April 21, 2010

この度、blogを変更しました。

新しいblogです。 よかったら、遊びに来てね〜〜(・∀・)つ http://d.hatena.ne.jp/emita1234/

emita1234 at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 16, 2009

27年目の夏。

happy birthday to me

27歳になりました。
アラサーまっしぐらです。
素敵に歳を重ねられますように。

素敵な仲間や家族に囲まれて、
笑いジワの似合うおばあちゃんになりたいなぁ。
なんて思うこの頃。

emita1234 at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 03, 2009

たまたまだと信じて。

退職したからこその手続き、
ハローワークと市役所に行ってきた。
たまたまなのだろうか・・・・
どちらもめちゃ態度の悪い職員に当たり、
残念だった。。

競争は人を成長させるとはよく言ったものだ。
と、何だか自分自身を振り返る。
がんばろ。

emita1234 at 22:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

July 01, 2009

ワイヤレススイッチ・・・

誰か〜〜。
ワイヤレススイッチのonの仕方を
教えてください・゚・(ノД`;)・゚・

自分のPCを無線LANにつなぐ事が
出来ずに、blogを書くのも不自由
しています。。。
何のボタンを押しちゃったんだろう!??
しかも、PC内蔵のhelpを読んでも
説明がよくわからないし…。
っていうか、説明に書いてある
ワイヤレススイッチonボタンが
ないし・・・。

仕方なく、我家のアンティークPCで
場をしのいでおります。不便なり。。

emita1234 at 22:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

June 24, 2009

仕事と向き合うために。

Iで始まる「知性」って会社に行ってきました。
私の前職の競合で、人材紹介会社(・∀・)つ

あれれ・・・・

そうなんです。
サラリーマン生活にピリオドを打つつもりが、
また就職しようとしています。w

ある程度の覚悟をもって辞めた仕事ですが、
パタリと辞めてしまうと逆に辛い…。。
社会と閉ざされている気持ちになる。
周りの友達に置いていかれる感覚に襲われる。
このまま自分が衰退していく気がする。
世の中の主婦が主婦なりたてにノイローゼ
になったりする気持ちが理解。w
幸い、私は母や祖父母、弟と一緒に暮らして
毎日会話をしたり、弱電ではあるものの刺激を
もらっているから何とか気持ち的には大丈夫
だけど、それでも社会のスピードからは
置いて行かれる感覚はぬぐい切れず…。。

ホントないものねだりだよね。
それはよくわかってます。
でもね。私、思うんです。
もし私が男だったらこんな風には考えなかったはず。
女性だからこそ仕事とプライベートのバランス、
結婚や出産、自分の体力、女性の生き方とは、
何て考えちゃうのかなぁって。
girls,what do you think?

少なからずや、
アラサー女子の悩みだと思うんだよなぁ。
私たち世代は、幸い女性の総合職の先輩はいる。
だから初めて男性社会に進出していった女性ほど
強くなくても、比較的すんなり総合職女子を
受け入れてくれる社会の受け皿はある。
でも、髪を振り乱してガムシャラに働き、
地位と名誉は会社からもらっていても、
とても幸せには見えない私生活と表情・・・・。
そんな女性管理職の先輩を目の前にして、
自分がそうなりたいのかと自問自答をする日々。
仕事が恋人です♪なんて、さみしすぎる。。
かといって、言われた事を淡々と進め、
定時に帰って仕事よりプライベート♪なんて
いうのは、物足りなすぎる。。。

ワガママなのは重々承知しているけど、
それが素直な気持ち。
その微妙なバランスは難しいけど、
満たしてほしい。

女性の真の社会進出を実現するためには、
この事情を社会全体で理解をして、
それぞれ個人に合ったオプションを出す
必要があるんだと思うけどな〜。

新卒の就職の際は、
男女とか関係ない!
むしろ率先して働きたい!と考えて、
男女はそんなに変わらないだろうと本気で
思っていたんですが…社会人になって男女
って違うと気づかされました。ホント。
物事を考えているスパンの長さとか、
体力の差とか、得意とすることとか。

…長くなっちゃった( ̄∠  ̄ )ノ
もうちょっとtake it eazy~~って思う時も
あるけど、仕事に真剣に向き合いたいし、
自分に正直に生きたいと思うとつい熱く
なっちゃう

私は考えすぎなのでしょうか?

emita1234 at 23:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

June 15, 2009

最近のemita☆

すっかりblogからご無沙汰。
最近は、朝起きてコアリズムして、
韓流ドラマをみて、料理作ったり
して過ごしています。笑。

今まで、まったく料理をしなかった私が
よくゴハンを作っている。奇跡です。
・オムライス
・カボチャスープ
・牛丼
・ゴーヤーチャンプルー
・あじの南蛮漬け
・揚げだし豆腐
・カレー    etc....

