コアファンは実際の出生は1959年4月13日
ということは知っていると思うけれど
戸籍上公式バースデーは4月14日。

本日55回目のお誕生日おめでとう!!

いや~初めて出会ったのが笑也さん26才のとき。
気のいい感じのお兄さん(デイバッグみたいなの背負って
地下鉄通勤してたよ~)、まだ大部屋役者だったけど
今や重要無形文化財「歌舞伎」(総合認定)保持者
幹部役者です。


ここのとこ、お稽古では結構大変だったりしても
初役の初日でもわりとしっかり仕上がってたり
過去、鍛えられ積み重ねたものが、花開いていく感じですね。
(まあ、今回の双葉なんかは、
ちょっとニンに合いすぎて定型イメージ過ぎるけど)
10代、20代は青春。30代、40代は人生の夏、朱夏。
そして、50代、60代は白秋とのことで、実りの秋。
笑也さんも蒔いた種の実が熟し、収穫の季節へと突入?
そして、また、これからも新たな展開が見られるのかな?

もう、FCの会員ではないとか、舞台を観に行く機会が減った
という方も多いかもしれませんが
(今回、過去会員だった方もお食事会参加表明してくれて嬉しい。)
歌舞伎役者さんの時間は長い。

まだまだ、あと最低?30年は舞台に立つことが出来るでしょう。
立廻りをやっていた笑也さんを観た、待春会を観た、みやす姫初演を観た~
などなど、それぞれ笑也さんの歴史を眺めてきた、その当時からの
数十年後が今提示されているように。
60、70、80の笑也さんも観たいですね。80歳の赤姫!

ここ数年の間、何人かの笑也ファンの方が若くして旅立たれました。
初代FC代表だったSさん。新生FCを作りたいという笑也さんの希望に従って
スタッフに復帰し、最初のイベントを企画したり、さまざまな裏の仕事を
手伝ってくれていたYちゃん。30周年のとき、メインに頑張ってくれたHさん・・・・・

私自身も病を得て強く思うことが
「誰かが生きたかった今日を、生きて生きて生きぬく」ということ。

笑也さんも、今は傍にいなくても、
過去、長きに渡って支えてくれた方々や
大きく声に出しては言わなくても、
ずっと会員として、あるいはいちファンとして
舞台を見守ってくれている皆さん。
そして、今、また新たに笑也さんと出会って、
その舞台を見続けていきたいーと思ってくれている(であろう)
多くの方々との縁(えにし)を大切に、まだ見ぬ未来を共に。



☆ブログ村のランキングに参加しています。
 バナーをワンクリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村