2008年02月27日

移転

ブログ移転しました☆



新ブログ↓↓↓

http://blog.m.livedoor.jp/don_shari/index.cgi?sso=64597122d41abde470137be0fb0f9461bc5a1181

2008年02月04日

朝から

自動車学校行ってきます!!さっさと免許取らなきゃ〜


しかしあれだね、バスの中で隣に知らない人が座ってると素晴らしく気まずいね。

2008年02月03日

久しぶり

超久しぶりに更新してみました!




多分誰も見てないことだろう┏( ・_・)┛

2007年08月27日

らんらるらりら

どうもオイラです。



決してネガティブ担当じゃありません。



ただ最近迷うことが多々ございます。まぁ幸せなことだと思うけどさ。



何で誰かが幸せになると誰かが苦しんだりするんだろうとか思ったりします。


あちらを立てればあちらが立たぬ…難しいね!



とりあえず最近は友達がいてくれることに幸せを感じます*



仲間っていいね☆



うーん、ぶち壊したくないなぁ。

2007年08月26日

no title

そう


全てはタイミング。


ありがとう。


さようならではないさ。


最近調子いいな。



調子こきすぎ?

別に

どーでもよくね?


どぉ〜でもよくね?



あーめんどくせ。






夏休み終わりだんね。

夏休み最初の方はマジつまんねぇと思った。けど、最後の方はそれなりに濃かったからよしとすっか。

何気に友達増えた。

つもり。


もともと付き合いのある人達ともさらに仲良くなれた。

つもり。


相手がどう思ってるかなんてわかんないよぅ。


でもいーんだ。




少し成長でけたね。

良い意味でどーでもよくなったから、だいぶ楽で仕方ないわ。




学校とか。

進路とか。


まぁ何とかなる。



大切なもんがあればいいさっ





文化祭乱入計画遂行中。

2007年08月20日

お疲れ。4

のぶがいきなり飛び出す!

ゴーストプライドのボーカルさんを人質に取る。じゃりじゃりの手で口封じをし、もう片方の手で銃の形を作り、頭に向けてにやけてる。

「おっと、たっくんかと思った。」

そう言うと、焼き鳥の串を持ち、たっくんへ近づく。

「たっくんぶっ殺す!」


「ねぇのぶ、マドンナって何??」

のぶ「マドンナってセリーヌディオンでしょ??」

「マドンナって何??」

のぶ「あの韓国人グループだろ。ファックアンドデストロイってやつだ。」


のぶ「何だかバンドがやりたくなってきたぞ!!やっぱ俺には音楽しかねぇ!!」

「何が欲しい??」

のぶ「キーボードだな!!」


のぶ、生肉を掴む。喰う。そして…


「たっくんぶっ殺す!!」


「タカハルは??」

のぶ「タカハル?あんなやついつでも殺せっけど。」



この辺りで4:00頃。


俺はぱぴオレ達とトークする。


わっきー覚醒。

「ヴェーイ!!」

たっくんと二人仲良く騒いでる。俺の話をぶつぶつと繰り返す。


のぶ「ヨシアツどこ??」


4:30。
辺りが明るくなる。体育座りしながら語り明かす。

のぶは寝た。



しばらくして、のぶが目を覚ます。

ぶるぶる震える。


「さ…寒い。わーくんよ、何故この世界はこんなにも寒いんだ。一体何があったんだ。」

…記憶はないらしい。



色んな人の証言を聞き、のぶは現実を知る。池に落ちたこと、ケータイが壊れたことを知る。

のぶ「誰が落としたんだ!!貴様か!!たっくんぶっ殺す!!」

…まだ酔ってるみたい。自分から落ちたのに。

6:00近くをまわる。
徐々にみんなが起きてくる。

俺は朝飯を喰う。

わっきー、牛沢はイッてる。

たっくんがやってくる。のぶに殺されかけたという。

のぶが正気を取り戻す。
「なんで裸なんだ??」

「さ…財布がねぇ!!!!」

どうやら二万円が入った財布を落としたらしい。

ごみ袋をあさる。

池に落ちそうになる。

テントへ向かう。

「あったぁぁ!!」

その声がこだまする。



わっきーとふゆっちはステージで気絶。

俺は元気いっぱい。

片付けに突入する。

夜中の話をして談笑。

わっきーを起こす。

わっきー号へ乗り込み帰る。…わっきー、目が開いてないよ。半分居眠り+酒気帯びだよ。


〜完結〜

どうだいのぶくんわかったかい?

お疲れ。3

俺、本格的にキマる。

椅子で気絶。

まわりの証言によると、口開けて寝ててウケたらしい。


目を覚ます。

また気持ち悪くなる。背中さすってもらう。


ちょっとヤバくなって、少し離れたとこへ行く。

しゃがむ。

誰かに心配される。

「おいおい大丈夫?」

俺「はぁ…なんとか。」


三度目のリバース。


みんなの元へ戻り、顔を洗い、うがいする。

寝りゃ治るだろうと思い、テントへ行こうとする。

俺「たく、テントどこ?」

たく「まかせろ!」


テントへ案内してもらい、くたばろうとする。

わっきー来る。お茶を持ってくるようお願いする。

お茶を持ってきてもらう。


何故かのぶがやってくる。

のぶ「わーくん!とんぼ!とんぼだよ!」

俺「うるせぇ。」

のぶ「とんぼだってば」

俺「お前がビールかけたせいでマジ気持ち悪いんだで。死ね。」

のぶ「とんぼ出していい?」

俺「はいはい」



「うひゃひゃひゃ!」と笑いながらのぶが俺に遅いかかる!!

