こんにちは。江夏画廊の江夏です!
気がついたら、ブログの更新が1年も滞ってしまいました💦


IMG_5529
(ボッシュ先生とテリ先生のワークショップ)

あれから絵画展を相変わらずたくさんこなし、ワークショップも各地で行っていました。


IMG_5592
(椿山荘絵画展)

今年1月末から日本でも始まった、新型コロナウィルスの蔓延により、社会の状況が一変しました。
そしてまた、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため5月末まで緊急事態宣言が延長されましたね。

いま、多くの企業や個人が大変な状況に置かれています。江夏画廊も2020年8月までの絵画展企画がほぼキャンセルとなり大変な状況ですが、同時に新たな時間が生まれました。



IMG_0938
(マッケンジー・ソープ来日絵画展)

この状況下でこれからの江夏画廊の方向性が大きく変わるだろうと感じています。

これまでにご縁をいただいたアーティストたちとの協働の場を途絶えさせないよう、何とか頑張りたいと思います。


IMG_6065
(星槎中学トークイベント)

ここしばらく、アートがこれからの社会にきちんと貢献できるよう、何ができるかをあらためて考えていました。

自分ごとながら、私は父が画廊を始めたにも関わらず、もともとアートにはまったく関心のない人間でした。

それがいつのまにか自分も画廊経営をしているので、ときどき不思議な感じもしています。

この仕事を始めてから、人生においてそのアートからものすごく影響を受けていたことがわかりました。

学生時代の美術はものすごく苦手で好きではなかったのですが(日本の大きな問題)、この仕事を通じて、アーティストたちからものすごく多くの学びを得られたのです。それがこの仕事の醍醐味のひとつだと思っています。


IMG_6142
(ジャネット・ルール来日ライブペイント)

私はもともとアートの門外漢であった人間ですが(保険コンサルやIT関連、またカウンセラーやコーチとしても働いていました)、そのアートによってとても成長もさせてもらいました。

この仕事を通して見ていると、日本にはアートの教育がまだまだ不足していると感じています(まさに私がそうだったように❗️)。

美術史的な知識や絵画技法などの技術としての意味ではなく、もっと人生においてアートとうまく付き合っていく活用論みたいなものです。


IMG_6280
(肖像画オーダー撮影時の山本宗平先生)

アートを人生にものすごくパワフルに作用させる方法があります。最近はアート・シンキング(アート的思考)などの言葉も注目もされるようになってきました。

会社のマネジメント、自己成長・自己実現、子育てにも、また恋愛にだって!とにかく人生が豊かになります。

そういうワークショップも画廊で行っていましたが、アーティストが感動して泣いたり、参加者から驚きの声をいただいたり、とても素晴らしい効果がありました。


FullSizeRender
(ゲァハルツ油彩 画廊展示)

アートを人生に活用させるために、人のしくみをさらに理解していきながら、楽しめば良いと思います。

そうすると、意識の枠の外へ、アートは未知の領域に誘ってくれるのです。そして、自分の中の、眠っていた何かが目覚めるかのような、新しい感覚がやってきます。


IMG_6584
(祐子 Azure Lagoon )

今までは絵画展の現場などで手一杯でしたが、ここしばらくは時間ができたので、考えているものをいろいろとプログラム化しようと思っています。

こういう時だからこそ、ベテランの画商ではなく、元門外漢で良かったなと思います。既存の業界的なルールに縛られることがないので、自由な発想をしてみたり、ある意味、アートについて素人的な感覚や悩みも残っています。

同じように感じている人々に何か役立てるものを構築したり、一緒に成長できたらといいなと願います。


IMG_6979
(伊藤哲  紅梅、白梅)

まだ多くのアイディアをまとめているところではありますが、いずれ江夏画廊サイトやメルマガ、その他メディアなどで発表させていただきます。


IMG_7147
(トラモーニ アクリル画)

これからの時代(新型コロナのアフターだけではなくAIの時代になることも含めて)、創造性がカギとなるアート・シンキングは益々重要になると考えられます。

個人でも企業でも、創造性を発揮した突破力が求められるでしょう。それは一過性で培われるものではなく、繰り返しのトレーニングも必要となるため、そういう経験ができる場をオンラインでも作っていきたいと思います。

人生という航海において、今は荒波の時期かもしれませんが、江夏画廊が少しでも皆さまにとって羅針盤となれるように準備して参ります!

ぜひご期待いただければと願います(^^)