもわたしの自己肯定感を傷つけ
一人で大丈夫、と思えるようになるまで10ヶ月もかかった。

苦しいところで這いずりながら、ヨガ、呼吸、瞑想、子育てをひたすらしていただけ。
家族に本当にお世話になった。感謝は言葉では表せきれない。

関係性が長引けば長引くほど、自己肯定感や効力感が傷つくだろう。
また、元々自己肯定感や効力感が低ければ、別れには時間を要するだろう。

また
「わたしにも非があるのだ。こんなこと我慢できないなんてわたしがまだまだなのだ」
と言う声が聞こえてきたら要注意。
「いい子」
と言う慣れ親しんだ価値判断をする前に、自分の声をじっくり聴こう。
beauty_1610541819085 2
(😜)

家族法専門の弁護士さんと最近話していたら
「私は離婚後のヘルプを主にしているでしょう、するとそこには2パターン見えてくる。法的に双方妥協して子供のためにやっていける家族。そして常に揉めていて絶対に子供を争いの真ん中に入れる家族。信じられないことよ」

トラウマのパターンを繰り返さないためには、
自分が信じるもの、愛というエネルギーを信じることだ。
IMG_6142 2
(本当に生まれてきてくれて有難う)

そして本当に、
マインドの声や
世間一般という声ではなく
体の声を聞くこと。
images-4

本当に自分の体の声を聞くことができて幸運だった。
何よりもそれを信じる自由な隙間があって幸運だった。
これもどうやら幼少期の親との関係から来ているのだろう。感謝って優しくなる力だ。

何が正しいのかはわからないし
それは個々に違うだろう。
みんなで笑顔で平和に時間をシェアしたいと言うのが本当は心からの願いだけれど
「もう大丈夫か?」
と思う時もあるけれど
GO、の合図はまたきっと体から来るはず。

ってヘビーなシェアリングかもだけど
私たちは元気で
毎日の奇跡に感謝して生きている日々です✨
IMG_5978
(瞑想するときは〜、っていつそれ?笑)

とにかく、雑草のように踏まれても生きられて、崖から落ちても生きてて、
したたかにやりたいことだけ追求して、愛に生きてる。笑
BA099F56-7AF1-488E-AD46-1FAEB85BEB60

起こること全てが点になって、それが歩む道になる。
後悔もしていないし、今となっては感謝だけだ。
いつか菩薩の心と平和で、その感謝の気持ちを届けられますように。(多分。笑)
Unknown-5
Make LOVE Not WAR
ALL LOVE!
Emi
62DE7B2E-DB7A-417D-AF24-6844DCC73B34

-----------------------------------------------------------------------------


🌿第4期サンガ、2021年1月より始まっております❣️まだメンバー募集中☺️毎月第3水曜日夜8-8:45です。

Online@emiiizuka.com にご連絡くださいね。


🌿 2/12 7.30pm-9.30pmは マインドフルネス で #ストレスマネジメント 4回シリーズ第1回目のセミナー です。

お時間あれば是非ご参加ください😊


https://bwm0212.peatix.com/


🌿2/27配信 #マインドフルネス講師養成 15h じっくり内面と見つめ合う時間。実践やフィードバックたくさんあります。 @mauleayogastudio  yoga@maulea.co.jpまでお問い合わせください。


🌿ニールズヤードでの #マインドフルネス講師養成 8h 録画講座となったこちらは1/26から配信開始です。2/7までお申し込み間に合います。

詳しくは https://www.nealsyard.co.jp/school/meditation/k_meditation.html よりご覧ください。

他の情報は www.emiiizuka.com を是非ご覧ください🌹 
















 

4ヶ月目。

四国滞在も3ヶ月を過ぎた。
こないだ調べたら、オーストラリア行きの飛行機が7月はすべて運休。
世界各国でコロナ感染がまた拡大しており、このままでは8月も運休かも?
本当に、私の小さな人生計画を手放して、1日1日生きていく、というプラクティスみたい。

先日まで大雨で、真夜中に緊急避難勧告のサイレンで起きたりしたけれど
松山はこんな事態初めてみたいだけど
IMG_1005
(川がこんなに)
IMG_0617
(いつもの川)
お年寄りが多いし、そののんびりさと美しい自然故に、山や川の近くの、顔も見たことのない方々のことが本当に心配になった。 

コロナというパンデミックを通して
人間が経済活動をしばらくやめれば地球環境が回復することがよくわかった。
でも異常気象は止まらないんだね。
IMG_0916
(ふと立ち寄ったところにあった滝壺)
IMG_1003
(森は呼吸してる)

こんなこと言ったら人権活動家に怒られそうだけど
Our Planetとか見ていると、動物たちが静かに苦しんでいて
胸が裂ける。
2040年には、夏は北極の氷は全て溶ける、とDavid Attenboroughが言っていた。
氷の上で生きている動物は、一体どこに立つことになるんだろう。
そして私たち人間はどうなっているんだろう。

