日本平キャンパス日記&ソーイング倶楽部 

フリースクール元気学園&自活館での、体調不良のある不登校の子どもたちの、元気開発プログラムの様子です。 それに加えて、女の子たちの、放課後のお楽しみタイム、ソーイング倶楽部の様子もお届けします。

IMG_2983
いや〜インドネシアは暑い!
いま、バンドンに向かっています。


冗談です。


このリゾート風の景色、もちろん静岡です。

日本平キャンパスに向かうバスの車窓から。

今日は暖かくとても過ごしやすいお天気。
中学生たちは運動して少し汗を流して穏やかな一日を過ごしました。

太陽を浴びるって、健康的!

日本平キャンパスから見える伊豆半島もくっきり美しいですね!

image1

人気ブログランキングへ

IMG_0807
いただいたピアノの音が変わりました。
調律師さんがやってきて、音の調整をしてくれました。

ピアノの中は、また違った美しさです。

人気ブログランキングへ

IMG_1006
問題集にブックカバー作ってあげようか?
と言ったものの、何にしようかな?結構大きいので、それに合わせた用紙がなくて・・・。

おっつ、そうそう、このお菓子があるじゃないか!!
もんちゃん、ほら、あれ。

それを使って、Nちゃんと、手作りで、ブックカバーをつくりました。
どうでしょうか?なかなかいいんじゃない・・・と自画自賛。

絵本みたいになりました。

人気ブログランキングへ

image1 (7)インドネシア語と英語の練習をしています。

その他、歌、ダンス、、 やることがたくさん‼️

つい先日、卒業式が終わったばかり。

この1週間でまた新たに覚えることがてんこ盛り!

「この歌、知らない…」 「インドネシア語、聞いたことない」 から始まった練習。

残り時間を使って精一杯やってみよう!

写真は、いっちゃん苦労している二人組です
逃げていない、向き合っているところに拍手。


P.S 語学はどうにかなると、あまりにも気楽すぎる今回の留学チームなので、少しばかり脅し?!を入れました。
薬が効いたようで、励み始めました。
女子は、お風呂の中で、インドネシア語講座が展開されているそうです。

ほら〜、湯船に浸かっている間に1から数えてごらん!
(子供のころ、お母さんにされましたよね〜)

やっぱり、テストをすると、覚えるんですよ。
語学にテスト、効果的です。
人気ブログランキングへ

IMG_1425ここ数日間、「4月から私立の中高一貫校の数学教員になります」という、

きれいなお姉さん

が、研修にきています。

きれいなお姉さん・・・ですからね、男子たちが、ほほほほ

(男子はもちろん、女子も近寄ってスリスリ)。

人っていうのは、子供であっても、一人づつ違んだよ。
お姉さんは、とても優秀で、難関大学の数学科を卒業しています。

学生時代というのは、基本的には、自分と同じルールの中にあって競い合う人しか付き合わないので、人のモデルがとっても狭いのです。

つい、周りも自分も、そう変わらないと考えてしまいがちなのですが、

実際には、長所も短所、適性も苦手も含めて、人って一人一人に違いがある。

そういったことを学びにきています。

とっても素直で、気持ちいい人柄です。

うちの、先生見習の大学生たちにも、良き刺激になるといい。

もし、就職先が肌に合わなかったら、元気学園で先生をしてね〜なぁ〜んてお願いをしちゃったりなんかして

おっと、モンちゃんからブログコメントが入っています。
どうしてだろう?、連絡があると、嬉しい
卒業生たち、どうぞ気楽に書き込んでくださいね。

人気ブログランキングへ

IMG_5509f
出発間近となっていまして、毎日、留学トレーニングに励んでいます。

歌やダンス、そして語学とあるのですが、

大切なものの一つに、

写真!

記念撮影の取り方なども、留学準備に必要なのです。

家に引きこもっていて、外に出なれていない子たちは、写真が大の苦手。

だけれど、ホームスティー先では、自らが日本の代表です。
外交官のようなものですから、自分の写真も、それなりにとらなければなりませぬ。

帰ったら、土産話に花を咲かせてくれる写真でなければ!父母が待っているよ!

そこで、写真撮影の練習。

在校生が、お手本を見せてくれます。
瞬間に、満面の笑みと、ポーズ。さっすが〜、うまいです。

それを見習って、チャレンジ。

今年の留学生たち、意外とうまいです。この調子で、ゴー!!
人気ブログランキングへ

IMG_5557
美術部をのぞいてみたらこんな作品が出来ていました!

鉛筆1本で描いた折り鶴、濃淡の付け方がめっちゃ上手!

