市川笑也ファンnote

笑也さんに纏わることをメインに、 演劇関連・日々の徒然も織り込みながら綴っています。

歌舞伎、演劇の舞台のことを中心に、その徒然に心にとまることの記録。

2012年09月

新・道後寄席 満員御礼~

ハガキでの申し込み受付が終了したあと
やっぱり、どのくらい席が埋まるかな?というのは
気になるので問い合わせたとき、
まだ、十分orz残席があるようなお話ぶりだったので
拙宅でも、再掲したのだけど
巡業の松山公演が追い風になったのか
道後寄席のサイトを見ると「満員御礼」との記載。
安心しました。

新・道後寄席2012


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

歌舞伎座新開場は2013年4月2日

らしいです!@歌舞伎美人

◆歌舞伎美人ニュースより

襲名興行や大阪新歌舞伎座など予定される興行と
かぶらない月に、おもだか一門の出演があるのかなぁ~
とあれこれ予測。
ということは、さらに貯蓄要?(笑)

◆杮葺落興行のラインナップ

友人が紹介してくれた銀座経済新聞の記事も
端的にまとまっていて興味深いです。

新・歌舞伎座、来年4月から公演-こけら落としで「素晴らしい」配役実現へ
※記事へのリンクはこちら


歌舞伎興行にはあまり関係なかったですが
青山劇場、円形劇場など演劇ファンにはお馴染みの劇場の閉館が
決まったり、あとルテ銀もなのかな?
でも、こうしてまた、新しい劇場が開場する。
私が歌舞伎を、そして演劇を見始めたころには
予測もつかなかった未来が、また始まろうとしています。


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村



2013年8月 大阪新歌舞伎座は二十一世紀歌舞伎組公演

八千代座遠征から戻った友人が帰宅してみると
新歌舞伎座からのお知らせが到着していたそう。
演目、具体的日程は不明ですが
8月公演は二十一世紀歌舞伎組の記載があるとのことです。

1月松竹座、3月御園座、6月博多座、8月新歌舞伎座、12月南座!
までが、すでに決定ですね。
貯金して下さい(笑)

☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

大千秋楽!! 巡業公演 八千代座!!

やっと?!念願の(誰が?・笑)カーテンコール@15時公演となったようです!!

たぶん、大道具の撤収のため幕は閉まったままのところ
お客様の拍手に答えて、女伊達チームの
笑也さん、猿三郎さん、猿四郎さんが花道~鳥屋のあたりに登場。
手を差し伸べるお客様と握手したり
花道反対側、上手にいた男性のお客様が走ってらして
笑也さんとハイタッチしたりしていたそうです。
舞台を観て、心が動いて、何かその感動を表明したかったのかな?

笑也ファンの友人たちは、自分もいち観客であり
もちろん、舞台からたくさんの感動をもらうと同時に
「勝手に身内感覚」(笑)でもあるから
他のお客様がみな幸福そうな笑顔で
劇空間を楽しんでいるのを目撃して
いい光景だわ!!とよりいっそう幸せな気持ちになったそう。

昼も夜も九割近い客入りで大盛況だった模様。

北九州で観たときよりやっぱり舞台が進化してたー!と。
熊谷陣屋では、あちこちで涙して洟をすする音も聞こえてきたりして
その感動している姿を観て感動!!だったとか。
劇場って幸せな時間が流れる空間であると
常々思っているけれど、友人のレポを聞きながら
そんな雰囲気が伝わってきました。

女伊達の登場では
「あの人、男の人だよね?」の声も漏れてきたとか(笑)
-さて、どっちでしょう?なんてー
舞踊の最中、キメキメで視線を流していきますが
ふっと、笑也さんと目があった前列のおばあさま
足を崩して座っていたのに、ささ~っと、きちんと座りなおしたそう!!

ああ、なにか光景が目に浮かぶようです。

☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

祝☆八千代座初出演と巡業千秋楽

2月のお食事会では内子座初出演(笑)とぼけてくれた(違)
笑也さん、ありがとう(笑)いえいえ、内子座は出演してますって~
ということで、発覚の八千代座初出演!!

歴史的雰囲気の漂う、素敵な小屋ですねー。
八千代座公式サイト


玉三郎さんが継続的に公演を続けていらっしゃるので
歌舞伎公演を見慣れたお客様も多いかな?