どうやったらいき過ぎた貪欲は止まるんだろう。
抑圧されたものは、貪欲に変わる、とOshoの本にあった。
納得だ。
IMG_0441
(紫陽花ももう終わり)

この間初めてインド占星術を見てもらったら
前世に戦場で自分を押し殺して闘っていたので、今世では自由を突き進むのが一番カルマの解消になるらしい。
IMG_0952
(カキ氷の季節)
好きな時に好きなところへ行ける、と言ったような自由が本当に私にとっては大切ということ。
いろんな角度からまた、自分への気づきに妥当性を与えてもらったようで
「星に移動と出ているから、定住はきっと無理」
など、何だかまた気が楽になった。😁

文化的なことは大好きだし、情熱だし、素晴らしいけれど
本当にこまごまとしたところで思考が縛られている日本。(きっと日本だけじゃない)
全ての物事には、良い面と悪い面があってバランスを保っているらしい。
みんなが安心して、もっと楽に生きていけますように。
IMG_0226
(楽といえばビーチ)

このパンデミックの期間、
最初の1ヶ月は本当に辛く、2ヶ月目も楽ではなく、3ヶ月目に少し楽に、4ヶ月目に入り今はムズムズしている。笑
でも、思うがままに動けなくても幸せな自分を知り、家族との今や貴重な時間を経験し、息子とさらに向き合い、また違った価値観を見て、もうそろそろ私たちは動く時が来ているのを感じる。(I hope)
ー何が私にとって大切なのか
ー何を大切にして生きているのか
ー何を大切に生きていきたいのか
よく見せてもらった。

パンデミック始まって以来続いているシェアリングの会は、結局自分の大きな助けになった。
感謝。
マインドフルネスをシェアさせていただいている事は、私の人生でさす光だ。
IMG_1057
(♥️ With www.freehemp.com)
マインドフルネスを心底体現したいなら
きっと仏教の教えを学ぶしかないだろう、と思う。

このパンデミック中、学びを深めたくてもライブのオンライン講座にはほとんど参加できなかった。
涙を飲むような思いであったが、自分の講座のために時間を作ることで精一杯だった。
早くマインドフルハズバンドでも出来なければ、この状況が一転することはないだろう。Oh no。
IMG_0923
(田んぼには摩訶不思議な生物たちが生息🙄)

でも今、
心の底から学びたいと思っていたコンパッション について
心の底からお逢いしたいと思っていたJaon Falifax老師のオンラインの通信講座となったG.R.A.C.E(https://www.upaya.org/social-action/grace/)を受講している。
全部の小さな願いが叶うわけではないが、本当に心にある夢って絶対現実になる。
とまた、この機会に深く感謝している。

そして、この美しい島にいれることにとても感謝している。
愛する妹夫妻に本当に感謝だ。
IMG_0447
FullSizeRender
IMG_0859
IMG_1055
(😊😊😊)
IMG_9647
(大切な妹)
IMG_0965
(楽しい家族パーティー🤩🤩🤩)
そしてこの東道後は温泉が素晴らしい。週に3回くらい行くこともあるその効果は計り知れない。
(ちなみに、たかのこのゆ、そらともり、ていれぎのゆが素晴らしい)

この間、地図を見たら興奮してきて、約40キロ続く半島の先端まで行ってみた。
5005
ひたすら山道をくねくね、本当に遠かった。

でもその先にある海は、透明度が素晴らしく
FullSizeRender
使われなくなった囲いの中には、無数の魚たち、キラキラひかる大きなイカなどが泳いでいた。
FullSizeRender

本当に静かな、多分昔のままの人里離れた暮ら中に、
地域で出している旅マップなどには載っていない伊方原発がある。
南海トラフに備えてある、とも、8Mの津波でも大丈夫とも、プルサーマル燃料を取り出した、とも書いてあるけれど、その静かな暮らしの中で、すごく印象的だった。
どうか人々の安全が守られますように。
IMG_0313
(亀が池温泉で一泊。朝誰もいない海で泳ぐ)

こないだ少しだけ香川県まで小旅行し、
IMG_0837
愛媛から続く瀬戸内海沿いに、ステキなコテージやキャンプサイトがあるのを発見。
小さなビーチに森が近く、とてもいい感じ。
そうだ、四国は愛媛だけじゃなかった〜(もちろんだけど。自主規制してた)

