市川笑也ファンnote

笑也さんに纏わることをメインに、 演劇関連・日々の徒然も織り込みながら綴っています。

歌舞伎、演劇の舞台のことを中心に、その徒然に心にとまることの記録。

2010年08月

筆子その愛~天使のピアノ~           夏休み無料上映会


2010年8月31日 夏休み特別無料上映会




【会場】江東区総合区民センター レク・ホール


   (都営新宿線 西大島駅下車 A4出口)


【上映時間】


①10:30


②14:00


(日本語字幕付)   山田火砂子監督の舞台挨拶の予定あり


◆現代ぷろだくしょんのサイト 上映スケジュールへ




☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




大阪出張中


昨日、別件所用があり大阪へ。


本日、とっとと東京へ戻ったのですが、


午後の新幹線まで多少時間あったので、ホテルチェックアウト後、


大阪新歌舞伎座へ!


26日に、ビル自体がオープン。初めての週末のためか、


買い物客で賑わってました。


ビルの6階に劇場はありますが、階下5階が飲食店街。


ここが、一番混雑していたような気がする。




開場時間にならないと、エレベーターは6階には止まらず。


5階からエスカレーターと階段でロビー階へ上がることができますが、


こちらも、開場時間まではクローズとなってました。


(29日は、杉良太郎さんのプレビュー公演日でした。)


5階に降り立った瞬間、新しい木材の匂いが。


新劇場開場!な、気分になりました。




f:id:haruakebono:20100829115232j:image





f:id:haruakebono:20100829114851j:image





まだ案内の標識も間に合ってない?ようです。手書きにほっこり。


谷町線の改札にて。


f:id:haruakebono:20100829112312j:image




これは手書きではない案内板


f:id:haruakebono:20100829113119j:image




f:id:haruakebono:20100829113034j:image




☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




厚木シアタープロジェクト               新浄瑠璃 朝右衛門(仮題)


神崎与五郎東下りでお世話になりました、


厚木市文化会館および扉座&横内さん!!




『新浄瑠璃 朝右衛門』(仮題)


~小池一夫「首斬り朝」より~




原作:小池一夫


脚本・演出:横内 謙介


浄瑠璃作曲:竹本葵太夫


出演:岡森 諦、有馬自由、犬飼淳治、鈴木利典、岩本達郎


   中原三千代、高橋麻理 ほか オーディションで選ばれた市民




厚木市文化会館 小ホール


2010年11月27日(土)18:00


2010年11月28日(日)14:00




前売:4200円、当日:4500円、学生3000円(要学生証)


◇学生席は文化会館窓口のみ取扱い。


◇「若者応援シート 1500円」各公演50席限定


 詳細は文化会館へお問い合わせ下さい。


2010年10月3日(日)一般発売開始


◇窓口9:00~18:00 電話・PC10:00~18:00


◇厚木市文化会館チケット予約センター 046-224-9999


◇発売初日は1人1公演4枚まで


◇休館日:火曜日・祝日の翌日




市民出演者募集


対象:高校生から一般 ※必ず練習に参加出来る方


人数:10人程度


オーディション:10月11日(月・祝)16:00~ 厚木市文化会館 集会室


練習:10月~11月までの間(10回程度)


練習会場:厚木市文化会館 ほか


公演本番日:11月27日、28日(2回公演)


◇参加費等は不要。出演料はございません。


義太夫節指導:竹本葵太夫(予定)、劇団扉座


応募方法:専用申込書あり


応募締切:9月25日(土)必着


応募・お問い合わせ先:


〒243-0032 神奈川県厚木市恩名1-9-20


財団法人 厚木市文化振興財団 「新浄瑠璃 朝右衛門」市民出演者募集係


TEL.046-225-2588(代)(9~17時 休館日:火曜日・祝日の翌日)




◆脚本・演出 横内謙介と特別ゲストによる『新浄瑠璃 朝右衛門トークショー』


11月7日(日)13:00 集会室 入場無料(要整理券)


※10月3日より文化会館にて整理券配布


※特別ゲストが決まり次第HP等にて発表




☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




ポエマー(笑)


リーディングの感想の続きでも書こうかと思っていたら


戯曲検索したりして、頭がポエマーになってしまった。


あまりの忙しさから逃れるために、仕事中も脳内浮遊。


2番目の詩(詩なのか?)は、午後のティーブレイク中に


携帯から投稿してみました。


子供は苦手だと、ずっと思っていた。


学生時代、国内外の子供たちと過ごす時間を持つまで。


想い出の中の子供と、架空(妄想の?)の子供と、


大人になりきれない症候群(?)の大人(子供)に想いを馳せつつ。




無知は悪であると、あるとき習った。(善悪を知らない、という意味だったと思う)


たとえば、窃盗をすることが、悪い事と知っていながら犯すのと


それが悪い事ともなんとも知らずにするのと


後者の方がより悪いと。


私は、「悪い事」と知っているのに、


窃盗(悪い事を)する方が、より悪いと思っていた。


でも、聖書からくる教えのようなのだけど、


(仏教にも通じるものがある、とも聞いたような…うろ覚え~)


それが、悪いと知っていれば、反省とか後悔の生まれる余地があるが、


それが悪い事と知らずにいることは、そういう気持ちも生まれない、と。


なので、(善悪に対して)無知であることは罪である、みたいな。


ちょっと、私の説明では分かり難いかもしれませんが。


だから、アンモラルな人を、私は責めない(笑)


アンモラルと知っていれば隠す。


なんとも考えない人はあからさま。


そんなことも、ふっと過ぎったり。




まだまだ、暑い日々です。




☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




私と子供のダイアローグ


ママ、遊んでくれるお友達が少なくなっちゃったの。


何故?


