↓前の記事はこちらより
http://blog.livedoor.jp/enartsu/archives/47924290.html

IMG_3029

いよいよレンタカーで車旅をスタート。今回借りたのは、BMW2シリーズのアクティブツアラーです(オートマディーゼル車)。本当はもうちょっとお安くマニュアルのプジョーか何かを選んでいたのですが、マニュアル運転が久しぶりすぎたことと、クラッチの使い心地にかなり問題を感じたため、こちらのオートマ車に変更しました。とても乗り心地が良かったので、結果的に満足しています。

・・・がしかし、実はこの後、ウィーンから200km以上走ってリンツに向かったのですが、リンツに着いたところで、スマホをプジョーに忘れてしまったのではないかということに気が付き、レンタカー会社に電話。そうすると、支社で保管してあるということで、またウィーンへ逆戻り。なんてこった(;´Д`)

撮影はスマホでしていたので、リンツの写真は1枚も撮影することができませんでした。せっかくのどかで良い雰囲気だったのに・・・残念!!
スマホを取り戻し、そのままザルツブルクへ。結局この日はほとんど運転だけの1日になってしまいました。


IMG_2139

翌日、ザルツブルクで最初に行ったのは、水の仕掛けが楽しいヘルブルン宮殿です。大司教マルクス・ジティクスが1613年~15年にかけて作った場所で、ゴシック様式の建築物がとても美しい場所です。ここに来たら、絶対にガイドツアーは外せません。ツアーをしないでここを立ち去るのは、あまりにももったいないですよ!日本人観光客のおばさま方が、英語がわからないからとガイドをあきらめていましたが、わからなくても楽しいので大丈夫です。
周辺にあるさまざまな源泉から水を引いてきたこの場所は、さらに水源を各地へ巡らせるハブとして、ザルツブルクだけというよりも、オーストリアにとって超重要地点です。ここは本当に楽しい場所なので、ぜひ直接体験されてみてください。夏に行くのが最高!!


IMG_2234

お昼はザルツ市街にあるクラウンプラザホテルのスカイレストランでランチ。ここはどの料理もおいしいのでおすすめですね~。写真はチキンの香草焼きですが、緑色のオイルはオーストリアでは定番のかぼちゃのオイル。このオイルとバルサミコの組み合わせはとても美味で、サラダをもりもり食べたくなります。


IMG_2247

ランチの後は、有名なミラベル庭園へ。ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー先生の絵画でも定番のところです。5月は薔薇が満開で、まさに季節としては最高でした。先生に描いてほしいアングルだらけで、ここは特に撮影をたくさんしました。



IMG_2270

ちょっと休憩で、ザルツのホテルザッハーでスフレ。ふわふわのメレンゲとベリー系クリームの組み合わせがたまらなく幸せな気持ちにさせてくれる逸品です。取り分ける前に写真を撮りたかったのですが、目の前に現れた大きなスフレの感動に、すっかり写真を撮り忘れてしまいました(^-^;


IMG_2274

ザルツブルクは街中を歩くのも楽しいです!ゲトライデガッセ通りなどは鉄看板がどれも素敵でした。通り沿いにあるモーツァルトの生家も訪ねましたよ。


IMG_2293

ザルツでも教会を訪ねました。この黄色と白の旗は、バチカンと教皇の象徴で、休日には必ず掲げられるそうです。この旗を見ると、あぁ、今日は休日なんだな、とわかります。

IMG_2303

ザンクトペーター教会と墓地。ここは映画「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地としても使われた場所です。トラップファミリーがナチスから隠れるシーンで使われました。ここも石飾りのきれいなお墓がたくさんありました。


IMG_2333

ミラベル庭園の写真で一番奥に映っていたホーエンザルツブルク城塞へ。ケーブルカーのルートと、徒歩のルートがありましたが、がんばって徒歩で!ここはゲープハルト大司教が11世紀に建設をはじめ、なんと17世紀半ばまで増改築を続けた城塞です。建設当初の小さな修道院みたいな姿から、この城塞に至るまで、CGムービーが制作されており面白かったです。それにしても、こういうものを創り上げてしまう人間ってすごいな~とあらためて思います。


IMG_2378

こちらもザルツブルクの有名な夕立。雲の一部だけ、雨がザーっと降っているのがわかりますね。城塞の見学が終わって、降りてくる時に見事に遭遇しました。


IMG_2386
IMG_2382
IMG_2384
IMG_2385

夜は有名なレストラン、シュティフツケラー・ザンクト・ペーターへ。ここは創業803年という中欧最古のレストランと言われています。ここは料理が絶品で、特にラビオリがおいしかったですね。ラビオリは大好き!ではなかったのですが、お店の方のおすすめで食べてみたところ、概念が書き換えられました(笑)
おすすめのアップルジュースも飲んだのですが、これがまたすごく美味しい!アプリコットも入っていたので、少し甘酸っぱさもあり、ぜひ日本にもほしい!と思いました。

ザルツブルクの初日はこのような感じでした。歩きが続いているので、そろそろ足はパンパンです。夜はゆっくり足をもみほぐしながら、翌日に備えて寝るのでありました。

あれ・・・スピリチュアルな内容を全然書いてませんね。いろいろあったのですが。でも、ヘルブルン宮殿はとても癒されると思うので、ぜひ行かれてみてみてください。

↓次はインスブルックへ
http://blog.livedoor.jp/enartsu/archives/48005619.html