【麻布台】江夏画廊より「希望・愛・喜び」のBlog

麻布台・六本木エリアにある江夏画廊のブログです。ハートウォーミングをコンセプトに、英国ベストセラーの画家マッケンジー・ソープ(Mackenzie Thorpe)など、世界各国の人気現代画家作品を扱っています。
オーナー江夏大樹による、心とアートに関するコラムも連載。

【動画】アート講座

「今日の一枚」とNizi Project

先日、Youtubeに江夏画廊で長年続けているイベント

「今日の一枚」についての動画をアップしました。





16分というちょっと長い動画なのですが

アートについてけっこう大切なことを話しているつもりなので

ぜひご覧いただけたら嬉しいです。


日本人は美術館がとても好きです。

でも、本当に「観る」ことができているでしょうか?

評論家の言葉だけで満足したりしていませんか?

知識の吸収だけで終わっていませんか?

ご自身の内側から出る想いに

もっと耳を傾けてみてください、



その力を養ってくれたり

自分の世界観を広げてくれるのが

「今日の一枚」

というイベントです。


これは個人的な見解ではありますが

相対的にいまの日本がどんどん失いつつあるのが

美意識だと思っています。
(もちろん素晴らしい芽もあります)

これは全ての仕事のパフォーマンスに影響するので

実はとても重大な問題なのです。


私自身いろんな意味で中途半端に生きてきたので

偉そうなことはまったく言えないのですが

私が小さかったころに

誰かがアートを本質的に楽しめるイベントを企画し

それに参加し続けることができたなら

自分の世界観は

どれだけ違うものになっていただろうと思ったので

そういう想いがきっかけで始めてみました。



ところで、まったく話は変わりますが

朝のスッキリという情報番組がきっかけで

Nizi Projectという

韓国における日本人のガールズグループをデビューさせる

オーディション番組を知りました。

今さらかも知れませんが・・・(^^;;

Huluで全部見れることを知ったのですが

ものすごく面白くて一気に見てしまいました。


何が面白いかって

プロデューサーのパク・ジニョンさんの

アート的視点からのアプローチ全てです!!


結果的にNiziUというグループが

デビューすることになりましたが

この番組はオーディション参加者すべてが主人公です。


でも、個人的には何よりも

このオーディションのプロデューサーであり

JYPエンターテイメントのTOPであるパク・ジニョンさんが

実は主役であると思っています。


このパク・ジニョンさんのアプローチは

アート的な観点からも面白いですし

宗教的なベースをしっかりと持つという(これも実はアート)

とても魅力的な内容でした。


パク・ジニョンさんの何がすごいのか?

というのは

すでにビジネス界でも話題になっているようですが

そのアプローチの仕方については

あらためて掘り下げてみます。


近いうちにそのアート的な視点から

ブログか動画にしてみたいと検討中です。

アーティストも必見の内容になると思いますよ!!(^^)


観察力や洞察力を高めるために

タイトルの通りの動画をアップしてみました。


人はそれぞれの世界観で事象をとらえています。


世界観を広げるひとつのきっかけとして

アートはとても役立ちます。

↓動画をぜひご覧ください





人ひとりの世界観はどうしても限られてしまうので

「今日の一枚」

という感覚シェアリングのイベントは、

皆の力を使ってその世界観を広げていこう

という意図で開催をさせていただいております!



ちなみにこの絵画展で

お客様からいただいたもう一つの気づき

待ってるよお父さん


映り込みがあってわかりづらいですが

イギリスのソープさんの故郷トランスポーター橋で

お父さんの帰りを待つ子どもの作品

「待ってるよ、お父さん」

についてです。


パッと見ただけではわからないのですが


この作品を見たあるお客様が話されたこと


・・

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・


「ここにハートがたくさんありますね!

この子の想いがこうして現れているんですね💛」

というコメント。


なんと!そんな見方をされたのは初めてでした。

こちらも大きな気づきをいただきました。

待ってるよお父さん2

みなさんにも、この子の大きな想いが

見えてきましたか??



「アートはよくわからない」という思い込みはもったいない

アートとニューロラジカルレベルについて

という動画を作ってみました。


アートがなぜ人類史上で

ずっと残ってきたのかといえば

人の創造の原点であり

このニューロラジカルレベルに

当てはめて考えてみると

人類に必要な理由の一端に

なると考えています。


人の「信念」や「能力」に

大きな影響を持つからです。


↓アートとニューロラジカルレベルについて


もともとアートに関心がなかった私が

その面白さを実感したのも

後から考えてみれば

この理論によく当てはまります。


自分が知らないうちに

自分の「信念」と「能力」に

大きな影響があったのです。


「私は絵はよくわからない」

と脳をシャットダウンするのではなく

「この絵は何を伝えたいのか?」

とか

たとえ知識がなくても

「何かこのような感じがする」

というような姿勢で接すると

前向きな鑑賞となり

大きな気づきの扉を開くと思います。

プロフィール

江夏大樹

東京(麻布台)で画廊を経営しています。「人生を変えるアート」、「ハートウォーミング」をコンセプトに、心豊かになる絵画作品を世界各国から集めてご紹介しています。