こんばんは。kazuです。

続きは、参考書など。
 ↓
【受験ジャーナル特別企画 19年度 直前対策ブック】

■PART1 最重要「時事データ」&「白書」
■PART2 新法・改正法&最新判例
■PART3 教養試験の速攻チェック
■PART4 専門試験の速攻チェック
■PART5 知能・経済の典型解法

本屋に並んでました。で、チラリと立ち読み。PART1が「経済財政白書」「通商白書」「労働経済白書」「厚生労働白書」などを取り上げて、統計やポイントが掲載されてます。図が豊富でPART1の部分はかなり使えると思います。昨年、PART3,4,5の部分は全くやりませんでしたorz。公務員試験の参考書や問題集、値段が高い本が多い気がする。。。


【現職人事が書いた自己PR・志望動機・提出書類の本】

こんな便利な本が出たんですね。
〔目次〕
■序章 ちゃんと筆記試験「以外」にも目をむけてっぇ!
■第1章 書類と面接のキモ!自己PRとは?
■第2章 ここで差を付ける!志望動機を考えよう!
■第3章 受講申込書・面接カード(訪問カード)の書き方
■第4章 合否を分けるポイント!
となっているようです。
志望動機や自己PRは受験生の視点では稚拙なものになる恐れがあります。今思えば、自分でも「何の魅力もない志望動機」を願書に書いてたような…orz
現職の人事課の方が書いている本なので、面接官や人事が求めている事がわかると思います。立ち読みした程度なので、想像ですけど…。
このシリーズの面接本にはとてもお世話になりました。
志望動機や自己PRって難しいですね。

(;´Д`)<でも本を読んでから志望動機を考えるようでは駄目ですよね。