市川笑也ファンnote

笑也さんに纏わることをメインに、 演劇関連・日々の徒然も織り込みながら綴っています。

歌舞伎、演劇の舞台のことを中心に、その徒然に心にとまることの記録。

2012年06月

<6/30追記あり>巡業公演懇親会の模様

右近さんと笑也さんの画像が。

スポーツ報知

◆歌舞伎美人は こちら

◆市川笑也、澤瀉関連商品検索◆


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

神埼与五郎東下り再演?!

FC会員には、お知らせが回ってきていましたが
本日6月30日、扉座:つか版忠臣蔵 厚木公演終演後
笑也さんと横内さんのトークイベント開催。

襲名公演との兼ね合いもあり決定が遅れたようで
お知らせが急で、チケットが果たして当日いきなりで購入可能か?
(私は、本日お仕事・・・)
などなど、横内さんとのトークを聞きたいのはやまやまですが
参戦できないファン多数・・・
でも、一般の方々、あるいは、前回東下りを応援してくれた
扉座応援団の地元の皆さんに
お話聞いていただくのもいいのかな~とも思う。

神埼与五郎東下りの再演あるのか?いつ?いつ?(笑)
(自前茶髪とパーマは毛根と髪が痛むわよ~。)
と知りたい情報満載なのだけど、お伺いできないのは無念。
てか、この、つか版忠臣蔵、めちゃくちゃ面白かったのです。

あゆコロ編とスカイツリー編を見比べたかったのですが・・・・・

扉座の舞台は次回8月に「オリビアを聴きながら」があります。
こちらは、ワタクシ、舘様に悶絶しました~(観てのお楽しみ)
尾崎亜美さんオマージュでもありますが
聖子ちゃんファンの私としては、聖子ちゃん曲も聴けるのが嬉しい。
(「天使のウィンク」と「ボーイの季節」←めっちゃ好き
唄うのはそれぞれ・・・!!)

再演決定!レイネットプロデュース
音楽劇
『オリビアを聴きながら』

脚本・演出:横内謙介
音楽監督:尾崎亜美

青山円形劇場
8月22日(水)~30日(木)予定


◆横内さんのブログ
今回の襲名公演の観劇記も。


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

日経ビジネスDigital版の襲名記事に

珍しい媒体に、今回の襲名興行のこと三代目猿之助さんの功績
そして、笑也さんについても触れられています。
よく笑也さんのことを観て下さっている。

経営者に求められる「歌舞く精神」
4代目市川猿之助の口上に学ぶ、異端を受け入れる覚悟

私も、楽に改めて亀ちゃん・・・じゃなくて
四代目猿之助さんの口上を聞いて、
ホント、歌舞伎界のみならず、今の「社会」にも通低する言葉だな~
と感じた。夜のヤマトタケルの芝居の中でも。

◆全文はこちら

たぶん、三代目猿之助語録であれば
歌舞くは傾く、と言い換えられるかもしれないけれど。
宙乗りが中吊りとなっているのはご愛嬌ですかね~ ^^;

この、褒めて頂いている口跡の良さについては、
声が出なかった時代を知っているファンからすると
「駒沢公園」(ん?駒沢公園でしたっけ?)
での壁打ちならぬ、声の乱打(?)の成果と
花丸あげたい部分ですね。

☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

サンケイスポーツの記事の方が~巡業公演

拵えした顔(ポスター)が映ってます。拡大可能(笑)
こうしてみると少しふっくらしたかな?画像だからそう見えるだけ?
あまり痩せちゃうより、女形するにはいいかも。

サンケイスポーツ

6月、7月、8月、9月と美人(笑)が堪能出来ますね。

☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

八月花形歌舞伎出演 公式発表

笑也さんの八月の出演が公式発表となりました。
新橋演舞場 八月花形歌舞伎 詳細はこちら

<昼の部>
桜姫東文章
葛飾のお十

<夜の部>
慙紅葉汗顔見勢v三代猿之助四十八撰の内
伊達の十役
京潟姫

☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

葵太夫さんのブログに

ほんとに、ちらりんと一言だけど
笑也さんのこと
泉山くんが笑也さんになった頃のことが書かれている。

そして、葵太夫さんの端的な成長記?と共に
今回の襲名に纏わる一門のこと、などなど興味深い記事です。

2012/06/18◆澤瀉屋様の襲名御披露

萬覚帳 よろずおぼえちょう 葵太夫ブログ


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

扉座 つか版 忠臣蔵

笑也さん、一世一代ともいえる劉備/玉欄を描きだし
そして、東下りでは、ストプレでの新たな魅力を引き出してくれた
劇作家横内さんの扉座公演のご案内です。
私も、貴重なオフを(←自分で言うな~・笑)
演舞場をふりきって(笑)、すみだパークスタジオにも
お伺いさせて頂く予定でいます。

皆様も、襲名興行の合間を縫って、お時間取れれば是非。

◆【東京公演】

~スカイツリー篇~
祝 東京スカイツリーオープン! すみだパークExpo
すみだパークスタジオ 倉  6月15日(金)~24日(日) 

◆【厚木公演】

~厚木あゆコロ篇~
厚木シアタープロジェクト第24回公演
会場:厚木市文化会館・小ホール 6月30日(土)・7月1日(日)

※公演詳細は扉座公式サイト公演情報へ。

☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

みやず姫の成熟 兄姫の成熟

初演の1986年は、笑也さん26歳。
みやず姫を13歳とすると(13歳くらいで良かったでしたっけ?)
まだ、その年齢の二倍。そう記憶も遠くないかも。
って、13歳の少女の記憶ってないですから。男の子ですから。
今回は、4倍だよ~!!

初演頃は、抜擢で戸惑いつつも健気に(?)勤める姿が
みやず姫の健気さ(タケルに戦のない世をと諭すところあたりとか)とも
オーバーラップするような造形だった。

経験を重ねていくにつれ、健気というより元気溌剌な
物怖じしない女の子に変わっていった。

120607_1058~02

兄姫もまた、タケルに対しての思慕が母性愛のような
大きさに代わっていったように感じる。
相手が右近さんや段治郎さん(現:月乃助さん)になってから特に。

今回、タケルの墳墓から立ち去るときの花道の言葉
「出立いたしましょう」は声を張らない低いトーンの言い方。
以前は、こう、頭の上から出すような?
高らかに謳い上げる言い方のときもあったけれど。

ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

いちばんの新演出はみやずさんち(笑)

道具立ても含め、いちばん目に付く変更。
とてもモダンなお屋敷の意匠です。
お料理もえらい立派になってました(笑)

初演に倣って?花道ではなく袖からの出。
でも、初演時は下手袖からでしたが
今回は、上手袖。

婚礼ダンスも新バージョンです。お楽しみに。


ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

祝☆澤瀉一門 追善・襲名興行開幕!!

今日、ふっとおもだかの舞台と出会って(劇場で初めてみたのは1985年12月)
27年、自分の生きてきた年数の半分より長い時間だわ~としみじみ。
26歳の青年は53歳の熟年となり、でも、13歳の!みやず姫を変わらず演じ
少女だった(え?)私も美魔女(ええっ?・爆)となり・・・(という年代って意味ね)

口上はちょっと緊張していたのか言葉の繰り返しがあったけれど
(言い直そうとした?)抜擢された初心を忘れず
そんな勇気ある(笑)行動を起こした当時の三代目猿之助さんの
期待と心配と心意気を大切に、これからの舞台も
スーパー歌舞伎皆勤!も勤めて欲しいです。

健康に無事公演期間を過ごせること
シンプルだけど、もしかしたら一番難しいことかも。

ワカタケルのその第一声を見守る兄姫を眺めながら
もう、ずいぶんと長い道のりを歩いてきたのだなーと
ちょっと感慨。笑也さんも、私も。
嵐の時も凪の時間も。

降る雨を止めることは出来ないけれど
貴方の肩に雨が降るときには
一緒に傘を探すことは出来るよ。

ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