八千代座年表が興味深いです。端的に今までどのような
 興行が行われてきたかがまとめられています。


今回のおもだか一門の巡業は、お芝居は重厚ながらも
心象風景がよく伝わってくる、観客との共有感満載な仕上がり
そして、女伊達は華やかな
視覚的インパクトのある美しい舞台面とヒロイン(笑)
毎回、幕が開いた段階で長唄・鳴物の皆様のひな壇を見て
豪華ね~の声も上がります。

そして笑也さんの出では「綺麗ねー」と。

明るい気分での打ち出しとなり
今日のお客様にも、存分に堪能して頂けること請け合いです!
遠征の皆さんはお気をつけて!って、もう、移動中ね。

支えて下さったスタッフの皆様も、本当にお疲れ様でした!
&ありがとうございました。


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

巡業 厚木

東下り厚木初日以来の厚木~!!
昨日の「冬ですか?」な気候とはうって変わっての熱い陽射し。
猿弥さんが昨日の川口で「明日はまた30度だそうです」って
言っていて、ホンマかいな?と思ったけれど、ホンマ(笑)でした。


満席!ではなかったですけれど
川口同様、7~8割の入りかな?
扉座応援団、厚木のお膝元なので、笑也さんが
つか版忠臣蔵の上演時、アフタートークに出演した成果もあるかな?
横内さんのお客様も来て下さっていた模様。
もちろん、横内さんご本人も。2日前誕生日。51歳(笑)

横内さんもある意味奇跡の51歳ですよねー。童顔健在。

女伊達は今回4回観た中で
一番良かったです。どや顔キメの表情も貫禄で
所作も余裕で丁寧。
藤の方は初日から丁寧でしたが、やはり回数を重ねて
さらに台詞廻しにも深みが増してました。
今回芝居のほうも、ホント、所作が綺麗です。
直実に切りかかるところ、そして、押さえられるところ
浄瑠璃とぴったり合って、見ていて気持ちいいです。

明日、中一日(といっても移動日ね)で
八千代座楽、2回公演。
観劇すると言っている友人の報告が楽しみです。
(今日は、平日休もらいましたが、さすがに26日は勤務です・・・)


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

巡業 川口リリア

関東圏ではいちばん行きやすい会場なのかな?
大勢の熱心なおもだかファンが来場。
大向こうさんもいらしていて、ぴったりの大向うがかかってました。

女伊達、姐さんっぷりが上がってました(笑)
ひとつひとつの流れがしっくりとしていて
さすが30回以上こなしてきた成果が発揮されてます。
本興行でも30回は、ないですからね。
(一ヶ月興行として)

☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

来春 松竹座速報!!

四代目猿之助は当然のこと
二代目猿翁、九代目中車丈の出演も正式に発表となりましたね。
演目も公演日程もチケットのこともまだ不明ですが・・・

歌舞伎美人

☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

現代ぷろだくしょん 新作「明日の希望」 

「筆子・その愛ー天使のピアノー」
「大地の詩」等、笑也さん出演の映画製作でお馴染みの
現代ぷろだくしょんさんから、新作のご案内を頂きました。

映画『明日の希望-高江常男物語-』

社会福祉法人北海道光生舎の創設者、
故高江常男氏の生涯をテーマにしたアニメーション映画。

◆詳細は公式サイトへ 

北海道、東京での上映スケジュールも発表されています。
また、9月末まで制作協力券
(1000円、【こども・障がい者】団体《10名以上》500円、障がい者個人800円)
受付中です。制作協力券でも鑑賞出来ます。
※前売券 一般1300円 こども(4才~中学生)1000円
※当日券 一般1500円 こども1200円 シニア(60才以上) 障がい者1000円

初演の「天使のピアノ」、ヤマハホール試写会や
明治安田生命ホールの完成披露プレミアム試写会へ
皆で行った日が懐かしいですね~。

◆そのときの記事

☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

巡業 北九州ソレイユホール

九州担(笑)とお喋り(ホットライン)していたら
日付変更線超えてしまいましたが
北九州ソレイユホールでの公演は9月11日。

残念ながら客入りは三重からの報告と違って
少なく感じたとのことでしたが
逆に、来場者と舞台との親近感が強まって
観客のノリの良い、親密な劇空間が生まれていたとのことです。
お芝居もしっかりまとまっていて、響いてくるものがあったと。

女伊達は、前幕が重たいテーマで芝居が終わる反動か
笑也さんの華やかな出で、わっと声が上がったそう。

お子さんが前列の方にいらしたのを目撃した友人が
やはり、お芝居はなかなか難しかったようだけれど
女伊達では乗り出すように見ていた姿が微笑ましかったと
言っておりました。

ソレイユホール、2000席以上あるんですね。
(リンク貼りました。劇場内の画像が見れます。)
この広さ!それは観客1階前方は埋まったとしても
少なく感じるわ…
演舞場で1500弱ですから、そんな大きなホールで
巡業かけること自体凄い!!次はミス・サイゴンが来るらしい~。

このパイプオルガンのある下手側
エプロンのあたりを他の劇場同様花道として使用。
煌びやかな歌舞伎の色彩と、ホールの個性が溶け合った
不思議な劇空間を想像。かつて見た海外公演のような雰囲気かな?

2公演終えて、その足で大分に向かったようです。
お疲れ様~!
出演者もファンも!!


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