今日は、ロンドン市内を回りました。
ウェストミンスター寺院に来ました。
91

ここでダイアナ妃の葬儀やウィリアム王子の結婚式が行われたと思うと
何とも言えない気持ちになりました。

バッキンガム宮殿から外務省の方を見た、美しい景色です。
92

バッキンガム宮殿には、衛兵交代を見に大勢の人々が来ていました。
EMIKOは、人だかりの隙間から黒くて長い帽子の衛兵さんを見ながら、
国民としてその国の王家はどんな存在なのかなと考えました。
93

イギリスの王朝の起源は、1066年に
ノルマンディ公がウィリアム1世として即位したときだそうです。
タイのスコタイ王朝(13世紀)よりさらに昔です。

次に、行きたくて行きたくてたまらなかった大英博物館。

どうしても見たかったモアイの像と
94

ロゼッタストーンと
95

チェスの駒
97

ロゼッタストーン以外にも文字の書き記された展示物がたくさんあって、
名前や行為や様子を最初に文字で表した古来の人々の偉大さと
それを解読した子孫の裁量を感じました。
デジタルネイティブの時代にも受け継がれてほしいです。

チェスの駒には、あそびの原点を感じました。
EMIKOも、翻訳案件を山積みに抱えていたも、
あそびの心を持てる、余裕のある毎日を過ごしたい~!
そんなことを考えながら館内を回りました。

名残惜しくも、大英博物館を後にして、お買い物に行きました。
地下鉄のオイスターカード(日本のSuicaみたいなの)が大活躍。
981

Fortunum Masonで、お土産の紅茶などを買って
レスタースクエアのクリスマスマーケットに行きました。

今日はよく歩きました。
982


明日の活力補給!
98