結構、楽しい。
自分でいうのもなんだけど。笑。
おいしく出来ると、益々楽しい。
いつかみんなで集まるときに
料理を食べてもらえるようせっせと
勉強しています〜。

・・・
でもいい加減に仕事がしたくなってきた。
でも、このご時世を無駄に知ってしまうと
動きが鈍くなるのが悲しい。。

もしかしたら、
この時間は今まで家族と過ごす時間を
ゆっくり取れなかった自分への神様からの
親孝行命令かなぁ、なんて思ってマス。


emita1234 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 19, 2009

かつまー。

d3eef579.jpg弟の大学に忍び込む。

数日前、たまたま弟が
大学で配っていたというリーフレットを
家に持ち帰っていた。みたら、最近すっかり
時の人のK間K代さんの講演会のお知らせ。
その彼女が、就活中の女子学生向けに、
女性のキャリアについて語るというのだから
行かずにはいられない。
まさにemitaのテーマではないか!!
しかも無料。笑。ナイス、弟。
卒業生が有名人がいると日常的にこんな
講演会が行われるのねぇ・・・と弟が
羨ましくも思いつつ、学生にまぎれてみる。

約600名ぐらいはいただろうか。
会場はほぼ満席。
講演会が始まるなり、
K間さんのしゃべりっぷりに皆引き込まれていく。
間髪入れずしゃべくりまくる彼女。
その理路整然としたしゃべり方は
さすがコンサルファーム出身者、という感じ。
しかし、その効率化と合理性を重視した生き様は
共感できるところと、彼女だからこその生き方
なんだろうなぁ、と思うところとあり。

私は一人で生きていけるほど
強い人間ではナイデス。


emita1234 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 18, 2009

いとこの子。

「ゆいま〜る」って言葉がある。
沖縄の言葉で、お互い助け合い、
協力し合う相互扶助の精神の意味。

だからなのか?
とにかく沖縄の親戚は仲良し。
いとこも久々に会う姉妹のように、
いつも仲が良い。

沖縄出身のいとこ。
emitaと一番年の近い
2コ下の女の子が鎌倉に住んでいます。
沖縄から出てきてもう1年ちょっと
経ったというのに、初めて彼女の家へ。

仕事で頭いっぱいだと、
気にはなっているのに、
いつかは会えると思って
身近な人を疎かにしている気がして。
それが辛かったデス。
そんな意味でも
時間の余裕=心の余裕
って大切だと痛感。

2コ下だけど、1歳の男の子の
お母さんの彼女。
旦那さんは、彼女の同級生。

まだ24歳の二人なのに、
子供がいて家庭がある、
それだけでとてもしっかりして見えた。

役割や立場が、人を成長させる。
子供が大人を成長させるというのを
目の当たりにしたような気がした。

・・・だからかなぁ。
emitaはまだまだ子供です。。

emita1234 at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 15, 2009

武相荘(ぶあいそう)

ec49fa89.JPG名前もユニーク。
GHQ支配下の日本で吉田茂の側近として活躍
した旧白州次郎宅に母と行く
うちから電車で約20分。意外と近い。

生き方に哲学を持っている人はカッコいい。
私も私らしく生きたいものです。

emita1234 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 11, 2009

おばあちゃんデートのススメ。

沖縄にいるお父さんからいきなり電話。
「母の日のプレゼントを渡せないからと、
emitaがおばあちゃんのプレゼントを選
んで、買ってきて。出資するから。」と。

暇人だからって・・・白羽の矢が立った。

でも、せっかくだからと思い、
おばあちゃんと2人で横浜に出かけた。
自分で選んでもらったほうが長く使って
もらえるかなぁと思って。

でもでも、
思いの他このデートを
おばあちゃんが喜んでくれた。
横浜のデパートで買い物をするのは
数年ぶりらしい。今まで見たことも
ないくらい少女のように
はしゃぐおばあちゃん、84歳。
あれも見たい、これも見たい。
これ買っちゃえ!と安いものを
見つけては次々に買い物をし、
父からのプレゼントと併せて6着の
トップスと靴1足をお買い上げ。

