2017年4月30日(日)  調布市 西町グランド

カテゴリー : セレソン

4月30日2

課題:チームとしての質を高める。

■スロープレーでスタートをきる。
去年にも対戦していただいたZION FOOTBALL CLUBさんとの対戦
40分ハーフでの真剣勝負!全体的に人もボールもスローな感じから試合が進み出した。ZION#10の選手を中心に基礎能力が高い相手にボールの取り所を模索する展開。本日は原点に戻る4−3−3。淡々と攻撃のきっかけを探す。中盤のウエマツ、マツダがどんどんギアを上げていき、押し気味に試合を進めていくが、一瞬の隙を突かれGKと1対1を作られ先制点を献上してしまう。その後も大きく開いたサイドの選手にボールを集められ、サイドは随時、数的不利で戦うシーンが多くなる。それでも追加点を許さず、中盤での運動量を上げていき、中盤の攻防で勝ったマツダが持ち込んでオオツカへ冷静に流し込んで同点とする。その後もウエマツのドリブルからチャンスを演出したりと、元気のある攻撃陣がゴールへ襲いかかる。
相手はゴール前でのシュートミスが多くあり、運にも味方されていた印象で前半を終了する。
フォーメーション
前半20 ナカバヤシ → ツカハラ

■修正点を確認して。。。
センターバックが上がってしまった所を突かれて決定機を作られてしまっていたので修正し。あとは気持ちを作り直して後半へ。早々より躍動したのがミドリ。どれをとってもハイクオリティーなプレイを披露し。イイヅカからの縦パスをしっかりと前を向きドリブルから弾丸ロングシュートで得点。その後もボールの取り所が絞れたことにより前半より攻められることもくeneedの時間帯が流れていく。そこでまたしてもミドリが右から中ドリからコントロールシュートでサイドネットを揺らし追加点。残り15分から数人メンバー交代。それによりバランスを崩してしまって失点をしてしまうが想定内で試合終了。
フォーメーション2
後半20 ツカハラ→ ヒラガ
後半20 マチグチ→ セキノ
後半30 ムトウ → トクイ
後半30 マツダ → 新人


納得のいく内容。
細かい修正点はあったものの、戦える選手が多く見えました。ウエマツ、ミドリ、マツダのプレイには驚きすら感じました。チームとしては日々の変化、向上心など選手としての幅を広げてくれたらと思います。


eneed   vs   ZION F.C

1   ー   1
2   ー   1
 3   ー   2 


40分ハーフ

得点者:オオツカ ミドリ❷



ーーーー次の練習試合ーーーーー

 5月7日 西町グランド
セレソンTM
 
ーーーー次の練習試合ーーーーー

過去の対戦
16/06/19 下高 0-4 こちら
 
故障者リスト MF ツカハラ  ハム肉離れ
       MF タカハシ  ハム肉離れ
       MF コミヤ   重度の捻挫
       DF イグチ   脹脛肉離れ  (17.4.30付)
 

eneed Soccer Club  サイト →  http://www.eneed.net