☆ 危機一髪!ウワサの便利屋裏話 千葉柏編

いらっしゃいませ! 柏の便利屋「ライフサービスきみた」です。 下見、見積り、ご相談は無料ですのでお気軽にご相談くださいませ。

Stormtroopers-TK421-Featured-1002017


我が街、千葉県柏市の公立柏の葉中学校がちょいと
話題になっている。
LGBTに配慮し、ブレザー、スラックス、スカート、ネクタイ等を男女の別なく
着用できることを決定したそうな。
つまり男子生徒がスカートをはいてもOK。女子生徒がスラックス着用でもOK。
そして重要なのは、決定までに至る過程をすべてネットで公表していたこと。
その内容から、決定までに市や教師だけではなく、保護者、生徒達も含めた協議が
繰り返しなされた事がうかがえる。続きを読む

20100528_627112

さて、トランプ政権が誕生して一年が過ぎてしまったが、
もしもトンでもない奴が国のリーダーになったら?
という壮大な実験を我々は目の当たりにしてきた。
ご存知のとおり混乱はアメリカだけに留まらず、
その影響は悪質なウィルスのように世界を汚染しつつある。続きを読む

DUdTBLXUQAAcDgo








1月26日、自民党元官房長官の野中広務氏が亡くなった。
昨年、彼は安倍首相の政治手法をきびしく糾弾し、
「もっと愛情をもって沖縄に接するべき。沖縄はもう充分苦しんだ」と断じた。
日本人の差別意識を問題視する野中氏の姿勢は、極右の気にさわったようで、
「売国奴が死んだ!」とネットではやし立てる。








続きを読む

mig




年末年始はとかく酒の席も増え、
苦労された人も多いかと思う。
酒は飲みすぎずにうまく付き合い、
少量なら健康にもよい、なんてことが
長年言われてきたが、昨年末に衝撃の発表があった。続きを読む

5286273



小泉元首相と細川元首相が「原発ゼロ・自然エネルギー
推進連盟」を立ち上げ、
野党とも連携を深め、原発政策を改めない安倍首相に
対抗すると発表した。

主張する内容はしごくまっとうで、他先進国では当たり前となっている事なのだが、
被曝国でもあり福島原発事故を経験している日本だけが、なぜか原発推進まっしぐら。
いくら国民の不利益になろうが、目先の利益に目がくらんだ原発村はとまらない。

小泉氏らの主張に対して菅官房長官は、
「政府としてはこれからも自然エネルギーの最大限の導入に取り込み、
 原発依存度を可能な限り低減する」とのべた。

続きを読む

1fcb8_1641_29e5bde2_66be9680

なんとお気の毒な・・・
だけでは済まされない事件が起きてしまった。
成人式の着付けレンタルを請け負う業者がトンズラ。
この日を楽しみにしていた新成人の被害者は800人超。
こんなひどい事件でも詐欺罪立件はむつかしいというから腹立たしい。

しかしパニックに陥った被害者たちが駆け込んだ呉服店や同業他社が、
善意で救済活動をしてくれたのが、せめてもの救い。
被害者を思うと切ないが、救済に立ち上がった人々の心意気には大拍手。
商売をするってのは、こういった心構えも必要なんだよな・・・。






ランキングそれにしても逃げるか?って人 ポチッと



毎年正月に特別な抱負なんて立てませんが、
今年も言うべきことは言い、汚い連中とはしっかり闘い、
私生活では笑いっぱなしの一年にしたいと思っています。
皆様のご家庭も笑いに包まれた一年でありますように。

                        便利屋



まずはウーマンラッシュアワーの渾身の時事ネタ。
どうぞご覧ください。たいしたモンですわ。

この一年を振り返ってみると、日本ってのはつくづく変な国だと思う。
首相夫婦は国民の税金を泥棒し、その金欲しさに夫婦のまわりには
学校法人を語る詐欺師や、嘘をつきとおして出世する官僚や、
スパコンを口実に国税を盗むベンチャーが集う。
その首謀者と共謀したのは、なんとあのジャーナリストをかたるレイプ犯。
ペーパーカンパニーを作って補助金を搾取したんだと。
この事件には地検特捜部の捜査が始まったようだから、成り行きが注目される。
こんな連中がみな首相の大切なお友達なんだもんな。続きを読む

a-1


毎日車で走り回りながらカーラジオを聴いていると、
ときに仕事中を忘れてラジオに聴き入ってしまう。

ジャーナリストの山口敬之に薬を飲まされレイプされた
伊藤詩織さんが、生放送で性被害に対する日本の
歪んだ現状を訴えていた。
なんてこった・・・。続きを読む

8f8c76a6b425087bd051c4008af8fae3_400


人間生きてりゃ、何度かは重大な決断を迫られることがある。
オレの場合、結婚だったり脱サラ開業だったり。
でも個人の決断なんて、たとえ失敗しても知れたもの。
これが一国のリーダーだったら・・・。続きを読む

bdbc97c537f3de6d5fa224332245eb93

毎年恒例の収穫祭が、柏市防災公園で行われた。
ジイさんバアさんが何日も前から食材の準備をし、
とん汁、ふかし芋、焼き芋を市民に提供する。
メインイベントは近接する小学校の吹奏楽部による演奏。
青空のもと、広い芝生の上で聴く子ども達の素晴らしい演奏に、
市民たちは拍手喝采。