みんなと仲良くしていた?


みんなに優しくしていた?


「ありがとう」や「こんにちは」を言ったの?




ママは、僕を怒る?


怒らない。でも、忠告はするの。


なんのために?


本当に危険なとき。


あなたが安全で安心であるように。


愛されて生きられるように。




難しい?


簡単なこと。


でも、すこし分かりにくい。


あなたが、


いつか、あなたの子供に出会ったときに分かる。


未来のあなたが望むこと。




mother ship !!


なあに、それ。


新しく覚えた言葉。


それは、還る場所ね。出かけて行くときの為の。




もっと話をして。


いろいろなこと。


また、二人で、お昼寝の時間に。


話をするためのシエスタ。




☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




子供たちの夏休み


もうすぐ終わる


宿題も片付いたの?


9月


新しい教室で





「LOOK AT ME !」




米国での遠い夏の日


幼児クラスの子供たちは


口々に叫ぶ




「僕を見て」


「私を見て」




いつも、見てるよ


離れていても


時は過ぎても


まだ見ぬ未来への


祈りをこめて




☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




ウィークエンド


土曜日は、「亀治郎の会」前楽→某所のライブ


日曜日も、「亀治郎の会」大楽(でも、四の切抜け。御免なさいm(__)m)


→某所のお茶会→自主お茶会(某所の2倍の時間、ノンアルコールで粘る・笑)


と、充実すぎる週末でした。明日から、また大阪遠征まで頑張って労働します。


忙しい中、遠方よりの参加の方、そして皆様お疲れ様でした&ありがとう。


そして、思いがけないギフト&スウィーツ多謝>Yちゃん、Kさん!!




「歌舞伎のタノシミカタ」は、本宅の方に追加アップ。ほぼ完成、だけど、未完成。


どうすれば、あの面白さを伝えられるかな、と


ちょこちょこ思い出しては、プチ変更してます。


かつて、猿之助さんが、造形大で実演・実技指導し、


最終日に学生の「発表会」をやっていた形式の踏襲?とか勝手に想像していたので


あんなに、エンタメになっているとは、予想外の驚きでした。


美浜一日と日本橋一日で終わるのは勿体無い。




☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




ライブご飯


f:id:haruakebono:20100821162214j:image




f:id:haruakebono:20100821165041j:image




多忙中・・・


暑いし、忙しいし。


平日は鬼のように労働してるし、この週末は土日ともエンタメダブルヘッダー。


来週末は別件で大阪。その次の週末も大阪。


ということで、朗読劇も、タノシミカタも続きが滞ってますが


どちらも、結構、記憶が鮮明なので(当社比)、時間が出来たときに


ポツポツと書いていきますね。




残暑のみぎり、ロムの皆様もご自愛のほど(^^)/




☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




祈り


朗読劇の週末から一週間経過。


早いです。記憶の新しいうちに、「つづき」(笑)も完成させないと。


先週は、「歌舞伎のタノシミカタ」も本当に楽しみ、


こちらも、本宅に書きかけです。


人の繋がり「えにし」を目の当たりにして驚いたり…




さて、昨日は終戦記念日。ふだん、あまり意識しないけれど


出先のコンサートで、そして、帰宅後


何気なくつけたテレビ番組の中で


様々な想いや事象が語られていたのを、複雑な気持ちで受け止めていました。


小さな処では、個々人の意見や、見解の相違から、


集団になれば、利益や主義・イデオロギー、宗教、思想の対立。


争いに発展する要素は、いくらでもある。


強い立場から他者を攻撃するのも、弱い者に手を差し伸べるのも


平和や安寧を希求し祈るのも人のなす業。


有史以来、人類が戦っているのを見ると


人の遺伝子の中には「戦い」が組み込まれているのかな~


とも思ったり。




でも、こうして音楽を楽しめていることは


とりあえず、私たちが共有しているこの時間は


平和と言ってもいいのかもしれない…と主宰のアーティストの方の言葉。


でも、世界や国内の様々な事件を鑑みると、


直球で言い切れないところが、切なそうでしたが。




私は、特別な信仰は持っていないけれど、


神社仏閣、教会やモスクを訪れれば真摯な気持ちにもなる。


平和や正義を唱えつつ、紛争の種にもなる、信仰心。


芝居のテーマでも、戦(いくさ)は多いですね。


人類が、なかなか乗り越えられないもの?


美しいメロディーを、堪能しながら、そんなことを感じた1日。


オリエンタル・クラシックのちらしの笑也さんコメント。


どんな「祈り」を体現してくれるのでしょうか。




☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