俺「死ね!!どっか行け!!」


ちなみにこの時は0:52。
こればっかりは覚えてるんだなぁ。


少し寝る。

意識を取り戻す。

テントには誰もいない。

ケータイ見る。

2:34。

遠くから笑い声が聞こえる。

「わーくんどこだ!!」

俺かよ…


どうやらのぶが騒いでるらしい。

とりあえずフラフラとトイレ行く。

ケータイを充電しようとみんなの元へ。


盛り上がってんなぁ…



俺だいぶ元気になる。

「のぶどこだ!ほら、わーくん来たよ」


「ドサドサ!!」


のぶが階段の上から落ちてくる。暴れる。


どうやら、俺がキマってる間にのぶは覚醒し、野生児になっていたらしい。着ていたタンクトップとサンダルが行方不明。

どうやらみずから池へダイブし、ケータイ水没したらしい。画面が真っ白になり、アラームが鳴りやまなかったとの報告。


再びのぶいなくなる。


上から現れる。

まわりは電灯もなく真っ暗闇だった。リアルバイオハザードだと思った。

またのぶがいなくなる。シュンスケと探しにいく。いない。

ステージの方角から物音がする。

のぶだ。ほふく前進でやってくる。


しばらくして、のぶがいなくなる。







…完結できなかった。次の記事へ続く。

お疲れ。2

さぁ本格的に飲みスタート。

この時点ではみんな出店ブースにいた。


飲む勢い加速。俺が酔い始める前くらいに、のぶがハイテンションでやってくる。

「わーくんよ!誘ってくれてありがとう!俺は今年一年で一番テンション高い!やっぱ勉強ばっかしてちゃ駄目だな!」

って言ってアサヒの500mlを水のように飲む。

俺、しばし談笑。確かおまるとかミケとかと話してた。


再びのぶ登場。

「花火がねぇから楽しくねぇんだ!」

そういってステージめがけてロケット花火発射。

「タカハルいたらゼロ距離射撃すんだけどなぁ…」


同じ頃、トミさん登場。のぶは馬鹿だと笑う。俺も段々楽しくなってきた。

のぶは爆竹を俺らに向けて投げる。

俺は負けじと打ち上げ花火をしゃぶる。点火。俺の目の前で火花散る。

トミさんに「おめぇがそこまで馬鹿だとは思わなかった」と言われる。俺、自分の馬鹿さを認める。

段々酔いが回る。

気持ちよくなってきた。

「なんかしんねぇけど…楽しいんだ!」

「なんかしんねぇけど…気持ちいいんだ!」

「でも意識はあんだ!」

そんな発言を色々としてた。


頭が重くなる。階段でぐだる。いたまとかみけとかおまるとかちゃかとか牛沢とかにひたすら絡む。
何気にたっくんも酔っていた。

俺、ひざまくらとかしてた気が…汗


深夜0:00をまわる。

俺、キマる。

気持ち悪くなる。

リバース。

気持ち良くなる。

みけと話す。

いたまとも話す。

のぶが俺にびたびたビールをかける。

俺キレる。

冷たくて脱ぐ。

今度はハーパンにかける。

またキレる。

ビール臭で吐き気が襲う。

着替えようとして楽屋テントへ向かう。

道中、池の近くでリバース。何も食べてないから吐くものがない。

着替える。

寒い。

みんなの元へ戻る。

みんなが介抱してくれる。

俺「気持ち悪いよぉ…」

のぶが来る。

のぶ「わーたーるー……くん!あっちでわっきーとかたっくんがテント立ててるから手伝ってくんないか。俺酔ってて使いものにならないらしい。へへへへ…」

俺「マジ気持ち悪い。無理。」



わっきーが来る。

わっき「おいおい、大丈夫かよ。テントは何とかするから、ゆっくりしてな。」


おぉっと…また字数が。
次の記事で完結だ。

お疲れ。

野外の疲れをやっと実感しつつ、虫さされのかゆさも実感しつつ、冷静に野外ライブを振り返る。

冷静だ、問題ない。笑


記憶をなくしたのぶのことも振り返る。きっと見てくれてるはずだし。


18日、8:50
保原駅に着く。わっきー号でみんなと赤坂へ向かう。

9:00
会場着。みんなでテント立てる。

12:00
スタート時間になっても始まらない。ハイハット止める金具が到着しなかったせいかな?

この後NO REASONの演奏からイベント開始。一曲だけバッキングギターとして飛び入り。SGは弾きやすかった。

三番手、よっすぃー氏の演奏のラストにBeat Crimeとして一曲乱入。
Gu&Vo.よっすぃー
Gu.わっきぃー
Ba.わたる
Dr.かずや


夕方。薄暗くなる。アットホームの演奏。ミスはあったが楽しかった。



19:30くらい
トリのRADIO CLASH。ガチ。ギターにABEN参加してた。ガチ。

ケンタロさんのパワフルドラムでバスドラが動く。ガチ。俺と酢さんで抑える。ガチ。

間近で鳴るライドやチャイナの音が耳に突き刺さる。ガチ。ケンタロさんが申し訳なさそうな顔で俺を見る。もっとやれ!みたいな目で合図する。ケンタロさんはうなずくようにして叩く。ガチでかっこよかた。

20:00過ぎ
ライブイベント終了。ドラムセットのはけを手伝い、たっくんとのぶくんを迎えに行く。

途中コクブンちゃん達を乗せる。保原駅に送る。
たっくんとのぶくんを乗っけてセブンに寄り、脇屋邸へ行く。そして車の中で飲みスタート。笑

20:40頃
森林公園へ戻る。駐車場には山田氏とトミ氏。トミ氏は結構酔っていた。
21:00頃
クラブイベントを横目に、本格的に飲みスタート。ここからのぶ伝説が始まる。




おぉっと文字数が足りなくなりそうだ。続きは次の記事で。