市川笑也ファンnote

笑也さんに纏わることをメインに、 演劇関連・日々の徒然も織り込みながら綴っています。

歌舞伎、演劇の舞台のことを中心に、その徒然に心にとまることの記録。

2011年03月

新・水滸伝


◆歌舞伎美人に詳細アップ




☆一日一善!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




紫派 藤間流舞踊会


2011年5月3日/4日 国立大劇場





◆詳細は歌舞伎美人


◆笑也さんの出演は5月4日夜の部


 競澤瀉模様(はでくらべおもだかもよう)




☆一日一善!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




猿之助一門懇親会のお知らせ―中日劇場―


◆詳細は中日劇場ホームページ 新着情報へ




☆一日一善!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




You’ll never walk alone


誰かが誰かのことを想っている。





個人からの救援物資送付は流通の妨げになるし


(現状まだ宅配等も受付してないかと)


現地でも管理が、逆に面倒になってしまうことがあるようですが


今、ニュースを見ていたら、東京都が個人からの物資の受付を始めたそうです。


(※原則、都民の方からのみ)


東京都





ママのお腹にいたときから知っていた(!)


いえ、一方的に知っていたワケですが―神田沙也加ちゃん。


なかなか素敵な舞台女優さんになりました。


彼女のブログ、3月12日と3月14日(2つあります)の記事が


平易な言葉で、大切なことが書いてあってとっても素敵。


いろいろなことのヒントが。


あ、もちろん、今日、18日の記事もね。


◆神田沙也加オフィシャルブログ





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





八戸港のニュースも流れました。


震災後始めて貨物船が接岸し、荷揚げが出来たそうです。







☆一日一善!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




京都・南座『獨道中五十三驛』                義援金を呼びかけ


被害の詳細が詳らかになるにつれ、胸が張り裂けるような想いです。


想像を絶する甚大な被害、医療品、衛生用品、食料の不足。


自らの危険を顧みず、救助活動、原発の処理に従事される方々。





あらためまして、この度、被害に遭われた皆様、


ご親族・ご関係者が被災されてしまった方々に、心よりお見舞い申し上げます。


そして、まずは、安全で暖かく過ごすことが出来ていますように・・・





私たちに、今出来ることは、募金と節電・節約です。


関東も今朝は零度の予報でしたが、、


綿のパジャマの上にフリースのパジャマ着て、もう一枚、フリースのガウン着たら


暖房を切っても寒くなかったです!


もちろん、個人の体調もありますから、無理は禁物です。


でも、1円でモノが買えなくても、


1000人の1円があれば1000円。オムツや粉ミルクが買えます。


同様に、一人の一家族の小さな節電が積もれば、大きな節約!!





こんなときに、お芝居なんて・・・


って、演じる方も観る方も、もしかしたら、思ってしまうことが


あるかもしれません。


でも、経済を停滞させないことも大切です。


動かせるところは動いていただいて、復興支援の力となれますように。





自然の脅威・猛威の前に、人間は無力ですが、


その爪あとから、再度立ち直るための力はあります。





歌舞伎美人ニュース




☆一日一善!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




被害の拡大を心配してます


携帯よりメール投稿。





昨日、メールの自動受信が止まっていたようで


滞留していたメール、午前2時頃、一斉受信しました。


お気遣い頂いた皆様ありがとうございました。





海沿いに住む友人が避難所へ移動していたり


都内勤務の友人が帰宅困難者となり勤務先に宿泊と報告あったり・・・





東北の知人に連絡取れず心配しています。


<3月13日追記>


連絡とれました!!




☆一日一善!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




地震お見舞い申し上げます


本棚の本は落下、キッチン上部に設置されている食器棚は


自力で押さえて食器が散乱する!という状況は免れました。


まあ、ある程度の地震には慣れているので、


普段は、治まるまで特に何もしませんが、


今回はさすがに、いざとなったら脱出可能なように


玄関のドア、室内の窓、すべて解放して様子をみました。


夜になっても、余震が続きます。





八戸港・市内の様子も、何度もニュースで放映され


現在も、避難所からの映像が流れています。





皆様のご家族・お知り合いの方々もご無事でしょうか?