公園のベンチを利用したカマドの上に乗る大鍋からは、
とん汁が盛大な湯気をたて、待ちきれない人達が行列を作った。
おのおのが綺麗な芝生に腰をおろし、とん汁に舌鼓をうつ。
その横を子ども達が走り抜け、子犬があとを追う。
あふれているのは笑顔と笑い声ばかり。
これって、まぎれもなく天国の風景だわな・・・。







d7614a7e

かつてアメリカの大統領といえば、
一国だけではなく世界のリーダー的責任があった。
ところが今ではちょいとお下品な妻を伴い、
大っぴらに兵器を売り歩く。
世界中のひんしゅくを買うが、気にしない。
だってオレにはシンゾウという親友がいるからな!

シンゾウは兵器の売買を夢みていた。
権力者にとって人の生き死には仕方のないことらしい。
トランプのためならイヴァンカに57億くれてやる。
それだけあればどんだけ保育園が出来るのやら。

似た者同士のトランプとシンゾウは、
手を取り合いいったいどこへ行くつもりなのか。
俺には悲しい未来しか見えないのだが・・・。







ランキングマジでヤバいって人 ポチッと

top_35d841e7-1b1a-4837-ac5e-b2d11acf5099

ワールドシリーズでは残念な結果に終わってしまった
ダルビッシュ投手だが、くだらない人種差別騒動に
巻き込まれてしまった事も残念であった。
しかし大人の対応を見せたダルビッシュの言葉には皆絶賛。

「完璧な人間なんていない。人類として学んで、
 人類としてひとつ前にいけるステップになればいい」続きを読む

4246355








便利屋を開業したのが1985年。
その頃はまだバブルははじけてなく、
お得意さんも株式投資をしている人が珍しくなかった。

あるお宅で作業をしていると、やたらと電話がかかってくる。
そのほとんどが証券会社とな。
ひと銘柄ン千万を一日何社も売買していらっしゃった。
そのお得意さんに言われた言葉。

「よくニュースで株の上り下がりの理由を、アメリカ市場だったり統計数字だったり
 言ってるでしょ。あんなのはほとんどウソ。実際は大臣秘書が〇〇社を大量に
 買いましたよ、とか、政府が介入を始めましたよってのがほとんどなんだよ」

へ〜。そんなもんなんだ!続きを読む

mig



注目された衆院選が終わり、安倍批判票の方が多い
にも関わらず、与党自民公明が過半数を保った。

その結果、安倍首相の任期が3年のびる可能性が高くなり、
国民にはなんの得もないし、真っ先に攻撃されるであろう原発は、
稼働を続け地球を汚し続ける。

沖縄の差別は解決が遠のき、国民の無関心は相変わらず。
儲かるオリンピック準備のため東北被災地の復興は遅れ、
世界で唯一トランプに尻尾を振る安倍は、日本を戦争へと近づける。

国民の借金は増え続け、将来の子孫の取り分を喰いつぶす。
首相夫婦がどんな不正を働こうと不問に付すお墨付けを与え、
安倍を応援するジャーナリストは強姦事件を起こしても大丈夫。
お人好しの国民は政府や大企業の不正にますます鈍感になる。

この見込みは大袈裟だろうか?
ごく当たり前な将来像であると思うのだが・・・。








ランキングサイテ〜って人 ポチッと

51mvRBfrUQL__SX343_BO1,204,203,200_






7月に105歳で亡くなった聖路加病院名誉院長の日野原先生。
なぜ憲法を変えたがる政治家がいるのか疑問に思い、
ご自分で憲法をいちから勉強なさったそうな。

すると先生は気がついた。
もしも国民、政治家が現憲法の理念をちゃんと目指せば、
とても素晴らしい国になるに違いない。
ならばどうして政治家は憲法を変えたがるのだろう?続きを読む

img_10026f8e9f9a51461f5242dc10f71a2e159823

ラスベガスで起きた銃乱射事件。
ステージ上で演奏していたギタリストのケイレブ・キーターが、
ツィッターで銃規制を訴えた。

じつはこのキーター。以前は銃保有の権利を主張していたのだが、
目の前で起きてしまった不条理な殺戮に衝撃を受け、
「自分がどれだけ間違っていたか、言い尽くせないほどだ。もうたくさんだ!」
と銃規制を求める宣言をした。続きを読む

dly1709250007-f1

アメリカNFLで始まったトランプ大統領への抗議。
国歌斉唱の際に、選手たちは片膝を地面につき、
人種差別を擁護するトランプへの明確な反意を示した。
その思いはMLBまで広がり、大きな社会現象へとなりつつある。続きを読む

このページのトップヘ