この島を出る前に、徳島県まで足を伸ばしたいものである。

物事をありのまま、真摯に受け止めることは大切である。
でも "Light-heartedness" 陽気さや軽やかな心を忘れてはいけない。
口角を上げていくと、脳へ闘争・逃避反応と相反する反応へのシグナルとなる。
笑顔の魔法をあなどってはいけない✨
IMG_0866
Love xx Emi
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*マインドフルネス、初めての方も、学んでみたい方も!
脳神経科学やリサーチデータ、NVC(共感コミュニケーション)などを盛り込んだ、実践ベースの勉強会。
今週土曜日7/18&木曜日8/6 初めてのマインドフルネス ワークショップを開催します。
→https://www.emiiizuka.com/book-online
IMG_1011

*定期的なマインドフルネス通信を始めました。with@Lunasyogaandcreate
こちらからサインアップできます。
→www.emiiizuka.com
IMG_0928

*オンラインサンガは第2期も定員に達しました。第3期は9月頃から始める予定です。

*15時間マインドフルネス 講師養成講座 @Yoga studio Maulea 8月15日開始です!
自分の時間で学んでいける通信講座。3回のZOOMでのフォローアップ&瞑想会があります。
→https://www.emiiizuka.com/event-details/maindofurunesukoshiyosei-yaku15jikan-tsushinkoza-1
IMG_1019







 

もうすぐ5歳。

四国に来てちょうど2ヶ月がたった。
IMG_9209

パンデミックかプランデミックか、そんなことはわからないけれど
愛媛はやっぱりのんびりしている。
IMG_9068

日本は実家の東京都目黒区しか長期で滞在したことはないので
夏になりかけている四国は、ちょっと外に出ると
日本はアジアだったんだ〜、と言うことをすごく感じる。

Stay safe, Stay homeだったので
妹が愛を込めて2年間もやっている畑か
IMG_9653
(敏腕シェフの妹。彼女の作るご飯は本当に美味しい)
IMG_9655
(生まれたてから畑に連れてこられている姪。2年もやっていて本当にすごい)。
BB6F4E07-BC80-40B7-B1E0-F418CE807B88
(畑のさくらんぼ)

美しい愛媛の自然の中にいた(県外は出ないようにしていた)。
D69E17A9-7370-47B2-A77F-3140C6E3674B

IMG_9340
IMG_9346

本当に美しい四国。四国に訪れるのは3回目だ。
IMG_9462
(山椒魚がいっぱいいる)
IMG_9500
(山の上の方まで行ったら突然出てきた神宮)
FullSizeRender

瀬戸内海には、ボートでしか行けない無数の無人島があるらしい。
行きたいっ✨
(船舶の免許持っているのも、妹。笑)
IMG_9581

息子のロメオが、お友達が恋しいのが、胸が痛いほかは
友人たちとの月曜日のオンライン瞑想&シェアリングの会、や愛するお仕事、
そして家族のサポートで
すごく落ち着いた日々。
IMG_9859

いつ、どこに行くことになるのかわからないことが
不安定に感じることもあるけれど
フォーカスを今にすることで、不安ではなく、ワクワクするくらいまで世界の状況も良くなったような感じだ。

仕事も、常に一緒の息子の幸せと、愛する家族のハーモニーを大切に
出来るだけ彼が寝た、夜9時以降に回させてもらっている。
メールも日中はなるべく見ない、考えない、ようにしている。
本当に、それでも参加してくれる方々、理解や宇宙に感謝だ。

常に、妄想をすぐに形へ!夢を現実に!
という自動操縦タイプの私は
そこでワクワクすると、それが一番になって
今へのハピネスが減る。

常に自分の欠陥を知る
子育て、という旅。笑
完璧な親なんていないけど(セルフ・コンパッション )
一人親だから、これでいいのか?と不安や開き直りがあったり、
でも二人親でも違った不安や苦しみや開き直りがあると思うし、
本当に苦しみは誰しもが通る道(セルフ・コンパッション )
IMG_9742
(メダカのとこに、ある日咲いたハス)

最近知ったNVC(非暴力コミニケーション・共感コミニケーション)はすごく役に立っている。
みんなに知って欲しい、コミニケーションのテクニック。
本当、始まりは自分。

この、与えられた機会の連続である人生を
心底味わうためにマインドフルネスを学んでいるのに
今ここに感謝できない、と言うか
する暇もない、なんておかしなこと。

息子が鏡で、それは知らされる。


(2歳だったバットマンを捕まえた朝。)
もうすぐ、明日で5歳になる。
IMG_9857

振り返れば、生まれてからずーっと移動ばかりを繰り返している。

0歳から、マランビンビと東京を行き来して、日本でも能登半島や沖縄、北海道に行ってマイナス10度の中、野湯入ったりもした。

(最高だった流氷の浮かぶ湖の横の湯)

インドに4ヶ月滞在して、北部のバシストを拠点に、パールバティバリーや、心に刻みついて忘れられないスピティ✨、ダラムサラを旅した。
オーストラリアでも、北東部のデインツリーという古い熱帯雨林を二人でキャンプに行ったり、
46F89BA0-F6FA-4209-BF44-C763D931AC55

