2014年07月19日

2日目、晴れ。車で西へ向かう。

なんとなく乗馬に興味があったので体験してみることに。場所は羊蹄山のふもとである。

絶景。着くと、家族の客が子供を馬に乗せて遊んでいた。突然の四十路1人男客の登場に現場にピンとした空気が張り詰める。この手の事に私は敏感である。

1時間の乗馬体験コース。タイミングが良く客は私一人。マンツーマンの指導となった。

指導しつつ写真を何枚も撮ってくれたインストラクターが、「後ろ姿のほうがいいですね」とつぶやいたのが強く心に残っている。絶景に申し訳なく思う。

2日目の宿は、ニセコの安宿であった。外国人のバックパッカーが多く泊る場所のようで、そいつらにやられたい日本人ビッチどもも泊ってそうな明るい雰囲気。英語でイベントの告知も書かれていたりした。
地下には長期滞在者用の調理室やボードゲームコーナー、コミュニケーションスペースもあるという。




即座に心の扉を閉ざし、部屋で引きこもる。



とにかくいけすかない空気がビンビン伝わってきていた。車で隣町のスーパーまで行き、惣菜を買って部屋で食って過ごす。


(続?)



ouma






emu_moto at 11:00コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
ツイッターはじめったー
Amazonライブリンク