s-20130919_144535


9月にジャネット・ルール先生の絵画展が岐阜で開催されましたが、岐阜に移動する前に、東京渋谷にあるスタジオアルファさんにて、ジャネット先生を囲むお茶会を開催させていただきました。

スタジオアルファは、保坂真里奈先生が代表をつとめ、その人にとっての最適な色やデザインを選び、日本人の肌質に特化した、パーソナルカラー診断と精密デザイン分析をしてくださることで有名なスタジオです(ファッション雑誌などでもよく取り上げられています!)。

http://www.niauiro.com/


保坂先生は、ジャネット先生の作品コレクターでもあり、そのようなご縁から、この特別なお茶会が初めて企画されました。

ジャネット先生のお話しは素晴らしく、お茶会にご参加された方々も感動して聞き入りました。


特にお茶会で印象深かったのが、

「なぜ、ジャネット先生の作品は理想郷のように幸せな世界が描かれるのか?」

という質問に対する答えでした。


ジャネット先生がおっしゃるには、

「どのような土地であっても、その長い歴史の中で、さまざまな出来事を内包しています。私はその土地を描くとき、それらのすべてを感じ、自分のフィルターを通しながら、ネガティブなものを取り除き、幸せなシーンに焦点を合わせているのです。」

ということでした。


世界には多くの悲しい出来事が、日々ニュースで流れてきます。

そのような情報に浸かっている私たちに、アートの世界では幸せを感じてほしい、というジャネット先生の願いが込められているのでした。

他にも、興味深い色に関する談義が、保坂先生との間でたくさんされましたが、ご参加いただいた皆さんにとって、とても有意義な時間になったようです。

画廊以外でこのようなイベントを開催するのは初めてでしたが、想像以上に好評でしたので(画家からも!)、またぜひ企画してみたいと思います。

このような機会を作って下さった保坂先生に感謝いたします!