「もう数年分の買い物をしたわ〜」と
満足気なおばあちゃんの笑顔を見ていたら
何だか涙が出るぐらい嬉しかった。

そっかぁ。
普段質素に暮らしているおばあちゃん達
にとっては横浜での買い物は一大イベント
なのかもしれない。こんな事で喜んで
もらえるのであれば、いくらでもデートしたい。

また時期をみて
おばあちゃんとデートをしよう。
そう心に誓う。

最近おばあちゃん孝行が出来ていないと
感じるのであれば、是非一緒に買い物する事を
お勧めします。

emita1234 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 10, 2009

お茶会。

7f462d0e.jpg母の日。
お母さんとおばあちゃんには、
ちょっと早いけど先日赤い
カーネーションとプレゼントを渡す。

そして本日は、
学生時代の友人と母と。
3人で鎌倉の鶴岡八幡宮お茶会
に参加してきました。

表千家、
裏千家、
どちらのお座敷もあって。
その流派の違いを見れたり。

日本伝統文化の奥ゆかしい心遣いに
久々に感銘を受けてきました。
受け継いでいきたい心ですね。

emita1234 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 09, 2009

ただいま〜。

e85fd7f3.JPG行ってきましたよ、
カンボジアのアンコール遺跡。
そしてベトナム・ハノイ、ハロン湾。

この観光地は、
期待を裏切りませんでした。
まさに世界の遺産です。

観光地としてのアンコール、
アンコール時代の歴史、
宗教について(ヒンドゥーto仏教)、
自然の驚異、
貧困の格差、
児童労働、
地雷問題、
日本の国際協力 etc...

なんかいろんな事を
考えさせられました。
写真の被写体としても申し分ない。
でも、それだけじゃない遺跡。

うまく言えないけど、
とにかく期待は裏切られなかった。

-----------------------------------
◆【その中で一番気になった事・・・】
それは、
5歳〜12歳ぐらいまでの子供が
民芸品などのお土産を売り歩いていること。
どの遺跡に行っても、
小さな子供が手にたくさんの商品を持ち歩いて
観光客に集まってくる。それも1、2名ではなく
5名以上は必ずどこにもいる。
日本人には、日本語。
欧米人には、英語。
韓国語、中国語もきっと習得していることだろう。

「$5ダヨ、ヤスイヨ〜」
「オミヤゲ、カワイイデショ?」
「イロイロアルヨ」

何か見ているだけで、心が痛んだ。
思わず観光ガイドに彼・彼女たちの教育について
質問をする。どうやら、無償で学校には行けている
ものの、生活の足しにするために空いている時間
少しでもお土産を売り歩いているのだという。

子供だからこそできること。
それは夢を抱くこと。
好奇心の赴くままに視野を広げること。
いっぱいの愛情をもらうこと。
私は、そう思う。

まだ子供だもの。
現実はそれからいくらでもついてくる。
いっぱいいろんな事を妄想して、
夢を膨らませてこそ、大人になって大きな人になれる。
今は大きな根をはってほしい。
そんな悠長な事を言えない現実であるのは
わかっているが・・・。

そんな想いで、必死な子供からは物を買わずに
ただひたすら笑顔で無視をしていた。
本当にごめんね。
でも、この商売の小さい成功で留まらないでほしい…。

心が痛みます。

emita1234 at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 03, 2009

成田は、いかがなものか・・

WHOではフェーズ5(6段階中)と発表。
世間では新型(豚)インフルの話題でもちきり。
明日からカンボジアに行ってきます。
当然、成田空港にも行くわけで。

・・・成田空港はいかがなものか。。

取りあえず、マスクはしていくつもり。
抗菌グッズと風邪薬も準備。
ちなみに。インフルエンザウィルスは
高温多湿に弱いそうな。
emitaの向う先は熱帯地域。
よし、ナイス!

