中国ツアー1日目

カテゴリ:

中国の広東省深センに行ってきました。

2日間に渡り深センの吹奏楽指導者に対して

ヤマハのハーモニーディレクターHD−200の機能の説明と

それを用いた指導方法の講義をさせていただきました。


飛行機の中で暇なので旅のレポートを書いてみる。




一日目は移動日

セントレアから香港に入り

陸路で深センに入ります。


香港空港らしい場所??で

型タクシー??に詰め込まれて(汗)

高速を走り

車に乗ったまま香港を出国??

で香港と中国の国境??

で車から降りて入国手続となりました。


同じ中国なのになんだかややこしいのね。


そこからは地元の楽器屋さんの車でホテルまで移動


車の通行帯も香港は日本と同じ左側通行で車も右ハンドル

中国に入ると右側通行で左ハンドルなのね。


同じ中国なのになんだかややこしいのね。


そしてその日の晩はホテル内の日本料理店「西村」というお店で

ヤマハの福澤さんと打ち合わせを兼ねた食事

次の日から中華料理が続くということで日本食にしてくださいました(^^)

これがめちゃくそ美味かった!!!


食事後に一人で街を徘徊してみたら

今の中国の勢いやエネルギーを感じる事ができました。


この写真普通に日本ね




つづく…と思う

須川展也&アリオンサクソフォンカルテット

カテゴリ:
明日はいよいよ
sugawa_omote2
sugawa_ura2
須川さんとの共演です。
上京して初めて銀座のヤマハに行って
偶然CD売り場にいらっしゃった須川さんを発見した時
やっぱ東京ってすげーなぁ
すかさずCDにサインを頂いたのは
良い思い出です。

ついに共演させていただける機会をいただきました。
あーーー楽しみ
良い演奏ができますように


にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村 

ルロウ定期演奏会終了:一般バンドを考える

カテゴリ:
先日6月18日
私が常任指揮者を務める
ルロウブラスオルケスターの定期演奏会無事終わりました。
ご来場いただいた皆様本当にありがとうございまいたm(_ _)m
image

ルロウとは長い付き合いで指揮を振ること11年
長い関わりの中でバンドのスタイルや音も随分変わったように思います。
メンバーの入れ替わりも多く現在はかなり若いメンバーが多いです。
荒削りの部分もありますが、エネルギッシュで勢いのある
今のルロウも大好きです。
18582598_1369166403163361_3019974308786245902_n

ルロウは毎年恒例のこの時期の演奏会を終わると
夏の吹奏楽コンクールに向けての練習が始まります。 

一般バンドの楽しみ方ってなんでしょうか?
コンクールに対して批判的な方もいらっしゃいますね。
いい大人が見たいな(笑)

確かにいい大人が結果に一喜一憂してますよ
でもそんな大人になって
仕事以外のことで一生懸命取り組めることが 
あるってとても素敵だと思います。


もちろんコンクールに出なくても演奏会でお客さんに楽しんでもらえること
いい演奏をすることが目的のバンドがあっても良いと思います。

楽しみ方は人それぞれ
多様性があって良いと思います。 

コンクールはルロウにとって大切な活動です。
課題曲、自由曲の2曲を突き詰めて
音楽性を高め
演奏会でより良いパフォーマンスをしてお客さんに還元する。
そんなバンドなのです。


一つ一つの本番が成長の機会
また良い演奏ができるようメンバーと共に
今年の夏も楽しんで望みたいと思います!


みなさん応援よろしくお願いします! 



にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

このページのトップヘ

見出し画像
×