市川笑也ファンnote

笑也さんに纏わることをメインに、 演劇関連・日々の徒然も織り込みながら綴っています。

歌舞伎、演劇の舞台のことを中心に、その徒然に心にとまることの記録。

2013年10月

笑也さん奨励賞受賞

本日付で公式発表となりました。
毎月楽日付けで発表なのかな?受賞と千秋楽おめでとう。

国立劇場HPより

10月歌舞伎公演「一谷嫩軍記」「春興鏡獅子」の受賞者


◆優秀賞
市川染五郎
(「一谷嫩軍記」の熊谷小次郎直家・無官太夫敦盛と

「春興鏡獅子」の小姓弥生・獅子の精の演技に対して)

◆奨励賞
市川笑也
(「一谷嫩軍記」の時忠息女玉織姫の演技に対して)

◆特別賞
松本金太郎
(「春興鏡獅子」の胡蝶の精の演技に対して)

◆特別賞
市川團子
(「春興鏡獅子」の胡蝶の精の演技に対して) 


子役二人も頑張ったもんね!

(もちろん大人も)


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村




国立劇場観劇と食事会 扉座バイトショウのご案内

12日に国立劇場観劇のあと笑也さんのFCのお食事会。
国立は初日、5日、9日と観ました。
(團子ちゃんの胡蝶が可愛い事もあり♪←そっち?・笑)

玉織姫は、とても若い造形であることが
揚幕ならの第一声でも分かる。
平山に切りかかっていくも敵わぬとなると
誰ぞ強い人が来て、こやつを切ってくれぬかいのう~と
嘆くところも、幼い感じ。

染五郎さんの敦盛/小次郎も、とても若く作っているので
哀れさがより際立つ感じです。

この序幕でちょっとツボなのが平山の
諸葛孔明が~中略~香を焚いてゆうゆうとことを弾じて居るを見て
謀り事もあらんかと、かの仲達は逃げしと聞く。

の台詞。
ハイ、おもだかファンはもれなく、三国志パート2を想い出したことでしょう!
そして、心の中で、ええそういう芝居に出ていた人います!(笑)と
突っ込んでしまいました。

終演後、食事会会場へ。
バンケットルームに入る前に笑也さんとツーショット。

フリードリンク(乾杯用のシャンパン、ワイン、ソフトドリンク)とコースのお食事。
食後のコーヒー、紅茶。

131012_1725~01131012_1742~01











131012_1756~02131012_1835~01












笑也さんの挨拶から始まり、各テーブルに置かれていた
質問用紙に答える形で、舞台やペット(笑)ご子息のことなど。
(もう高校3年生よ!!)
私たちがお食事をいただく間中、ずっと話してくれました。
また各テーブル周りなどもあり、その間、直接質問したり
お話したり。出来上がった写真も笑也さんがすべての方に
手渡しでテーブルを回ってくれたので
写真撮影時も含め、それぞれ個人的に笑也さんと
お話したり、久しぶりの方は近況を伝えたりする時間が
あって良かったんじゃないかな?

来年も楽しみな公演スケジュールとなりそうです。

※初めての方もビジターさんも、一人参加の方もいます。
今回、笑也さんの舞台を観るのも初めてという、
ビジターの方も二名お連れしました。
初心者にも分かりやすく説明してくれたり、
笑也さんも丁寧に対応してくれました。

久々だしとか、知っている人もいないし・・・とか
気後れすることなく参加して下さいね。

翌13日は、扉座の本格ミュージカル!!
バイトショウ観劇。なんと横内さんもうん十年ぶり?に
舞台に立つとのことで。
全曲書き下ろし。そして作詞も当然?!横内さん。
四季OB,OGも客演。扉座テイストも残しつつ
ミュージカルファンにも聴き馴染みの良い音楽もたくさん流れ
良い芝居の時間を堪能しました。

詳細は扉座さんのサイトへ→


村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

11月公演の記者会見の記事

タイトルがアレですが、笑也さんの画像も、結構掲載されている。
こちら→


ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

ラジオ出演情報 TBS RADIO 大沢悠里のゆうゆうワイド

番組自体は午前8時から午後1時まで。
笑也さんの出演は午前9時25分~の見込み

番組のサイトより

10月7日(月)
 9:00~
 「鳥越俊太郎 ニュースの職人のこだわり」
  特別企画として、2度のがんを乗り越えて
  元気に活躍中のタレント原千晶さんに
  鳥越俊太郎が伺います。

 9:25~
 「歌舞伎俳優・市川笑也登場!」
  歌舞伎俳優の市川笑也さんをゲストに迎えます。
  ここでは笑也さんの近況や、来月上演される「明
  治座十一月花形歌舞伎」の見所などをたっぷりと
  伺います。


※公式サイトはこちら


本日、2回目の観劇をしてきました。

相変わらず、團子ちゃんの肝の据わりっぷりに感動。

笑也さんの、玉織姫も好評です。


でんちゅうくん(岡山県井原市のゆるキャラ)が来てたよ~。

昨日今日だけだそうです。いい時行った!>自分。

国立劇場のゆるキャラくろごくんと(笑)

ゆるキャラグランプリ2013開催中。投票してあげてね。



131005_1125~01



























ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

国立劇場十月歌舞伎公演 初日開幕

無事、国立劇場10月歌舞伎公演の初日が明けました。
笑也さん初役の玉織姫もつつがなく。
得意の手負いから息絶えるーという瀕死の造形。

花道からの出で、大向こうさんに混じって
ご贔屓筋からと思われる「澤瀉屋」の掛け声が誇らしく・・・
今回、笑也さんか團子ちゃんにしかかかりません。

本日私は一階の2等A席。花外でしたが十分な席でした。
見切れません。
笑也さんの花道からの出も間近で堪能。

芝居を観るには、上手の2等Aがいいかも。
上手方向で息絶えます(笑)
1階の3等1500円のエリアも幕間にチェックしましたが
上手ブロックの方だったら
花道からは遠いけど、
リーズナブルな金額で笑也さんの居所に近く観ることが出来ます。

花外の2等Aは花道挟むだけで特別席の半額以下ですからねー。
真正面に舞台を眺めるより、より近く、安く(笑)役者さんの息吹を感じたい!
という方にはお勧め席。

結構、細かく席の等数が分かれていて
3階は8~11列までが2等Bで2500円
12列、最後列のこの1列だけが3等で1500円。
(久しぶりに国立劇場行ったけど、昔は後ろ2列が3等じゃなかったっけ?
公演によってまた違うのかな~)

これからチケット購入の方は、窓口でよく相談してみて下さい(電話でも)
もちろん、特別席、1等席を各後援会等から入手することも可能です。

※この記事に記載の、このあたりの席いいかも~というのは
あくまでも、私の主観ですのでご容赦。

※国立劇場大劇場座席表へのリンク
※タイムテーブルへのリンク

開演時間が異なる日があるので注意
12時開演(4時25分終演予定)
但し、18日(金)・25日(金)は4時開演(8時25分終演予定)


201310国立劇場初日2




















今日もメディアが沢山来ていたけど、これは、大人でなく(笑)
「染五郎さんのご子息金太郎くんと、香川照之さんのご子息團子ちゃん共演」
と言ったあたりがニュースバリューなのかな~と思う次第。

で、11月明治座の制作記者会見の模様が
松也くんの熱愛報道であちこちで使われていて、
笑也さんもしっかり映っているというオマケ。


☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