【麻布台】江夏画廊より「希望・愛・喜び」のBlog

麻布台・六本木エリアにある江夏画廊のブログです。ハートウォーミングをコンセプトに、英国ベストセラーの画家マッケンジー・ソープ(Mackenzie Thorpe)など、世界各国の人気現代画家作品を扱っています。
オーナー江夏大樹による、心とアートに関するコラムも連載。

2014年08月

【社長コラム】アートセミナーを開始します


8月の初旬に、周囲にアートセミナーをやりたい!

と漏らしていたところ、

タイミングよく、4方面からお声掛けをいただき、

10月までにそれぞれで開催させていただくことになりました。

現実化スピードは明らかに早まっているな~と感じます。


アートセミナーは、数か月前に画廊で試験的に開催したのですが、

思いのほか好評でしたので、さらにバージョンアップをさせて、

これからも続けていくことにしました。


どうせやるならば、どこにもないような内容にしたいなと。


ご自身でアートが門外漢だと感じている方にこそ、

ぜひ受けていただきたい内容です。

相当面白いセミナーになると、私自身がワクワクしています(^^)


私自身も、もともとアートに関心がない人間でしたので、

「なんでアートって人に必要なの?」

というところから、段階的に経験してきたところがあります。


美術史的なお話しは、詳しい方がたくさんいらっしゃるでしょうし、

学べる場がたくさんあります。

だから、私は主に、心の面からアプローチしようと考えています。


ちょうど先日、ジープ島オーナーの吉田宏司さんのお話会に、

友人の招きを受けて参加しました。

一番印象的だったのが、人にとって大切な、真・善・美の要素のうち、

「自然の美に触れるところから、真と善につながっていく」


というようなお話しをされていて、

これがまさに、私がアートの分野でも伝えていきたいことと合致していて、

感銘を受けるとともに、あらためて再確認ができました。


お話しのあとで、吉田さんとお話ししてみると、

アートがとても好きで、自然以外でも、アートに触れることが、

とても大事であると、常日頃から周囲の方に話しているそうです。


真・善・美

これは私なりの解釈ではありますが・・・


本質を見極めること 【真】 Truth

魂を磨いていくこと 【善】 Goodness

美を高めていくこと 【美】 Beauty



この三位一体のバランスが、理想の生き方となります。

そう、バランスなのです。

どこかがアンバランスでは不足している。

それぞれを育む必要があるのでしょうね。

人生における、終わりのない旅路ではないでしょうか?


セミナーにご参加いただく方にとって、

少しでも、真・善・美を高めることに寄与できたらと願います。


ただ、堅苦しいものではなく、

気楽に学べるものにしたいですね。

私も皆さんから学ばせてもらうつもりです。

とくに、小さなお子さんがいる方々に

ご参加いただきたいな~(^^)


さて、

有史以来、

なぜアートはずっと人とともにあったのでしょう。

それには大きな意味があると思います。


江夏画廊 江夏大樹 拝





嵯峨本ってご存知ですか?

連日猛暑が続きますが、皆さま大丈夫ですか?
汗っかきな江夏は、ただ外を歩くだけで、そうとう大変なことになっています。

その猛暑の中、伊藤哲先生のアトリエに行ってきました。
10月2日(木)~8日(水)の期間、東武百貨店池袋店の6階美術画廊にて、伊藤哲展が決定しておりますが、今は個展に向けて、すべてのエネルギーを注いでいます。

ところで、皆さんは嵯峨本というものをご存知ですか?

江戸時代始め、琳派創始者のひとり、本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)と京の豪商・角倉素庵(すみのくらそあん)が中心になり、革新的出版事業となった古典文学や謡曲(能の世界など)の本のことです。

まさに出版の黎明ですね。

s-IMG_2732

s-IMG_2731


その装丁やバックに使われていたのが、(木版の雲母(きら)刷りと呼ばれるもので、とても贅沢なつくりでした。

この嵯峨本、現代ではかなりの高値で取引されているそうです。

伊藤哲先生は、その技法であった雲母(きら)刷りを、現代の絵画作品として蘇らせる挑戦として、今回の個展のために嵯峨本考シリーズ版画として制作します。

造形的な意味での平面性の広がりと、イメージの連なりを主眼に、新たなる琳派芸術になればと願い制作しているのです。

s-IMG_2742

こちらは、新作版画「富貴胡蝶図」の制作過程です。

伊藤先生にとって、初めて牡丹をモチーフにした版画となります。縁起の良い作品なので、きっと人気作品になるでしょう。
仕上がりをどうぞ楽しみにしていてください。

個展ではこちらの原画も展示しますので、ぜひお見逃しなきよう!

あ~もう、早く皆さんに見ていただきたい\(^o^)/


江夏画廊 江夏大樹





プロフィール

江夏大樹

東京(麻布台)で画廊を経営しています。「人生を変えるアート」、「ハートウォーミング」をコンセプトに、心豊かになる絵画作品を世界各国から集めてご紹介しています。