シドニーからキャンプして帰ったり、メルボルンからアデレードへ行ったり、ストラドブローク島で鯨見たり。
スリランカに3週間行って、
母と3人でタイへ行ったりもした。



バンコクの後、いけてなかった島、コ・チャンで象に毎日バナナあげてた。



4歳になって、2ヶ月間、念願のスペイン・フランスへ行って、今は四国だ。
IMG_6748

IMG_6964
(フラメンコで踊る人)
ずっと、同じお友達と遊べないことを申し訳なく感じることも本当だ。
多分、仕事の関係などで、1年間で6ヶ月も、オーストラリアにはいなかった。
でも後、最後の1〜2年、ちゃんと学校へ行くまでは、レジリアンスの高い、広い視野を持つ人になるためにも笑
さらに広範囲でゆっくり、旅をしたい。

本当懲りないね、って感じだし、
まだ旅はできない感じだけれど
人生は大冒険。そして夢は予定。
ずっと同じ人といれないけど
色んな人と様々な形で会う機会がある。
この世界や人生は奇跡で、本当一瞬一瞬がすごいんだ、っていうことは
旅をしている時が一番わかりやすい(私には)。
IMG_7935
IMG_6895
(大の仲良しになったネナ)
相当欠陥人間である私が、世界に力を借りて子育てしようとしている、っていう本音。
IMG_5164
(アーティストにアート習ってる人)
IMG_6196
(ハグが止まらなくなった人)
IMG_6554
(マーケットで店番する人)
IMG_6243
(一緒にマインドフルネスリトリートでたくさん教わった)
でも何よりも心底冒険を一緒にできるのは楽しい。
二人で繋がっていく今は、生に溢れていて素晴らしい。
FullSizeRender

なるとは思わなかった母親になって、もう5年、という奇跡。
まだ一緒に人生を生きているっていう奇跡。
こんなにも生きることを教わっている。
そしてどんどん離れていくっていう奇跡。
1日1日、最終地点へ向かっている奇跡だ。

ありがとう。

そして、生きることをサポートしてくれているマインドフルネス。
というか、私がこれ以上ダメダメになることがないよう、支えられている気も。笑
そして生きることが最高になるように、という貪欲さが力になっている。笑
IMG_8305

この間、大切な友人たちでグローバルに展開されているResilience withinのJapan支部として
無料のオンラインウェビナーを開催した。
チケットは100名様分完売し、70名以上の方にご参加頂いた。
SIY(Search Inside Yourself)の仲間であるSahan。彼の想いが形になって本当に暖かくなる。
その一つになって、嬉しい。
来月も行います!
Japanese-flyer-2020June26


そしてもう一つの無料セミナー。
マリアによるオンラインヨガクラス。IMG_9731
私の大切な友人であり、解剖学や生理学、ヨガやありのままの彼女自身の存在やワークを通して、「生きる」と言うことを本当に教え続けてくれているマリア。

日本でも、”健康に年を重ねるためのシニア・ヨガ””メンタル・ヘルスの緩和のためのヨガ””慢性痛のためのヨガ”などで大人気の彼女。
本当に体が良くなる彼女の 機能的でセラピュティックなムーブメントは、いつも私のマインドフルネスのクラスでも紹介させてもらっている。


ヨガ苦手!と言う方にも、呼吸を中心にした機能的な動きは、本当にそれが「生きる」ことをサポートしてくれるので参加してみて欲しいです。
マリアを紹介できることが本当に嬉しい。 

ヨガをやったことがない方も、初心者の方も、マリアのファンの方も、そうでない方も、大歓迎。


本当に楽になる、呼吸を軸とした気持ちのいいマインドフルなヨガを一緒にやりましょう。

私は同時通訳として参加、最後に少し瞑想を行わせていただきます。


日時:6月16日(火)10am-11.30am

ご予約:https://coubic.com/lunasyogacreate/584480


では、また。
✨✨✨✨✨
With Metta,
Emi 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*マインドフルネスを通した、安心できるコミニティ作り
オンラインサンガ第2期メンバー募集中

*6月7日配信開始:時間を選べる通信講座・オンライン(3回のフォローアップ付き)
15時間マインドフルネス講師養成 

*ニールズヤードでの講座・オンライン
3時間マインドフルネス イントロダクション
8時間マインドフルネス 講師養成講座(1ヶ月間)

*木曜夜9時〜9時40分
マインドフルネス瞑想会・オンライン










 

ギャラリー
  • わたしのトラウマ
  • わたしのトラウマ
  • わたしのトラウマ
  • わたしのトラウマ
  • わたしのトラウマ
  • わたしのトラウマ
  • わたしのトラウマ
  • わたしのトラウマ
  • わたしのトラウマ