絵心がない者にとって羨ましい才能です...(⌒-⌒; )
人気ブログランキングへ

IMG_0798ff
花粉症だぁぁぁぁーーーと大騒ぎしている

と思っていたら、実は、

部屋がほこりだらけ

ということが判明。
(・・・これを聞いて、うちの子かも?と思ったお母さんたち、ハイほぼ100%うちの子です。それに加えて、うちの子は大丈夫だと思うと思ったお母さんたち、イヤ大丈夫でないですって子が含まれています

〇〇ちゃんの部屋が汚い!な〜んて始まったら、人間関係が湿っぽくなるので、

部屋替えしたら、一気にきれになるじゃないか!!

ということで、明るく全室部屋替えです。

IMG_0801ff
お隣が変わると、おしゃべり相手も変わります。
弱い子たちが、仲間に入れるように、いろいろと工夫して新しいお部屋です。

部屋替えが始まると、お顔は高揚して、寮の中は、大混乱。

IMG_0806
今日は気持ちいい晴天だったので、窓を大きく開けて、空気の入れ替え&大掃除をしました。

3時のおやつの頃にはスッキリ終わって、みんなでくつろぎタイム。

新しいお部屋、新しいご近所さんになって、心機一転がんばりま〜す
IMG_0803

寮の中には、やたらめったら、パンダがいます。
人気ブログランキングへ

2019-03-10-02
卒業式をもって本当に寮から去っていく

<ううう、さみしいよ〜〜

お別れ会を寮でしました。

まずは、カルピスで乾杯!
続いて一言ずつ挨拶です。

2019-03-10-01
そして、沢山のお菓子で、談笑タイム

寮長のもんちゃんは、1人ずつ呼んでハグ(*^^*)

長い間一緒に居たから、明日からいないと思うと、
とっても寂しくなります。
休みには遊びに来てね!

明日からは残ったメンバーで、
気持ちを新たに頑張っていきます(^^♪

人気ブログランキングへ

IMG_5001f
学園が取り組んでいるのは、大学受験生の受験勉強だけではありませぬ

毎日は課題の山積みですが、その一つが、気難しくて、周りがどうすりゃいいんだ?!
というのもあります。

結構これは、深刻な問題です。

なぜなら、人が離れていくから。

本人は、わがままどころか、どちらかというと我慢をしている。
しかし、周りからは、気難しくて、コメントが多くて、一緒にいるのはタイヘンナンデス!

という訴えが続々と入ってきます。
tf (2)


1:1でいるなら、可愛くて、礼儀正しくて、利発で、とってもいい子です
合わせてくれる大人となら、何言うこともない。

しかし、同じくらいの年の子供たちの中では、うまくいかないという現実。

こういうことは、本人の悩み・・・というより、
まさに、ご両親の悩みです。

そして、今預かって親代わりをしているので、学園の悩みです。

いろんな問題に直面し、先生は、常に、こっちを立ててはあっちが立たず、こっちを優先すれば、あっちに文句というのをどうにかこうにか調整して、みんなを前進させています。

まるで神業です。

先生の技に頼っているだけではなく、大人になるというのは、周りと協調してそれを自分の力とするということですから、お兄ちゃんになろうね〜と応援。

受験生たちが胴上げをしているついでに?!

わがまま卒業します〜って上げてもらえーーーーー。

と誘われて、「胴上げ、いいねぇ」と乗り気

笑いながら、難しい問題を乗り越えていきます

わがまま卒業は二人。写真に足しか映っていませんが、父母は、靴で誰かわかりますよね

6f

相手次第で、やんちゃが過ぎるというのも悩みの種。

やめようね〜と、やんちゃ卒業の胴上げ。


4f
それに加えて、「屁理屈&いい加減卒業」って二人もいます。

君たち〜〜〜、やるべきことしようね〜〜〜〜(と女子からのエール)。

こうして、胴上げをしてもらうのも、一つのセレモニーです。

頭がいいと思ってたかをくくっていると、気が付いたら、「こんなやつが俺より上」って日がくるぞ、だから、時間を大切にしなさい。

と毎日諭してくれる先生。

毎日、毎日だから、年上の子たちが、
「あんなに先生の時間を使ったら、悪いだろ。どんだけしてもらったら気が済むんだ。先生の言う通りだぞ、俺もそうだったんだから!!」

「拗ねて、そんなことばっかり言って、勉強から逃げてると、後で痛い目にあうぞ!」

と自身の経験を語ってくれるのですが、なかなか頑固者です

5f

普通の人なら、「何度言っても通じない」と、匙を投げるでしょう。
タフ・ネゴシエイターしか、気力がもちません

イヤとの闘いは、家族であれば、修羅場です。

あれやこれやと笑いを交えながら、真剣な話をします。
イヤなことを言った後は、必ず、おやつや外食やらで、和んで解散
どんなに忙しくても、言いっぱなしには決してしません。

愛です。

この子供にかけるエネルギーを結果につなげるのは、子供に教える感謝です。

我々が右手なら、父母は左手役ですね。

10年後も同じ悩みを抱えているケースも知っています。
そうならないためにも、我々も全力、親も全力で、難しい問題に逃げずに向き合いましょう。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ人気ブログランキングへ

このページのトップヘ