めぐみのモノローグ@吉原ソレイユ

吉原高級ソープ『ソレイユ』夢乃めぐみのブログです。 ちょっとエ○チな日々徒然です☆

[お知らせ]夢乃めぐみ、卒業します

サーフウェアを見てどんなプ○イに使うのか想像してしまった夢乃めぐみです。

黒いピタピタなボディスーツって何だかセクシーで、エ○いものに見えませんか


…え、見えない?

全国のサーファーの皆さま、エ○でご迷惑をかけて申し訳ありません



閑話休題。



こんな私ですが、8月31日をもって、ソレイユを卒業致します


吉原ってどこ?地図に載ってないよ…と慌てていた私が、よく今までこのお仕事を続けられたなぁと思います

たくさんの素敵なお客様にお会いでき、色々なことを学べて、本当に貴重な時間でした

それに店員さんは色々フォローして下さるし、女の子はみんな良い人だし、なにより素敵な男性とたくさんエ○チできるし…


あら、格好良いことを書こうと思ったのに、つい本音が出てしまいました(笑)。

エ○いお客様にたくさんお会いできて良かったです

実は本当に、お金よりも何よりも、ラブラブな時間を過ごせたことが嬉しかったです

人を愛するって素敵なことだと、学ばせて頂いたと思います


…うん、今度は良いこと言えましたね

みなさま、本当にありがとうございました

言語輸出入

たまに留学生の人から欧米文化や英単語を教えてもらう夢乃めぐみです。

同じように、日本人が日本文化や日本語を解説することもありますよね


最近結婚した友人が、いつも持っている鞄とは違う、とあるブランドのバックを持っていました
新しいバッグじゃない?と聞いたら、パートナーにプレゼントしてもらったそうです
その場にいた留学生の男の子が聞きました

『いくらだった?』
『それがね、○万円もしたのよー。』
『○万円

私も留学生も、思わず絶叫

実は留学生の彼は、最近同じブランドの新作バッグを故郷で購入し、ガールフレンドにプレゼントしたのです
それは…○万円の、半額程度で買ったそうです
関税のせいでしょうか?
関税って、すっごく高いのですね

『○万円も取られて、可愛そう…』と、留学生の男の子が呟きました

『BOTTAKURI…って、表現があるよ。』

夢乃は、とても高い金額を取ることを日本語で『BOTTAKURI』っていうんだと彼に教えてあげました
例えば牛乳1Lが248円で売られていたら『BOTTAKURIだ』とかね

東京は物価が高いらしいですから、とっても使える日本語表現だと思います
『IKKI』『HENNTAI』『BUKKAKE』みたいに、広まるかな?
もちろんHENNTAI=夢乃みたいな人です

HENNTAIですっていうと、とてもよく理解してもらえる夢乃でした

クールビズ

朝目が覚めると半分裸になっている夢乃めぐみです。

どうも暑さでお布団もパジャマも跳ね飛ばしてしまったようです

…恥ずかしい…

一人暮らしで良かったです


裸と言えば、先日テレビでフランス人のお兄さんが上半身裸で自室でゴロゴロしているところを観ました

アメリカでは、ビーチの近くを上半身裸でジョギングする男性の集団がいたりして、かなり衝撃的です

スポーツブラジャーにショートパンツと、かなり露出度が高めな格好で走っていらっしゃる女性も…


たまたま私が外国で露出度の高い人を見かけただけなのかな―

それとも日本って露出度の少ない国なのかなー

かなー…


文化や習慣って、国や人によって色々と違っていて面白いです

みなさまは寝るときどんな格好をしていらっしゃいますか?

パジャマ?甚平?半裸?それとも…全裸?


チラリズムも素敵だけれど、夏はスーパークールビズな格好も良いと思います

裸で寝ていらっしゃる方は、夜中に夢乃におそわれないようご注意下さい

エコ・エコ・ソレイユ

家で映画を観ると10分に1回はツッコミを入れて笑うか感動して泣いてしまう夢乃めぐみです。

最近5本も映画を観たのですが、ヘン○イだとばれてしまうので何を観たか書くのは自粛します

映画を観て一人で騒いでいる様子だけで充分ヘ○タイの香りがするのは気のせいです


今日は美容院に行ってきました

美容師さんに聞いたところ、節電対策で扇風機が売れているそうです


…。

扇風機の前を1人で陣取るより、複数でエアコンの効いた部屋で過ごす方が節電になるのでは?

1台のエアコンを稼働させるだけで2人が涼しくなれば、なんと電力50%削減

とっても環境に優しい気がします


一緒に過ごす相手がいない方は、是非ソレイユへ

夢乃と2人でエアコンをシェアしてエ○エ○しましょう

日経新聞の謎

『愛の流刑地』を日経新聞連載中にリアルタイムで読んでいた夢乃めぐみです。

連載中はまだ学生で、自宅から通学しておりました

実家では日経新聞をとっていたので、『愛の流刑地』も読めちゃったのです


ただ、エ○いというよりも、表現が面白くて吹き出してしまうこともしばしば…

『愛の暴力団』や『性の開眼者』なんて言葉がそこかしこに出てくるのです

主人公の名前も忘れてしまったのに、強烈なフレーズの数々はいまだに忘れられません

それにしても、どうして日経新聞の小説は時々エ○いのでしょう?あんな真面目そうな新聞なのに

『失楽園』に『愛の流刑地』、そのうち夢乃の記事も載るかなー

あっ、放送禁止かしら

そんなわけでして夢乃のメイクラブな記事は載りませんので、新聞ではなくソレイユに遊びにいらして下さい

プロフィール

夢乃めぐみ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