IMG_4279

社会福祉法人 日本キリスト教奉仕団
アガペ東京センターさんにおける絵画展が本日終了しました。

最終日、雨にもかかわらず、皆さまに会場に足をお運びいただけて、
とてもありがたかったです。


IMG_4261

今回はソープさんが来日できなかったので、
会場でインタビュー映像も流したり。


IMG_4264

グッズも、今回はカレンダーやクリアフォルダ、ピンバッジなど、
いろんなものを用意してみました。


IMG_4283

1階では、この施設の利用者でもあった、恩田さんの針金アートも。
この会期中に、会場に来るたびに新しい作品が生まれていたので、
素晴らしい集中力に感動すらおぼえました。
恩田さん、ある日、私に針金作品をプレゼントしてくれました。
とても心優しい方です。


IMG_4273

今回はソープさんの作品以外にも、いろんなアーティストの
作品を展示しました。

そして・・・いったい何が驚きだったのかというと・・・


IMG_4281

この素晴らしい少年が最後にご来場してくれたことでした。
ずっと会場で熱心に絵を観ていたので、
「どの絵が好きだった?」
と聞いたら、蒲原元のFriend Birdsという作品が一番好きだと。

理由を聞くと、色がとてもきれいだから、とのこと。
「ずっと熱心に観てくれてるね!」
と話すと、なんと学校の先生にこの絵画展を観に行くことを
勧められたとのこと!

・・・もう感動でした。なんて素晴らしい先生だろうと。

この少年、小学校2年生でしたが、
絵の感想が素晴らしかったです。

はっきりいって、大人よりも深く絵を観ていました。
そうでなければ見えない領域にまで言及していたので、
むしろ私がいろいろ学ばせてもらったくらいです。

あらためて、
「年齢は関係ないんだよな~」
と思った次第です。

その後、お母さんとお兄ちゃんも登場するのですが、
このお兄ちゃんがまた素晴らしい!

私がそれぞれの絵画について、
「何が気になった?」
と質問すると、これまた面白い答えが続々と。


MT195 あまねく大地へ

たとえば、こちらのソープさんの作品
「あまねく大地へ」
というのがあるのですが・・・

皆さんはこの絵からどのような印象を持ちましたか?





??


???


????


?????


彼らは、いろいろと気づいたことを話してくれたのですが、

私が印象的だったのは、

この二人が
「最後にはお互いが歩み寄って一緒になるんだ」
という感想をくれたこと!

なんてポジティブな捉え方!!


最高に楽しい時間でしたね。

お母さんに、
「子育てで気を付けていることって何ですか?」
と質問してみたのです。

すると・・・

何もしていないそうです。
習い事すらしていないと。

だから、子供たちの話す内容に、
お母さんが驚いていたくらいです。

最近の子供たちってすごい子が多いのです。

きっと親がいろいろ学ばせてもらえるはずです。

だから、

常識で子供を制限しないことに気を付けてください。
それは、ソープさんのメッセージでもあります。

あー楽しかった!

という一日でした(^^)