でも、ニュースが気になって
仕方がない今日この頃です。

帰国しても、
仲良くしてネm(_ _)m
潜伏期間と言われる期間は
じっとしてるからさ。。

emita1234 at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 02, 2009

90th anniversary☆

もうすぐ、こどもの日。
emita家では「こどもの日」と言えば、
一家の大黒柱、おじいちゃんの誕生日!

今年は5月5日は皆の集まりが悪いということで、
5月2日におじいちゃんの誕生日会を実施。
気持も明るくなるようパステルグリーンの
ポロシャツをプレゼント。

90歳。
あまりに先過ぎて、想像がつかない・・・。
ちなみに、横浜は開港150周年を記念していて
開港・ペリー・黒船は随分と昔に感じるのに、
90歳のおじいちゃんは元気だし。現役だし。。
っていうか、おじいちゃんが生まれたのって
開港から60年しかすぎてないじゃん。
何だか世の中の移ろいの早さを
とても感じる。
90って、すごいよなぁ。

変わるもの、変わらないもの。
変化の激しいもの、緩やかなもの。

変わらないもので言うと、
人の性格は変わらないってよく言うが、
気取らない、奢らない、
おしゃれ心を忘れない、
学び続ける、心穏やかに。
おじいちゃんの姿勢は、おばあちゃんに
なった自分の参考にさせてもらおっと。

歴史に人あり。
人が歴史なり。

うむ。



emita1234 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 28, 2009

また来るね。

1036b0d2.bmp沖縄は近々また来なきゃね。
何だかそんな気持ちになりました。


emita1234 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 26, 2009

父と娘。

a53d37eb.bmp父と二人っきりでドライブするなんて、
もしかしたら初めてかもしれない。
土日は父プロデュースの沖縄南部の観光。

父って、こんなに表情豊かで
おしゃべりな人だったっけ。
ちょっと驚いた。

仕事のこと、
家族のこと、
最近のこと、
今後のこと、
単身赴任で沖縄に来てからの
この1年間父が感じたこと。
ドライブしながら、
とりとめもなく話をする。

思春期から最近まで
父親を何となく嫌煙していたけど、
もともとパパっ子の私だから
たまには父親と二人っきりで
ゆっくり話すと楽しいかも。

仕事を理由に
自分の周りしか見なかったから
気付かなかっただけか。。
そう、父は表情豊かで、
おちゃめな人だった・・・確か。

本来の自分の感覚を取り戻す。
心の余裕って、とても大切。

--------------------------------------
【備忘録(ドライブした場所)】

親戚の家(浦添)、
おばあちゃんのお墓(織名園)、
佐喜眞美術館、
斎場御嶽(せいふぁうたき)、
カフェくるくま、
平和祈念堂、
平和祈念公園、
ひめゆりの塔、
首里城、
首里殿内、
金城の石畳、
steak house etc..

emita1234 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 24, 2009

drive沖縄。

2a3e0a6c.bmpご存じ、emitaの母は沖縄出身。
母は6人姉弟の4女。
おばあちゃんからみた孫も19名。
小さい頃毎年のように沖縄に来ていたけど、
その思い出は空港→クーラーの効いた親戚の家。
あとはトロピカルフルーツ。沖縄料理。
確かパイナップルを食べ過ぎて口内炎ができたっけ。。
でも、それだけだった。

大学生になって初めて
友達と観光らしい観光をしてから
周囲が話している沖縄を初めて知った気がした。
客観的な沖縄とでもいうのでしょうか。

そして、この節目で訪れる沖縄。

沖縄。
リゾートとしての沖縄。
ちゅら海の沖縄。
琉球王朝文化の沖縄。
うちなー文化の沖縄。
文化芸能の國、沖縄。
唯一地上戦(戦争)を経験した沖縄。
日本の75%の米軍基地のある沖縄。
そして、何より私のおばあちゃんのいる沖縄。
・・・。

自分ひとりの足で、沖縄を踏みしめる。
レンタカーをして、本部・名護のほうまで
ひとりでぐるっと周る。昔、両親や親戚に
連れて行ってもらった場所を自分で周る。
何だか、大人になって自立できたような感覚。
自分の目で見て、自分で感じ、自分で動く。

こんなにゆっくり時間をかけて
沖縄を見るのは初めてだったので、
何だかいろんな顔の沖縄を見れた。
多くの親戚にも会えたけど、
年上が多い中でも対等に同じ目線で
「一人の大人」として話をしている
自分がちょっと嬉しかった。

