ペテロの願い 2008/1/27掲載)

 
今週も聖日礼拝を守ることができて心から感謝します。
ユダヤの人々が正しい信仰から離れないようにと願ってペテロが死の直前に書いた「遺言」メッセージでした。

「あなたがたの信仰に徳を加え、徳に知識を、知識に節制を、節制に忍耐を、忍耐に信仰を、信仰に兄弟愛を、兄弟愛に愛を加えなさい。(Ⅱペテロ1:5

私はクリスチャン事業家として、23歳のときに何も解らず独立したのです、お陰様で多くの人達に、愛され、祈られ、助けられて現在の私があることに気が付きます。

多くの人達に、愛され、守られて、事業継続ができて来たのに、私はどれだけ地域社会のために貢献しているのだろうかと自問自答しています。

富める者が益々富むが、貧しい助けを必要としている弱者(高齢者)が益々増えている状況に心が痛みます、信仰に兄弟愛を、兄弟愛に愛を加えなさい。

このペテロの遺言メッセージは、私に対するメッセージでもあるように思える。

私達に何ができるだろうか、社員共々これからも精進して行きたい。

CIMG0422

https://shacho-no-blog.hatenadiary.org/