5月19日〜25日にかけて、世界の15歳以下の少年少女サッカー選抜チームが集い、エキシビションマッチを行う、ドイツ発祥のイベント、ワンネーションカップ2018の絵画展示部門として、湘南に来ています。

2006年から続くイベントだそうですが、今年は日本がホスト国となって平塚市、茅ヶ崎市、大磯町の協力のもと開催されました。


実は今年2月にマッケンジー・ソープが来日した時に、このイベントへの協力のため、Jリーグの湘南ベルマーレの練習場を一緒に訪れました。

IMG_0799

とても風が強く、冷たくて凍えそうでしたが、英国北部の寒さに鍛えられたマッケンジーはへっちゃらな感じでした(^_^;)


IMG_0803

そして、練習場のすぐ近く、選抜チームの子供たちが宿泊する、ホテルサンライフガーデンさんにも一緒に行きました。

ここにある英国式教会はとても有名で、歌手のプロモーションビデオやドラマの撮影などにもよく使われる、とても美しい教会でした。実際にスコットランドから運んだレンガが使われているそうです。


これら視察から生まれたのがこの二つの記念版画作品


IMG_1401

湘南ベルマーレの練習風景を描いた

IMG_1402

英国式教会の結婚式とベルマーレのユニフォームがモチーフとなった作品


最初は「ブライド(結婚)」かと思ったのですが、「プライド(誇り)」でかけているのがマッケンジーらしくて素敵だな、と嬉しくなりました(^^)

これらの作品は日本限定で75部のみ制作されたものです。

サッカーファン、ベルマーレファン、湘南を愛する人々、新婚さん、そしてマッケンジー・ソープファンの皆様におすすめです!

最後に・・・

今回のイベントでは、かつてデパートなどでソープ作品をご購入くださったお客様なども、わざわざ遠方から来てくださったり、本当に有り難く感謝申し上げます。

スポーツとアートのコラボレーションは初めての経験でしたが、これからの活動の励みになりますm(_ _)m

またお会い出来るのを楽しみにしております。

江夏    拝