医薬・健康・食事・カフェ ドゥ カドゥー(徒然なる思い・・・)

数ある薬局・漢方・化粧品などの情報の中から、茅沼順子薬局・カドゥーのブログにお越しいただき有難うございます。

お腹のガスに悩んでいる人に

循環器の薬の処方箋のお客様で、


時々、
健康相談もいただいている方が


お腹のガスが気になってしょうがない、
もう何年もそれが続いてる、、、とのこと。



それは、腸内菌叢の関係もあるのですが、
漢方を服用すると、そのガスはピタッと止まりますよ。


とお答え。


2日分をお買い求めになり、
たまたま2日目にまた別の症状で処方箋をお持ちになりました。


で、
どうですか?お腹のガス?

おたずねすると、

「あれ?そうだ、そういわれると、止まってる。」

と驚かれていました。




お腹のガスには、
ピタッととまるといわれている市販の薬や、処方箋薬がありますが、
基本、その成分は「シリコン」なんです。


シリコンの消泡作用(界面活性作用を持つタイプのシリコンです)を利用した薬効なので、
ワタシは個人的には飲みたくないなぁ、と思ってしまう薬です。(;'∀')


漢方は、そういったアプローチではなく、
消化器官の健常な動きを導き出す、というやり方なので、
ナチュラルに、そして速やかに健康になっていきます。









加湿器の除菌に要注意!

秋が深まり、乾燥が気になる季節になってきました。

加湿器を使用開始されるかたも多いことでしょう。


数年前に、加湿器での被害が起きていたことをご存じの方はどのくらいいらっしゃるのでしょう?

日本でも被害は出ているらしいのですが、

韓国で大騒ぎになったらしい事件があります。
https://www.ntv.co.jp/gyoten/backnumber/article/20160720_01.html


毒まき散らす加湿器の真実、というタイトルでかなり物騒な感じなんですが、

要は、加湿器に入れる殺菌剤として、
カチオン系の合成界面活性剤を使用すると、肺に吸入され、その組織に対しての細胞障害が起きて健康被害を起こしてしまったというもの。




カチオン系のポリマーとかカチオン系の合成界面活性剤っていうのは、
化学物質の毒性に詳しい人たちだとすぐにピンとくる、かなり要注意物質なんです。




で、
日本でもそういうのあるのかなぁ、と思って調べてみると、
加湿器の水は、菌がウヨウヨ、などと、こわ~~~い感じをアピールして
健康被害を引き起こしそうな抗菌剤を加湿器用に販売しているものもあるようです。


おまけに、あるメーカーさんのネットでの広告をみると
エタノール、カチオン系抗菌剤、柿シブエキス
という成分表示。
そして、
以下のような赤字の表記が。
<<「加湿器の○○○には、韓国で事故を引き起こした問題となる成分は一切使用しておりません。>>
「加湿器の○○○」は、発売以来長年に渡り販売しており、安全性が高く安心してご使用いただける製品です。
今後も「安全」と「安心」をモットーに、原材料にもこだわった商品開発を行ってまいります。



しかしねぇ、、、、
疑わしいものはねぇ、、、

カチオン系界面活性剤だしねぇ、、、、と思うワタシ。



国立環境研究所のHPで、
 そして、以下のように続いてる・・・・・
我が国ならびに韓国で死亡事故に繫がった、陽イオン界面活性剤の曝露経路別安全性評価に関する研究を行う。陽イオン界面活性剤をミストとして吸入した場合、肺胞表面を被覆しているリン脂質であるサーファクタントの生理活性を撹乱し、呼吸不全に至ると考えられる。


要注意です。




秋だから・・・空に星があるように・・・の気分

今年は、


新年早々、
コロナ騒ぎが始まり、
春の桜のお花見をめでる余裕もなく、

初夏の爽やかさを、心地よく享受することもなく、

真夏の一瞬の猛暑時期にもバタバタし、

気づくと、
虫の声に気づいたと思っているうちに
あっという間に、
秋が深まる日々となってしまいました。。。。。





なんて、いってるうちに
日曜日の夜、少し疲れて口ずさんだ歌に、
ふと、思い出し、ユーチューブで見てみました。



荒木一郎さんていうかたの
空に星があるように・・・・という歌。

https://www.youtube.com/watch?v=JiXxPTspVAo


いい歌だなぁ、と思っていたのですが、いつのまにか世間から消えていたようです。





空に星があるように・・・・
健やかなお客様たちのそばには

カヤヌマコスメや茅沼順子薬局がある、でありたいと願っています。(^-^)(^-^)(^-^)












白身魚のカレーが食べたくなって・・・

近所に、インド系のカレー屋さんは3~4軒あるんですが、

どうも材料に???があり、、、


そして、
ワタシが食べたい白身魚のカレーっていうのがないので、



無性に食べたくなって、
タラで作りました。


市販のカレールーは不使用で、
自分のオリジナルスパイスで。


玉ねぎの粗みじんをイリニのオリーブ油で炒め、人参とジャガイモも入れ、

カルダモンやクローブ、シナモン、クミン、ターメリックなどなどで、


ていうか、
S&Bのカレースパイスを切らしているだけなんですが、、。
おまけに、トマトペーストやトマトもトマトケチャップもなかったので、
黄色が強い仕上がりとなりました。



早く食べたい!!の気持ちが強すぎて、
野菜は小さめに切って。


タラのカレー







不妊治療の盲点

不妊治療で、最も重要なことは、

夫婦共に、健康な体になること。


健康な体にさえ調整していけば、
必ず、妊娠できるのですが、


そこのところが、
ホルモン治療などでは不可能ともいえます。



そこが、効きめのはっきりした刻みの漢方を用いると、
めきめきと、体が健やかになっていき、卵巣や精巣、精索も健康な状態になり、
元気な卵子や元気な精子を作ることができるようになり、


そして、卵管も健康な状態になり、子宮も健やかな状態になり、

元気な卵子がきちんと順調に排卵され、
元気な精子も、きちんと送り込まれるようになり、

健やかに着床となります。




要は、
(いつも、要は、って言うよね・・・と家族に指摘されましたが・・・・(;'∀')
健康な体、健康な臓器にする、っていうことが

一般の標準治療では、まぁいえば、不得手、とも言えるわけです。


その不得手なところに、頼り切っていても、
体が十分健康な方がたなら、コストもほどほどのところで、妊娠が実現しますが、


そうでない場合は、
えらいこっちゃというぐらいのコストがかかるわけですよ。。。



茅沼順子薬局では、
基本、不妊に対しての漢方チャレンジを、半年(6か月)を目標としましょう、とお話していますが、

かなり体質に偏りが出ていたりしていても、2~3か月で体質を改善させていくことができるために、
結果として、弊薬局での漢方チャレンジ開始後、2~3か月での妊娠となるわけです。






ギャラリー
  • 白身魚のカレーが食べたくなって・・・
  • お客様ファイルが増えてきました♬
  • 日本遠洋旋網漁業協同組合の塩サバ
  • 小豆でおやつ
  • 弊薬局で販売のオリーブ油の感想をいただきました!
  • 弊薬局で販売のオリーブ油の感想をいただきました!
  • 弊薬局で販売のオリーブ油の感想をいただきました!
  • 弊薬局で販売のオリーブ油の感想をいただきました!
  • 弊薬局で販売のオリーブ油の感想をいただきました!
アーカイブ
  • ライブドアブログ