一度ブログを書かなくなると、しばらく書かなくなるという私の性格ですが、気が向いたので再開して参ります!さらに記憶が遠のいていますが、相変わらずメキシコです。今度は東のほう!

IMG_5008

この日はメリダよりウシュマル遺跡までやって参りました。さっそく鎮座するこちらの「魔法使いのピラミッド」と呼ばれる建物ですが、ガイドさんが手をたたいてみろというので叩いてみると、面白いことにこだまして音が返ってきます。ただそれだけですけどね・・・


IMG_5020

あれ?これは後ろ側だったかな??
とにかく広くて、そして陽射しが強くて、1年以上経った今だからわかりますが、これまでずっと色白だった私が、顔や腕に色素が沈着してしまうくらい、シミだらけになってしまいました。父親と同じ顔の位置にシミが現れたのには、自分自身でも笑ってしまいました。ちゃんと紫外線対策しとかないとダメですね。


IMG_5031

これは敷地内のどこかのピラミッドですが、上からの眺めは本当に気持ち良いです。ちょっとゲームの主人公になった気分(^^)


IMG_5094

夕方は車でさらに移動し、馬車に乗ってセノーテ体験です。セノーテは鍾乳洞の泉なのですが、できた経緯は、隕石が落ちてできたとか、いろんな説があるようです。トロッコに乗って向かうのですが、この馬が一生懸命働いてくれて、セノーテまで連れて行ってくれました。乗っていてとても楽しいのですが、馬の気持ちになると、もうちょっと栄養を与えてあげたい気分になりちょっと複雑な気持ちになりました。


IMG_5109

こんな感じで、ライフジャケットを着て泳ぎます。水面はライトアップされて幻想的な美しさなのですが、実はセノーテは場所によっては生贄を捧げるところでもあったので、これまた入るのにちょっと複雑な気持ちになりました。でも、水の中は日焼けしていたのでとても気持ち良かったです!


IMG_5118

夜はホテル周辺を買い物散歩です。こちらの子供用民族衣装がとてもかわいくて、何着も見てしまいました(^^)


IMG_5156

翌日はチチェンイツァーへ。実はここの敷地を歩いていると、胃がキリキリと痛んで大変でした。で、聞いてみると、どうやら特に生贄の数がすごかったらしく(こんな話ばかりですみません。でもメキシコはそういう場所なのです)、数がすごいだけではなく残虐性も高かったようです。ちなみに、ある理由により、今は私が感じたようなキリキリは感じられなくなっていると思います。


IMG_5198

続いてエクバラム遺跡へ。もう名前だけ言われても何がなんだかわかりませんね。メキシコには遺跡が無数にあり、しかもまだ見つかっていないものもたくさんあるのです。
さて、ここにはアラモとセイバという2つのすごい木がありました。特にセイバはものすごいエネルギーで、私はここでとんでもなく素晴らしい体験をさせていただきました。


IMG_5217

IMG_5223

IMG_5240

そして、メインピラミッドの頂上からの景色はこれまた素晴らしく、しばらく魅入られてしまいました。斜陽の美しさに感動し、海外でしか味わえない瞬間を深く味わったのでした。


>>メキシコ旅行記5へ