母の想いを少し理解できた気がして、
亡くなったおばあちゃんの偉大さを改めて感じ、
父の優しさ、親戚の温かさに心から感謝した。

自分の成長を感じられたいい機会だった。
そして、いろんな奇跡が重なって
今の自分がある事を強く強く感じた。

ありがたいねぇ。

------------------------------------------
【備忘録(ドライブした場所)】

DutyFreeShop、
万座毛、
北谷(アメリカンビレッジ)、
ブセナテラス、
ちゅら海水族館、
瀬底島、
名護曲、
東江のサンエー、
屋我地島、
古宇利島、

最後は沖縄自動車道(高速道路)を
大雨の中BackStreetBoysを
熱唱しながら100Km/時で走る。笑。

emita1234 at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 21, 2009

沖縄にいます。

何も考えずにポンっと沖縄に来て
しまったので、今日はとりあえず
街を練り歩きながら情報収集。

ぼーっとしながら、
今後の自分の人生を考えられる場所。
沖縄の海ならきっとその役目を果たして
くれるだろう。

とりあえず国際通りのマンガ喫茶で
頭の整理のためにblog更新。笑。
本屋とお土産やさんをはしごしてます。

emita1234 at 17:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 20, 2009

ニート初日

ニートとは・・
Not currently engaged in Employment,
Education or Training らしいです。
しかも英国政府が労働政策上定義した言葉
なんですね。知らなかった。
今、emitaはまさにneetですな。。
(とは言いながら、現在は有給消化中☆)

そんな記念すべきニート初日は、
青山に行きました。

GWにカンボジアに行くので、
そのVISA取得のために。
VISAって高いうえに、翌日以降再度
大使館訪問してVISAを受け取ると追加料金なし。
当日VISAを受け取る場合、もしくは郵送の場合
追加料金が取られる。何だよ・・・。
観光が収入源なのはわかるけどさ。。
結構よい商売だね。
なんてブツクサ言いながら、
青山を月曜昼間からフラフラする。

毎日バタバタしているときに気づかない、
空の青さとか初夏の匂いが感性を刺激してくれる。
おまけにここは青山。
オシャレなデザイナー風な人や
外国人も多く、何とも文化的な気持ちになる。

以前友達とふらっと立ち寄ったお気に入りの
旅専門の本屋さんに入り、「世界一周ガイドブック」なる
名前の本を思わず購入。この期間、世界一周も悪くないね。

実は夕方から沖縄へ。
きっとニートな自分の現実に呆然とする事が
予想されるから、さっさと逃亡をたくらんだ末。
それはそうと、バッグパッカー用のリュックサックを
背負いながら青山→渋谷を練り歩くemitaは中々の不審者。
よく職務質問されずに済んだなぁ。
職務質問されたら「neetですが何か?」って言う事に
なるのかしらね。


emita1234 at 22:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 18, 2009

ご報告。

4月17日(金)をもって、
会社を辞めました。

突然のご報告ですが。

この不景気に自ら辞めるなんて何だ!?
何が不満なんだ!?
会社からいろいろ言われました。
そして、一緒に働きたいから残ってほしいと
残留の話もいただきました。ありがたい事に。

でも、emitaの気持ちはとめられず、
結局決断することに。

一番の正直なところは、疲れました。
悩むことに。走り続けることに。
女性の生き方、ライフワークバランス、
今後の人生について、将来は?、
本当の自分って何だっけ、などと
ぐるぐるぐるぐる考えていたら、
・・・・疲れちゃいました。

このまま残って、
今の仕事をする選択もあったと思います。
勝手もわかってきた仕事ですし、
収入もある程度安定すると思います。
でも、たった一度しかない自分の人生を
今のまま漫然と過ごすのは、自分の中で
納得がいかなくて。

カッコをつける訳ではなく、
本当に苦しみ悩んだ結論です。
正直、今でも不安はあるしね。

でも「納得感」という意味では、
この決断やよかったと思っています。
何より私の周り、仲間がこの考えを
サポートしてくれていた事は大きい。

サラリーマン生活にピリオド。
走り続けてきたemitaの人生第一章の閉幕。

それでも、emitaは新しい道を走り続けます。
そして、emitaはゆく。

emita1234 at 17:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)