市川笑也ファンnote

笑也さんに纏わることをメインに、 演劇関連・日々の徒然も織り込みながら綴っています。

歌舞伎、演劇の舞台のことを中心に、その徒然に心にとまることの記録。

2013年05月

南座観劇レポ

京都在住の友人より観劇レポメール(ありがと!)

高時は初めて見ましたが、活歴劇は面白くないという予想に反して、
昼の部の中では、個人的には一番面白いと思いました。
普通にいう面白さではなく、お能に出てくる天狗が持つ雰囲気にも似た、
少し妖しく不思議な雰囲気のある舞台でした。
セリフ中心の芝居かと思っていたのですが、
天狗が出て来て高時が振り回される場面等
後半に舞踊あり立ち回りありで、
持ち上げられたり、回らされたり、右近さん大変です。

笑也さんは高時の愛妾の役で、十二単で愛らしかったです。
一人で舞う場面があるのですが、十代後半ぐらいを設定している印象で、
かなり若い役だなぁと思いました。

伊達の十役はさすがにおもだかの舞台で、スピード感がありました。
京潟姫は海老蔵さんの累と一緒に出ることで、
女形の女形と立役の女形とで、
好対照的な効果を出していると感じました。

個人的にはもう少し笑也さんが見たかったかなと思います。


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村





NEWS ZERO

今月からプチ学生生活しているので
(テキストが総計5キロ!!)
一ヶ月近くも放置ですみません~。
宿題もあり中間テストもあり(懐かしい響き)
老化?!とともに低下する記憶力、集中力と戦ってます。
(負けてる気もするorz)

さきほど、中車さんの特集があるよ~と
おもだかファンの友人からメールがあり
番組を見ていたところ、浅草お練りとヤマトタケルの映像の中に
笑也さんが!!(笑)

ただいま、笑也さんは、絶賛、南座出演中ですね。
私は巡業まで、おもだかの舞台は行かれない予定ですが
都内近郊のミュージカルやコンサートにはぼちぼち出没中です。

南座観劇、遠征のお友達の皆さんレポ(メールでも)待ってます。


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