Windows 7 64bitでスリープを選択したところ正常に復帰しません。
大抵の場合はデバイスマネージャーでマウス・キーボードのプロパティを開き、
「電源の管理」で項目のチェックを外せばいいみたいです。
ついでにネットワークアダプターも同じようにすればいいようです。

 SSDを使う場合、休止状態を使うのは良くないらしい。(書き込み回数的に)
Windows 7ではハイブリッドスリープなるものがデフォでオンですが、、
SSDとRAMDISKを併用する場合はハイブリッドスリープをオフにしたほうがいいです。


 しかし私の場合上記を実行したのにも関わらずスリープから復帰しません。
モニターが真っ暗なままでUSB機器のランプも点灯せず。
こうなると強制終了させる他ありませんでした。
何回か試すうちにブルスクリーンが発生・・・
内容は「nvlddmkm.sys」 nVidiaのGeforceドライバが原因の模様。
調べてみると出てくる出てくる。
これは最新のドライバーをインストールしても
OS標準のドライバと競合してしまうという不具合らしいです。
解決方法はOS標準の「nvlddmkm.sys」を最新版に差し替えてしまうことです。
しかしこのOS標準の「nvlddmkm.sys」はセーフモードからでも削除できません。
私の場合以下の手順で書き換え。


 1 一度最新版のドライバをインストール

 2 システムドライブから「nvlddmkm.sys」を検索

 3 一つずつプロパティを開いて詳細タブから、ファイルのバージョンを調べる。

 4 バージョンが古いファイルのプロパティを開いて
   「セキュリティ」→「詳細設定」→「所有者」

 5 所有者を「Trustedinstaller」から「Administrator」に変更

 6 バージョンが古いファイルを新しいバージョンに上書き



 スリープからも正常に復帰できなかったのもコイツが原因のようで、
その後エラーも出なくなり、普通に復帰できるようになりました。
Windows7/VistaとGeforceの組み合わせはヤバいみたいですね。



 ※ 追記  2012/5/21

 この記事も未だにアクセスが多いですねー 未だに発生しているんだろうか?

 この記事から何回かOSのセットアップや再インストールを経験しましたが、
所有しているPC二台、Windows7 x64のデスクトップもx86のGeforce 230Mノートも
SP1にしてからは上記手順を踏まずとも最新のドライバをインストールするだけで
この現象は起きたことがありません。
 何個か前のドライバでディスプレイドライバの応答停止が発生しましたがドライバ更新で解決しました。

 あくまで推測ですが、Windows7のSP1をクリーンインストールすれば解決すると思う。
王道だが BIOS更新、インスト直後にWindowsUpdateしてから
最新のGeforceドライバをインストールすれば良いのではないのかな?

 また、私の場合は電源周りでブルースクリーンだったからACPIの設定を再確認とか。
ただコレはWD10EADとの相性が悪かったっぽいだけで無関係かもしれませんが、
HDD周りも巻き込んでたからインテルR ラピッド・ストレージ・テクノロジーも最新にしてました。
※ 追記  2012/6/19

思いつくままに解決方法を挙げてみる



 ・Windows7 SP1をクリーンインストールする

 前述の古いドライバの入れ替えをせずともこれで解決すると自分では思ってます。
自分の自作PCではSP1統合ディスクからのクリーンインストールでこの現象が発生していないからです。
SP1がプリインストールされていたGeforce 230M搭載ノートでもこの現象は発生しておりません。
アップグレードではなく、クリーンインストールを試してみるのをおすすめします。


 ・Geforceドライバをクリーンインストールする

 だいぶ前からGeforceドライバはインストール時に「クリーンインストール」を選択できます。
完璧にしたいのであれば、問題のあるドライバをアンインストールしてから「Driver Sweeper」を使って
ゴミファイルやレジストリをすべて削除してからインストールしてみるのがいいでしょう。

 ・HDD(SATAコントローラー)まわりの確認

 スリープ復帰時に発生するのならSATAドライバ(インテルR ラピッド・ストレージ・テクノロジー等)
も怪しいです。またHDDのモデルでも相性とかがありそう。
まぁこのあたりは電源まわりも絡んでくるのでアレですが・・・

 ・ブルースクリーン発生時の共通点を洗い出す。

 例えば特定のゲームタイトル実行・終了時にだけ発生するのであれば、そのゲームが怪しいですね。
修正パッチなんかがあれば当てておきましょう。ゲーム自体を再インストールするのがベストです。
プログラム周りを疑うならDirectXを最新版に上げたり、ゲーム実行にMicrosoft Visual C++が
必要な場合は再インストールしてみるのもいいかもしれません。
 また、古いゲーム等では互換モードで動かしてみるのも手です。
ショートカットの「互換性」タブからWindowsのバージョンを選択してみます。
また、同画面で視覚テーマとデスクトップコンポジションを無効にしてみると問題無い場合もあります。

 ゲーム実行時以外でランダムで発生するのが厄介なんですよねー。
ハード・ソフト両方疑いがありますから切り分けがめんどくさいです。

 このように試行錯誤して共通点が見つかるようなら解決の糸口が掴めるはずです。
あとは検索しまくって情報を集めましょう。


その他トラブル時に確認する基本的な項目



 ・INT線の確認

 最近のマザーボードですとまず問題は無いと思いますが、INT線が共有になっている場合、
そのデバイスを取り外したり無効にしてみるといいでしょう。
PCIe 16xのもう一本のスロットに何か相性の悪いデバイスが取り付けられている場合も一応確認。

 ・BIOSの見直し

 ハード周りのトラブルを解決するにはBIOSの見直しも必須でしょう。
最新のBIOSがあれば更新し、「最適値のロード」などをして設定をリセットします。
その後各項目を設定していきましょう。

 ・メモリチェック

 もしかしたらメモリがイカれているのかもしれません。
メモリチェックソフトなどで負荷をかけてエラーが無いか確認してみてください。

 ・電源のチェック

 ワット数が十分でもPCIe用12Vのアンペアが足りてない等電源が不安定になっている可能性も。
一見正常に動いているように見えても経年劣化で負荷時に電圧が下がる場合もあります。
電源周りのトラブルの切り分けは難しく、予備の電源などを用意するのも悪くはないはずです。

 ・システム全体に負荷をかける

 CPUとメモリに負荷をかけてみます。ソフトは検索すればいろいろ見つかるはずです。
実行時間が長ければ長いほどそのシステムがどれほど安定しているのかが分かる目安になります。