今日、出社・外出中の方は、帰宅困難となっていないでしょうか?


安全に過ごす事が出来るよう願っています。





各地の被害が最小限に留まるよう、お祈り申し上げます。







☆一日一善!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




南座正面


お留守番組に、遠征者からのプレゼント。


f:id:haruakebono:20110307102824j:image





舞妓さん芸妓さん総見日だったようで、


桟敷席にずら~っと華やかだったそう。


役者さんたちも、より一層張りきったかな(笑)?





今日、勤務中、お客様に確認事項があり電話していた時に、


とある事項について、


漢字でどのように書くかお伺いしたところ


「五十三次の『次』」と言われてびっくり!!


まあ、芝居で使う漢字の方ではないと思ったけど


念のため「『次の方」など順番を数える『次』でよろしいですね?」と再確認~。





演劇界、購入。


照手姫は平成10年5月、新橋演舞場の写真。







☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




演劇界 4月号 お姫様十人十色


以前にも表明?したことあるかもですが、


歌舞伎観始めた頃は、誰もが陥る!?歌舞伎本読みまくり期。


でも、当時は、なんとなくアンチ澤瀉的な記事も多くて


演劇界も、ま、いいか、と2~3号買って終わり。


以降、図書館や本屋で(←え?)舞台写真や澤瀉公演の劇評を


ちらっと読むことはあっても、定期的な購読はしてません。





ので、この情報も、歌舞伎ファン


かつ笑也さんを後援している方からのお知らせ。


お~このラインナップの中に笑也さん投入とは、


演劇界もだいぶフラットになってきたのかしらん。





【特集】お姫様十人十色。


八重垣姫=歌右衛門


雪姫=時蔵


時姫=福助


桜姫=雀右衛門


雲の絶間姫=芝翫


照手姫=笑也


橘姫=魁春


刈谷姫=孝太郎


中将姫=玉三郎


小野小町姫=(坂田)藤十郎





>笑也丈が入っていて、思わず 嬉しくなりました。


>(当然ご覧ですよね。)


のメール。


すみません、見てません・・・(汗)


◆演劇界トップページ


 ※「最新号」もしくは4月号の表紙をクリックすると4月号目次詳細へ





どうでしょ、久々に「オグリ」上演>松竹様





[rakuten:book:14409882:detail]




☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




南座関連記事


おもだかだけでなく幅広く歌舞伎を観ている


~今日は東京、明日は大阪、いつの間にやら博多座etc.~


西へ東へ飛んでいるカブキチさんから、記事をスキャンして頂きました。


転載は出来かねるので、記事要約・概要ご案内。





◆2月26日毎日新聞夕刊 関西版の記事


 満面の笑みの右近さんと笑也さんが、南座の客席に座っているカラー写真。


 満面すぎて目じりの笑い皺もくっきり!!


 自分も年を取ったワケですが、私的初見の右近さんは22歳、笑也さん26歳!!


 それぞれ、色々な意味で猿之助さんの秘蔵っ子的な感じでしたが、


 中堅の芯を勤める役者さんになったんですねー。


 記事は下記に紹介の1月25日の記者懇親会の時のものと思われます。


 愛する会の記事の方が情報量が多いので、そちらでご紹介。





◆関西歌舞伎を愛する会会報


 ・右近さんコメント概要


  南座は初舞台の劇場。早替りの手作り感を見せる。早替りの裏。


  出てない役者さんはここのところで頑張っている。


  師匠のメッセージを受け継いでいく。


 ・笑也さんコメント概要


  桜の美しい季節の京都で華やかなお芝居を楽しんで頂けるよう


  一門で頑張る。







☆一日一善(笑)!ワンクリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村  




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